10〜30代必見記事

【働き方】残業は最大のストレスー残業しない方法を提案ー

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
結論から言います!残業は、しない方が絶対いいです!職場に長く居れば居る程、精神衛生上よくないことだらけです。身体も心も疲労していきますし、ストレスも蓄積していきます。病気になるリスクや死のリスクもどんどん上げて行きます。悪いことは言いません。一刻も早く職場から離れましょう!

残業は最大のストレスです!
中にはこう思われる方も居るかもしれません。

・好きで残業をしている訳ではい

・残業をして少しでもお金を稼ぎたい

気持ちは凄く分かります!
ただ、その考え!!!ちょっとまった!!!ですよ!

好きで残業をしている訳ではないと思うのなら、残業をしないように努力をする、出来ないのであれば転職するなどの行動が出来るはずです。

残業をして少しでもお金を稼ぎたいと思っている方は、残業代なんて端金です。早く家に帰り副業など別の方法で収入を増やすように考え行動した方が何倍もお金は手元に入ってきます。

考え方1つで行動が大きく変わってきます。

今回のブログでは、残業しない方法を提案していきます。
きっと、このブログに目を通して頂けたら
早く職場から離れ、自分の時間を充実させられるようになると思います。

是非、最後まで見てみて下さい。

残業は最大のストレスー残業しない方法を提案ー

今の時代、うつ病、過労死などのキーワードが騒がれている時代です。
そのリスクを無くしていくことや、仕事人間にならず自分の時間を充実させていくことは何よりも大切なことですよね!

自分も昔までは、『残業をして、お金を沢山貰おう』という思考の人間でしたが
今は一分一秒早く家に帰り自分の時間を充実させようという思考になりました。

そのお陰で今は定時付近に帰れるようになり、自分の時間も充実させることが出来るようになりました。

今回は、思考の変化により残業をせず帰れるようになった方法をみなさんにお伝えしていこうと思います。

・1日の仕事を逆算して物事を考えるようにする

・その日やらなければ行けない仕事だけする

・ランチタイムは仕事の時間

・朝の出勤を少し早めにする

・無駄に仕事を増やさない

上記のことを意識しながら仕事を進めると定時に帰れる率が格段に上がっていきます。
では、1つずつ深くお伝えしていきます。

1日の仕事を逆算して物事を考えるようにする

なお
なお
普通は朝から仕事を順々にこなしていくと思いますが、逆に定時から逆算して物事を進めていくと定時に帰れるようになります。

前日に次の日の仕事の終わりをある程度予測を立てて次の日の仕事を準備をしておくと
効率よく仕事が行えるようになり定時に帰ることが可能となります。

自分も定時で帰れるようになってからは、ずっとこの方法を実践しています。
自分の場合は

・明日は○人の患者さんを診るから、それぞれの人の性格を考えて時間割り振りをする

・書類物は、前々から少しずつ準備して、提出日には8割完成にしておく

・定時30分前は、なるべく余力をつけられるようにする
(急な仕事が入っても定時に帰れるように動ける時間を作る)

みたいな感じで事前に予定を立てながら行動しています。
この結果、2年近くほぼ定時で帰ることが出来ています。

その日の仕事を漠然とこなしていくのではなく、ある程度事前に予定を立てておくと
物事をスムーズに進めることが出来ます。

最初は、中々うまく予定を立てることが出来ないかもしれませんが
繰り返しやっているうちに慣れて来ます。
これは、経験談です。

慣れてくれば、どんどん定時に仕事を終わらせることが可能となります。
少しの努力で格段に自分の時間を作れるようになりますよ!

ぜひ、騙されたと思って実践してみてください!

その日やらなければ行けない仕事だけする

なお
なお
仕事は、探せば探すだけあると思います。ただ、全てをやろうとすると定時までには終わらなくなります。まずは、その日やらなければ行けない仕事だけを行い、余力があれば+αの仕事をするぐらいで考えた方が良いです。まずは徹底的に定時に帰ることを考えて物事を進めてみて下さい。

周りの人達をみていると余分な仕事まで手を出している方が多いような気がします。
それ、緊急性ないよね?っていうことまで、なんとか終わらせようとする為、定時に帰ることが出来ず、残業に繋がってしまっています。

定時に帰るにあたり

・他人に迷惑の掛らない最低限の仕事だけ行う

・明日やれば良い仕事は明日やる。または、定時まで何もやることがない時にやる

・細かいところは気にしない(迷惑が掛らない範囲で)。

これらのことを意識して仕事が進められるようになると、右往左往しないで1日を過ごすことが出来るようになります。
日本人は真面目なので、あと少し、もう少しだけ頑張るという方が多いと思いますが
その考えをきっぱりと辞めてしまい、その日にやらなければ行けない仕事だけ行うようにしてみて下さい。

退社する時も周りの目なんて気にする必要はありませんよ!

・先輩が帰ってないから

・周りの同期は頑張っているから

・自分も頑張らなければ行けない

こんな風に考えていたらいつまでたっても帰れません。
帰るときは、何も考えず周りも見ずサクッと帰りましょう!!!

ランチタイムは仕事の時間

なお
なお
ランチタイムも仕事の時間にしてしまいましょう。その方が定時に帰れます。休むのは、仕事が終わってからで十分です。仕事後の時間を有意義にしていきましょう!上記にも書きましたが『職場に長くいるほど、精神衛生上良くない』です。ランチを外食するなんて時間の無駄なだけです!デスクで食べながら仕事をしてみましょう!

定時に帰れない人の特徴としては、ランチの時間を無駄に使っている人が多いです。

法律的にはお昼休みは、休む時間として定められていますが、休む時間は仕事の間、間で取っていけば十分だと思います。
あえて1時間を丸々休むのは、仕事を行うにあたっては非常に非効率の時間になります。

時間は有限です。それを考えながら行動すれば、1時間という時間は、そんなに雑に扱うことが出来なくなると思います。
1時間あれば他人が休んでいる間に

・書類を書き終えることが出来る

・物事をまとめることが出来る

・午後からの仕事の準備が行える

・午後からの仕事のスターダッシュをきりやすくなる

が行えるようになります。

定時に帰る為には、ランチタイムですら無駄に使うことなく過ごして行くことが重要です。

朝の出勤を少し早めにする

なお
なお
これも『時間は有限』という視点から来るもので、朝早めに出勤して仕事を始めることが出来れば、周りの人より良いスタートダッシュが取れるようになりますし、定時にも帰れる率が上がります。

最近は朝活を行う人も多くなってますが、朝活代わりに朝仕事をして
周りより早く仕事を開始出来ると
定時に仕事を切り上げることが出来るようになります。

それは当たり前のことですよね!
周りの人が仕事をしていない時間に仕事が始められるのですから。

2時間も3時間も前に出勤する必要は全くないと思います。
30分〜1時間前までに職場に出勤出来ると、スタートダッシュがきりやすいです。

定刻ギリギリに出勤して来る人って、そこから前日の情報を取ったり、本日やらなければいけないことの情報を取らなければなりません。
30分〜1時間早く職場にくれば前日の情報・本日やる情報を取り終えた段階から定刻スタートを切るので本日やる仕事だけに集中することが出来ます。

結果、仕事のスピードも上がりますし、やる気スイッチも早い段階で入れることが出来ます。

始めを早くして、終わりを確実に終わらせる1つの手です。

無駄に仕事を増やさない

なお
なお
無駄な仕事は増やさないようにした方が良いです。無駄な仕事が増えると定時には帰れなくなります。仕事中はYESマンにならないように注意です。本当に自分がやるべき仕事なのかを吟味しながら仕事に取り組めると時間を効率的に使っていくことが出来ますし、定時にも帰れるようになります。

真面目な日本人は他人の分まで頑張ろうとする傾向にあります。
また、責任感からか、仕事で中々決まらない事が起きると『自分がやった方がいいかな』などの考え起こし仕事を引き受けてしまう人がいます。

確かに
その場では、他人に感謝されますが、それも一瞬で終わりです。
残るのは、積み重なった仕事とストレスの蓄積だけです。

それを避ける為にも
無駄な仕事を増やさないようにするという考えを常に持ちながら行動する必要があります。

・自ら仕事を増やすような発言はしない

・雑談には、加わらず余分な情報が入らないようにする

・後輩に任せることの出来る仕事は抱え込み過ぎず後輩に任せる

上記のことを意識して仕事に取り組めると、仕事も分散され、効率性も上がり、ストレスも多く抱え込まず過ごしていくことが可能になります。
そして、仕事の質も上げつつ、早く帰ることが出来ます。

ぜひ、参考にしてみて下さい!

まとめ


今回のブログまとめです。

残業しない方法
・仕事を頭から考えるのではなく尻尾から考え逆算しながら物事を行うようにする

・その日にやらなければいけないことだけ行うようにする

・定時までに+αの時間があるのなら、追加の仕事も行う。ただし定時になったら、その場で終了にする

・ランチタイムを有効活用する

・朝のスタートダッシュをきれるように早く出勤する

・無駄な仕事を増やさないように注意する

いかがだったでしょうか。

残業は最大のストレスになりえます!
いかに早く仕事を終わらせてプライベートの時間を有意義にしていくかを考えた方が
人生豊かに過ごしていくことが出来ますよ。

仕事人間にならず、毎日を充実させたものにしていきましょう!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です