10〜30代必見記事

人前であがってしまう人の為のブログ〜緊張をほぐす方法〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は、人前であがってしまう人の為のブログ〜緊張をほぐす方法〜と題してブログをまとめていきたいと思います!

人前で話す経験ってたくさんありますよね!

・調べたことを発表する

・会議で自分の意見をのべる

・結婚式のスピーチを行う

・責任者として一言いう

・勉強会の講師をする

人前で話すことが凄くいや!
人前で話すことに凄く抵抗感がある!
人前で話すことに凄く緊張してしまう!

そんな方って多いかと思います。

現に自分も人前で話すことって非常に苦手ですし、ものすごく緊張してしまいます。

日々を過ごしていると
どうしても発表をしなければならない場面や
自分の意見を言わなければならない場面ってありますよね?

そんな時にどうやって過ごしていけば
嫌だなと思う感情や抵抗感を抑えることや緊張をせずに物事を発せられるようになるか知りたいですよね?

そこで今回は、物事を発する時に過剰に緊張しない方法をお伝えして行こうと思います。

自分も作業療法士なので様々な場面で意見を求めらることって多く常に緊張を強いられる場面に立つことが多いんです。
そんな時に過剰に緊張しないように心掛けていることがありますのでそれをお伝えしていこうと思います!

是非、人前で話すのことに物凄く緊張してしまうという方にみて欲しいです!

人前であがってしまうのはなぜか?

自分も含めてもそうなんですが、なぜ人前で物事を発することに
あがってしまうのかを考えたことがありますでしょうか?

どこかしらに次の感情があるのではないでしょうか?

・失敗をしたくない

・変に思われたくない

・噛んでしまったらどうしよう

・変なことを言ってしまったらどうしよう

・笑われたくない

・何か突っ込まれたらどうしよう

どうですか?上記のことを思ったりしませんか?

なお
なお
自分も発表をするときは上記のことを考えてしまいます。

でも結局、あがってしまう原因って上記にあります。
他人』より『自分』に意識が言ってしまうと過剰に緊張してしまう原因になりえます。

本来誰かの前で発表するというのは
自分の成果を知ってもらう場面自分の意見を聞いてもらう場面です。

ポジティブな場面にも関わらず、上記のようなネガティブなことが先行してしまった結果
過剰に緊張してしまうんです。

いわゆる人から自分がどう思われているんだろうに固執してしまうことによって
緊張感を自分自身で作り出してしまっているんです。

なので人から自分はどう思われているんだろうというものを思わないようにすれば
人前で発表することに対しても嫌な感情や抵抗感が出てしまうことや緊張してしまうことを抑えていくことが出来ます。

人間って単純なもので
少し意識するだけで行動力って大きく変わってくるものだと思います。

・失敗をしたくない

・変に思われたくない

・噛んでしまったらどうしよう

・変なことを言ってしまったらどうしよう

・笑われたくない

ではなく
自分の話を聞いてもらおう、楽しんでもらおう、知ってもらおうという感情で物事を発することが出来れば、比較的あがってしまうことも抑えられるかと思います。

では、どうしたら
聞いてもらおう、楽しんでもらおう、知ってもらおうという思考で
物事が言えるようになるのかを次の項目から述べていきたいと思います!

人前であがってしまう人が緊張をほぐす為に出来ること

では、どうやったら『聞いてもらおう、楽しんでもらおう、知ってもらおう』と思えるのかを述べて行きたいと思います。

・事前準備をしっかりとしておく

・周りを見渡さない

・深呼吸を行い、ゆっくりと話す

・とにかく伝えるということに意識を傾ける

・練習を念密に行う

が非常に重要となってきます。
自分も上記の方法を実践して『緊張』を抑えるようにしています。

では、1つずつ深くお伝えしていきたいと思います!

事前準備をしっかりとしておく

人前であがらない方法として『事前準備をしっかりとしておく』ことが大切です!

『これでもか』というくらい事前準備をしておけば
人前に出ても自信を持って物事を発することが出来るようになる為、緊張感が少なくなったり、あがらなく済むようになります!

なお
なお
何か突っ込まれても全て返せるぐらいの自信が持てると良いですね!

結局、事前準備不足が不安に繋がり、余計なことをあれこれ考えてしまい緊張に繋がりあがってしまうという悪循環が生まれてしまいます。

準備をする手間は掛かるかと思いますが
準備をしっかりと行なっていれば、あがらなくて済むので実践してみる価値はありますよ!

(ちなみに自分も準備をしっかりとするようになってからは、人前で物事を発する際も然程あがることが少なくなりました!)

周りを見渡さない

人前であがらない方法として『周りを見渡さない』ということが大切です!

大勢いる環境や上司のいる環境に置かれると
それだけで物事を発する前からも緊張してしまったり、あがってしまったりするものですよね!

加えて人の目を気にしてしまうと余計に緊張してしまい上手く喋れなくなってしまいます。

なお
なお
きっと、みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか?

それを防ぐ為にも、原稿に集中してしまうことや
人の顔をみず遠くの壁を見るイメージで行うと、あがらずに済みますよ!

あとはベターですが、目の前の人をみんな『じゃがいも』だと思って物事を発するというのも有効的な手段ですよ。笑

ともかく!
人の目を気にしない、周りを見渡さないということが
あがらないようにしていく為の工夫点です!!!



深呼吸を行い、ゆっくりと話す

人前であがらない方法として『深呼吸を行い、ゆっくりと話す』ことが大切です!

なお
なお
人前で話そうとすると、無意識に早口になってしまうもです。

なので物事を発する前に何度も何度も深呼吸を行うことは、緊張感を抑えることや
あがらないようにしていく為にも非常に重要な行動になります。

それは何故かというと深呼吸を行うことで
身体に入っている余計な力を抜いていくことが出来るようになるからです!

身体がこわばっていては口の動きも悪くなってしまいますし、言葉を噛んでしまう可能性も高くなってしまいます。

また、話すスピードが早い分、頭の回転も追いついて行かず切羽詰まった状況に陥ってしまう可能性もあります。

そうならないようにする為にも
何度も何度も深呼吸をすることはオススメです!
回数は自分が落ち着けるまで何度もやっていいと思いますし、時間を置いて繰り返し行なっても良いかと思います!

なお
なお
深呼吸は思っている以上に大切です!

そして、相手に何かを伝える時は『ゆっくり』話すことが重要です。
上記にも記載しましたg緊張してしまっていたり、あがっている時って無意識に早口になってしまっているものです。

早口になればなるほど
物事を上手く伝えることができなかったり、言葉を噛んでしまう原因にもなります。

ゆっくりと、ゆっくりと自分のペースで言葉を発することが出来るようになれば自分自身も落ち着かせて行動させることが出来ますし物事を考えながら言葉を発することが出来るようになる為、過剰に緊張してしまうことやあがってしまうことも少なく出来るようになります!

深呼吸+ゆっくり話すは非常に大切ですよ!

とにかく伝えるということに意識を傾ける

人前であがらない方法として『とにかく伝えるということに意識を傾ける』のも大切です。

自分が言葉を発している間は、余分なことを考えないだけでも大きく変わってきます。

とにかく自分が伝えたいことを伝えるという意識だけを持って言葉を発する。
そうすると緊張感を抑えられたり、あがることも抑えたりすることが出来るようになります!

・聞き手からどう思われているんだろう

・自分変に思われてないかな

・上手く伝えられているかな

は考えない!
これを考えてしまうと、どんどんドツボにハマって行ってしまいます。

とにかく事前にしっかりと調べた内容だけ伝えて行きましょう!
発言し終えた後、質問などを受けるなどの場面もあるかと思いますが
そこでも分かることだけ答えて行きましょう!

余分なことを考えずに、調べたことを伝えていくということだけ考えて行動していけば
緊張も抑えられますし、あがらずに済みます!

練習を念密に行う

人前であがらない方法として『練習を念密に行う』ことが重要です。

どんなベテランの人であっても練習は念密に行うものです。
ぶっつけ本番、どうにかなる!と思える人は本当に一握りです!

なお
なお
自分も発表などがある際は、これでもかというぐらいに練習を念密に行います。

自分1人で練習するもよし!
家族や自分の気の知れた人に聞いてもらうもよし!

とにかくたくさん、練習出来るのであれば何回も何回も行なっていきましょう!

そうすることによって心の余裕が生まれてくるかと思います。
心の余裕が生まれれば、緊張感やあがるということも抑えられて行きます!

悔いが残らないぐらいに練習は積み重ねて行きましょう!!!

人前であがらないようにするには落ち着くこと

いかがだったでしょうか!?
人前であがってしまう人の為のブログ〜緊張をほぐす方法〜と題してブログをまとめて参りました。

まとめると
人前であがらないようにする為には落ち着いて行動していくことが重要です。

落ち着いて行動していく為に

・事前準備をしっかりとしておく

・周りを見渡さない

・深呼吸を行い、ゆっくりと話す

・とにかく伝えるということに意識を傾ける

・練習を念密に行う

ということが重要になります。

とにかく慌てない。冷静になる。準備をしっかりして練習を積み重ねることが大切です。
どれか1つでも削れてしまうと、緊張やあがってしまう原因になってしまうかと思います。

ぜひ、上記のことを意識して頂きながら行動してみてください。
このブログをみて頂いている方が人前で少しでもあがらなくなることを祈っています。

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です