10〜30代必見記事

【必見】健康的に歩くにはアプリを使用しよう!

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
最近、太って来たな。有酸素運動はしたいけどメンドくさいしな。なんか良い方法は無いかな?

と調べたことありませんか?

今回は『健康的に歩くにはアプリを使用しよう』と言うタイトルでブログを書いていきたいとおもいます。

健康的に歩くにはアプリを使用しよう

健康的に歩くにはアプリを使用することをオススメします!

OTクローバー
OTクローバー
ん?アプリを使用する?

そうです!アプリを使用するとことで驚く程に歩く距離を伸ばすことが出来ます。
自分も実践してそうおもいました。

じゃあ、実際どんなアプリを使用したかというと、先週配信されたばかりのケータイゲームアプリ『ドラクエウォーク』を使用しました!


これは、とてつもなく画期的なアプリでした!

ドラクエウォーク』の前に『ポケモンGO』というアプリも話題となってように
今の時代、アプリを使用して楽しみながら『歩く』というのが、流行っているような気がします。

BGMも神ってます

このゲームはドラクエウォークというアプリを起動させながら、歩き
様々なクエストをクリアしたり、モンスターを倒したり、アイテムを拾ってキャラクターを強化するなど、飽きる要素が無いぐらいワクワク出来る仕様となっています!

そして、ドラクエを1度でもやったことのある方を興奮させるような仕掛けがあります。
それはゲーム内で使用されているBGMが神っている所です!!!笑
ベースの音源はロトシリーズ(ドラクエ1、ドラクエ2、ドラクエ3、+αドラクエ11)と呼ばれるものが採用されています。

素晴らしいbgmを聴きながら幼い頃を思い出しつつ、気分よくゲームが行えます!

隠し的要素!?

そして、もう一つ面白いのは、このアプリをやっていると案内人の『スラミチ』というキャラクターが出てくるんですが、その声優さんがドラゴンボールの孫悟空でお馴染み野沢雅子さんの声にそっくりなんです。(まだ、たぶん確定の情報が出てないのでアレなんですが・・・多分、野沢雅子さんだと思います。笑)

隠れ要素的な所もあり、様々な所に注意を払いながらも楽しめます。

このアプリを行なっていると、あと少し先へあと少し先へと足が自然と前に動き始めます。

もう少しレベルアップしたい、もう少しクエストを進めたい、良いアイテムをゲットしたい、一緒にやっている人より強くした欲にかられてついつい歩いてしまいます。
初めて数日ですが、自分の場合は、もう10万歩近く歩いています。

楽しみながら効率よく有酸素運動が行えて
健康的に痩せていけるのでかなりオススメとなっています。

是非、一緒に楽しみながら健康的になっていきましょう!!!

あ、もし、このブログを見て頂いている方で、もうプレイしててフレンドとして繋がって頂けるという方がいらっしゃれば、TwitterのDMでも良いですしブログの問い合わせでも構わないので是非、IDを頂ければと思いますw

ウォーキングを行うメリット

では、合わせてウォーキングのメリットも書いていこうと思います!
厚生労働省は1日の歩数に関して8,000歩が理想と発表しています。

正直、8,000歩って結構きついなと思います。
ウォーキングを行うに当たっては、あくまでも自分のペースで8,000歩は目安ぐらいで歩いていければ良いと思います。

では、ウォーキングのメリットに関して記載していこうと思います。
先日、以下のことをツイートしました。

10分でも良い。
ウォーキングは様々な効果があります!
①ストレス解消
②運動不足解消
③睡眠の質向上
④代謝の向上
⑤ダイエット
⑥免疫力向上
⑦ポジティブ思考になる
⑧気分転換
⑨うつ病予防
⑩新たな発見が出来る

ひとつ、ひとつ深掘りしていきたと思います。

ストレス解消

歩くことによりストレス解消になります。
人間に存在する感覚を研ぎ澄ましながら行うと、より効果的かと思います。
五感を研ぎ澄ますとは温度、匂い、周りの音を感じるなどです。

ウォーキングを行うポイントとしては以下の事に気をつけると良いかと思います。

・ウォーキングを行う前にストレッチを行なっておく。
・浅い呼吸ではなく、深呼吸をするように腹式呼吸をしながら歩くようにする。
・急がず、焦らず、ゆっくりしたペースで、歩幅を広くとって歩くようにする。
・森や山など自然を感じられる場所なら、さらに効果が上がっていきます。

運動不足解消

これは言うまでもないですね!
ウォーキングを行うことで運動不足解消になります。
運動不足は大きな怪我や生活習慣病に繋がったりしていきます。

1駅分や10分でも構いません。
少し歩くだけでも身体は大きく変化していきますよ。

意識してウォーキングするという事が大切です。

睡眠の質の向上

米国睡眠財団(National Sleep Foundation)が行った調査で運動を習慣として行っていると、快適な睡眠を得られやすいことがわかった。
ナショナル ジューイッシュ ヘルスのリサ メルツァー氏(睡眠心理学)は20分のウォーキングを毎日行うと睡眠の質を改善できます。激しい運動は逆に睡眠を妨げます。負担が少なく長続きするような有酸素運動(ウォーキングや軽いランニングなど)が良いでしょうと述べている。

上記のように、少しでも低負荷なウォーキングなどを行うことで睡眠の質を改善することや質を高めたりすることが出来ます。
ガシガシやるようなランニングをしなくて良いということが研究からも解明されています。
そう考えると、気持ち的にも楽ですし、やはりドラクエウォークは優秀だなと思います!笑

代謝の向上

運動を行うことで循環がよくなります。
循環がよくなると人間の体温は上がり、やがて汗を書くようになります。

この機能が代謝向上を促進していきます。
代謝が上がれば美肌効果やデトックス効果、痩せやすい身体を手に入れることも出来ます。

意識してウォーキングすることが重要となります。

ダイエット

歩くことで脂肪減少をはかることが出来ます。
ウォーキングは言わずと知れたダイエット方法ですよね!

運動を行うとまずはじめに身体の中で起きる現象として糖質と脂肪が同時に減っていきます。目に見えにくい現象ですが、確実に減っています。
これが痩せていく仕組みになります。

なので、ウォーキングは身体に糖分が少ない朝や夕方などに行うと、より効率的に痩せて行くことができるかもしれません。

免疫力向上

現代の人々の問題として、低体温の状態の方が多いということです。
我々の身体の中には免疫細胞と呼ばれるものが存在し、その免疫細胞が身体の中を巡ってウィルスや細菌を駆除してくれています。

低体温では循環が悪くなり、ウィルスや細菌が入ってきてもすぐに対応することが出来ず、身体がどんどん菌に犯されてしまう現象がおきます。
いわゆる大きな病気や風邪になってしまうメカニズムですね。

それを防いでいく為にもウォーキングをして循環を高めて、菌が身体に入ってきても素早く対応出来るようにしていく事が大切です。
心がけ一つで風邪の引きにくい身体で居られるようになります。

ポジティブ思考になる、うつ病予防

脳科学的にウォーキングを行うとβエンドルフィンやセロトニン、ドパミンの放出を促してくれるとされています。
βエンドルフィンは多幸感を促してくれ、セロトニンで気分を落ち着かせる事が出来、前向きに物事が捉えられるようになる。
ドパミンでワクワクや達成感、高揚感が得られるようになります。

ただ歩くだけで身体には様々な作用をもたらしてくれます。
素晴らしいですよね!!!

気分転換

身体を動かす事で気分転換になります。
自分もそうですがブログ活動を終えたあとなど、身体はガチガチな状態です。

その状態から解放される為にもドラクエウォークを行い、楽しいながら歩き、気分転換を行う事が出来ています。

歩くことで身体が温められて筋肉がほぐれ、歩くことで適度なストレッチングも掛かるのでウォーキングを行なったあとなどは身体が軽く感じます。

気分転換を行う方法としてもオススメです。

新たな発見が出来る

外を歩けば、建物やお店、人や花など様々な物が無意識的に視覚情報として入ってきます。
普段通らない道を通ってみたりして、新しい発見も行えるかもしれません。

何かを発見する為には行動しなければなりません。
そのきっかけとしてウォーキングは最高なのかなと思います。

ぜひ、このブログをみられた方は、明日から新しい何かを発見してみてはいかがでしょうか?

おわりに

ドラクエウォークとウォーキングに関して書いてきました。
タイトルにもある『健康的に歩くにはアプリを使用しよう』は積極的に取り入れて良いと思います。

ただ、やや歩きスマホになるので周りの環境に配慮しながら安全に楽しみながら行なって下さい。

いつまでも健康でいましょう!!!!!
以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です