10〜30代必見記事

人生得をする人と損する人の違い。嫌な役回りとサヨウナラ!

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
世の中には『得する人』と『損をする人』がいます。生き方1つでストレスなく過ごしていけるようになります。本日は、そのことについてブログを書いていこうと思います。

ストレス社会で生きている為、少しでも『得をする人生』を過ごして生きたいですよね。
ここで言う『得』とは『嫌な役回りをせず生きていく』ということです。
なるべく損を省き得をして生きていきましょう!!!

人生得をする人と損する人の違い。嫌な役回りとサヨウナラ!

結論から述べます。人生得をする人と損する人の違い。嫌な役回りとサヨウナラ!をする方法を『鈍感力を磨いていく』ことにあります!

鈍感力を磨く?
なお
なお
そうなんです!鈍感力を磨くと圧倒的に人生得して生きていくことが出来ます!

では、具体的に『鈍感力を磨く』とはどのようなことなのか箇条書きでまず書いてみます。

・他人に無関心になる。他人のことを気にしない

・自分の意見を常に持つようにする

・何が良いことで何が悪いことなのかを自分で判断する

・中途半端な優しさは見せない

・自分のやりたいことをやるようにする

上記のことが挙げられます。
では、ここから1つづつ深掘りしていきたいと思います。

他人に無関心になる。他人のことを気にしない

なお
なお
他人に無関心になる。他人のことを気にしないことで圧倒的に人生得して生きることが出来ますよ!

日本人はどうしても『自分と他人』を比べたがる人種です。

・○○さんより良い点数が取れた

・○○さんより業績がよかった

・○○さんと比べて私の方、僕の方がマシだ

・○○さんだけやってなく、なんで自分だけがこんなに辛い思いをするんだ

など、様々なことが挙げられると思います。
上記のように『自分と他人』を比べてしまうと、とても窮屈な生活を自分自身で作り出してしまうことになります。

『自分と他人』を比べるより
『自分は自分』と生きていった方が自分のことしか考えなくて済む(選択肢を減らせる)ので圧倒的に気持ちが楽に生きていくことが可能になります。

決して怠けるとかではなく、ひたすらに自分磨きを行なっていくことや、自分自身の成績や業績を上げていく方法を考え自分を高めていくことに専念していきます。
かせられた課題や仕事に関しても常に全力で遂行するようにする。やってない人のことなんて考えない。良いものを作り上げていくことだけい専念する。

相手を見下してもいけません。それは比較することになるからです。
良い成績・良い業績を残せたとしても他人と比べない。むしろ『良い成績・業績』なんて自分で思わず、常に先のことだけ見据えていた方が良いかもしれませんね。

結果は先生や上司、先輩が判断してくれます。
そこで初めて『自分を褒めれば良い』のです

自分の意見を常に持つようにする

なお
なお
自分の意見を常に持つようにすることで圧倒的に人生得して生きることが出来ますよ!

『自分の意見を持つ』
これも非常に重要なことになります。
これは、『他人の意見に流されない』『他人に決定権を与えない』という意味合いを持ちます。

なお
なお
自分の人生を他人にコントロールされるほど、ストレスが溜まることはないと思います。

他人の意見が絶対合っているとも限りません!
他人の意見に沿って行動するということは確かに楽なことではありますが、一歩間違えれば他人の損まで自分が背負うことになるかもしれません。

損を背負った時に『他人の意見に沿って行動』していた場合、相手を攻めることはお角違いとなってしまいます。
他人の意見であたが『良い』と判断し行動したので、どんな結果になろうとも『あなたの責任』になります。
どんなに理不尽だろうが借金を背負おうが『あなたが悪い』のです。

他人の失敗を自分が背負うことほど『バカバカしい』ことはないと思いませんか?

そうならないように、自分の意見をしっかりと持ち、自分が『意見をし引っ張る』ぐらいでいた方が気持ち的に楽になりますし、他人の失敗を背負うリスクも少なくなります。

たとえ自分の意見で失敗してしまったとしても
自分で考え自分で起こした行動なので、振り返りが行いやすく次に失敗しない為の方法も考えやすくなります。(他人の意見で動いてしまうと他人が考えた思考なので、失敗しても振り返りが行いにくい場合があります。)

なので、常に自分の意見を持つことが重要です。

何が良いことで何が悪いことなのかを自分で判断する

なお
なお
何が良いことで何が悪いことなのかを自分で判断できればことで圧倒的に人生得して生きることが出来ますよ!

これは少し『自分の意見を常に持つ』のところにかぶるかも知れませんが
他人の意見を吟味せずYESマンにならないようにする。これが重要ということです。

みんなが良いと言っていても
『本当に良いのか。自分の意見や価値観と相違はないのか。』を常に考えて行動することにより、失敗を回避しやすくなります。

みんなに流されて行動してしまうと
結局、自分が損してしまうことがあります。

体験談を1つ

みんなが良いと言っている『先輩』。
自分は出会った日から鵜呑みにしてしまい何も考えず先輩と仲良くするため、先輩のために尽くしていきました。
結果、仲良くなり多くの時間、行動を共にするようになりました。

数年たったある日
先輩だけに相談した内容が周囲に知られているということが多発していきました。
先輩に問い詰めても『知らない』の一点張り。
おかしいなと思いつつ日々を過ごしていきました。

そんなある日、先輩が参加している飲み会で事実を知ることになりました。
酔った勢いなのか他人から相談された内容(その時は、自分の話ではありませんでしたが)をベラベラ喋り、笑いながらけなしている姿を目撃してしまいました。

自分は『なぜそんな風に他人のことをいうのか』を問い質すと、先輩は『ネタだよ。ネタ。バカみたいに落ち込んでないで、こうやって笑い話にしてやった方がいいんだよ』と返答がありました。

なんて、無責任な考え方何だろう。きっと自分のことも『こうやってネタにされていたんだろうな』と思ったら、裏切られた気持ちになり、それ以降、その先輩とは疎遠になった。

人間関係なので仕方はないんですが、その先輩の本当の性格をに知らず、何も考えないで接してしまった結果、自分が傷ついた。そこから他人のいう事も『吟味』して決断を下すようになりました。

上記は人間関係でしたが他のことでも同様なことが起きるかと思います。
他人の意見を全て鵜呑みにせず
『何が良いことで何が悪いことなのかを自分で判断する』というこは非常に重要なことです。

中途半端な優しさは見せない

なお
なお
中途半端な優しさは見せないようにすることで圧倒的に人生得して生きることが出来ますよ!

中途半端な優しを見せることで以下のことが生じてきます。

・中途半端に手伝う

・中途半端に課題を与える

・中途半端に助ける

これは結局、自分に対しても仕事を作ることになりますし、相手にも仕事を作ることになります。
また、無意識にプレッシャーを与えてしまうことにもなりかねません。
中途半端に行動してしまうことで自分自身が人生損をしてしまいます。

やるなら全力で最後まで行いましょう!

・手伝うなら全力で最後まで手伝うか、手伝わない

・課題を与えるなら最初から最後までやってもらう

・助けるなら最後まで助ける

これを意識した方が良いです。

めんどくさいと思うのなら、最初から関与しないという事も人生得をする生き方かと思います。

あの人が頑張ってるのに、自分は何もやってない。自分も何かやらないとマズイかな

なんて思う必要ありません!!!

自分には自分のやることがあります。自分のやれること・やることに全力を尽くせば良いのです。
あえて自分の仕事を増やす必要はありませんよ。

中途半端な優しさは結局、人生損することが多くなるので注意して過ごして頂ければと思います。

自分のやりたいことをやるようにする

なお
なお
自分のやりたいことをやるようにすることで圧倒的に人生得して生きることが出来ますよ!

これは、他人より自分を優先しようということです。
もちろん、自己中心的な人間になれとは言ってません。

他人を優先するべきか、自分を優先するべきか天秤にかけるぐらい迷った時は
迷わず自分のことを優先した方が人生得して生きれるということです。

もし、他人になにかしてあげる場合はtakeを求めては行けません!
やるなら見返りを求めず全力でgiveするだけです。

自分がこれだけやってあげたのに相手は何もしてくれない。
『give and take』なんて考えてたら、どんどん心の狭い人間になっていきますしストレスも蓄積していく一方ですよ。
そしてgive and takeなんて最悪な上から目線ですよ!
それをしてしまっている人は早く気づいて欲しいです

もし自分が『give and take』を求めているなと気づいたら、他人に何もしないことをオススメします。

人間関係も悪化しますし、無駄な思考も浮かんで来ますので精神衛生上よくないかと思います。

そうなるぐらいなら、いっそうのこと自分のやりたいことをやっていた方が結局相手にも迷惑かけませんし、自分もストレスなく過ごして行けるようになります。

まとめ


本日のブログまとめです。

・鈍感力を磨くことで人生得することが出来る

・鈍感力を磨くには以下のことを重点的に行う。
他人に無関心になる。他人のことを気にしない

自分の意見を常に持つようにする

何が良いことで何が悪いことなのかを自分で判断する

中途半端な優しさは見せない

自分のやりたいことをやるようにする

・他人に関与しすぎないことで嫌な役回りとはオサラバ!

いかがだったでしょうか。

結局のところ『他人に関与しすぎる』ことが人生損の方向に導いてしまうのではないかと感じます。
素直に自分がどう思っているのか、どう感じているのかを考え、行動した方が人生得して生きれるようになるかと思います。

是非、このブログを参考にして頂き
人生、得して生きていって下さい!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です