10〜30代必見記事

たくさん笑うことで健康になる

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

暑さのせいで睡眠の質が下がっているのか、どれだけ寝ても日中眠くて眠くて仕方がありません。

皆様は睡眠の質、下がってないでしょうか?
自分は5〜6時間程度睡眠を取っているはずですが、なぜか眠たいですw
なので、もう少し睡眠の質を高めていかないといけないのかなと思い本題に入る前に少し余談をしたいと思います。睡眠の質を高めていく方法をブログにのせていきたいと思います。

皆様ともシェアしていきたいので、睡眠の質を高める方法を以下に簡単に書き出していきたいと思います!

睡眠の質を高める方法

1.38〜40℃程度のお風呂にゆっくりと浸かって疲れを取る

2.入浴後は一気に身体を冷やすのではなく、ゆっくりと身体の温度を取っていく

3.入浴後にストレッチやマッサージを行う

4.寝る1時間前ぐらいからスマホは見ないようにする

5.寝る1時間前にアミノ酸やBCAAなどの栄養を取る

6.寝酒は避ける

があると思います。
本日から自分自身も上記の内容を思い出しながら、睡眠の質を高めていけるようにしたいと思います。

もし、皆様のなかにも睡眠の質が下がっていらっしゃる方がいれば是非、上記を参考にして頂ければと思います。睡眠に関しては方法を少し見直すだけでも睡眠の質が上がっていくと思います。
ぜひ、ぜひ試してみてくださいね。

はい!!!って事で本日のお題に入っていきたいと思います。
お題は『たくさん笑うことで健康になる』です。
笑うことや笑顔でいるということは万病の薬ではないかなと思います。

実際、医学的にも『笑う』ことは健康にいいという事が証明されています。
笑いが身体にどのような影響をもたらすのかを書いていきたいと思います。

いつまでも健康でいたい!そんな方におすすめの記事です。
最後までお付き合いして頂けたら嬉しいです!!!

笑い=健康

皆様は、最近笑っているでしょうか!?
笑うということは予想以上に身体に良い影響を与えてくれます。

有名な研究報告に吉本興業株式会社の協力の下、行われた研究があります。

1991年、吉本興業の「なんばグランド花月」で、がん患者を含む19人(20~62歳)に漫才、漫談、吉本新喜劇(計3時間)を鑑賞してもらい、その前後で血液採取を行い、血中のナチュラルキラー細胞の活性度や免疫システムのバランス力の変化を調べた。

調査の結果、ナチュラルキラー細胞の活性度は参加者の7割以上で上昇が認められ、バランス力は基準値よりも低すぎる人は高く、高すぎる人は基準値の方向へ低くなるという傾向が示された。

参考文献:伊丹仁朗 ほか:笑いと免疫能. 心身医学. 34(7), 565-571,1994.

少し古い文献ですが、これは、素晴らしい研究報告だと思います。

もう一つ研究報告があります。

関西福祉科学大の志水彰教授たちの共同研究では、教養番組とお笑い番組のビデオを見る前と、見た後のナチュラルキラー細胞の活性化率の違いを調べた結果、お笑い番組では、活性化率が、平均26.5%から29.4%に上昇したが、教養番組では、平均27.1%から24.8%と減ってしまったと報告している。

この研究も見事に『笑い』が良いと証明してくれる研究報告かと思います。

ちなみに上記に多数出ている、ナチュラルキラー細胞とはなんぞやという話ですが、以下にまとめてみたいと思います。

ナチュラルキラー細胞とは総称は免疫細胞です。細分化させると白血球のリンパ球系のナチュラルキラー細胞と位置付けられます。

人間の体は、細菌やウイルス細胞などの病原体、また正常な細胞が突然変異して生じるがん細胞などによって、常に危険にさらされています。

そんな細菌やウィルス細胞、ガン細胞に対して常に体内を循環し初期攻撃を行なってくれる免疫です。

笑いには、ちゃんとした科学があり、健康に良いという事が上記2つから伺えるかと思います。

その他にも『笑う』という事は、ストレス発散にもなりますし、友人や家族、彼氏・彼女と一緒に笑っていると幸せな気分にもなりますよね!
なぜストレス発散になるのか、なぜ幸せな気分になるのかを深掘りしていきたいと多います。

笑うこととホルモン

以前のブログで、恋・恋愛の事に関しての記事を書きました。

↑よければ見てみて下さい

その時に、身体の中で放出されているホルモンに焦点を当ててブログを書いていきました。

ブログを書いていて自分自身でも『なるほど』となった事が多かったので、今回も同様に『笑う』事で身体に生じるホルモン活動から紐解いて行きたいと思います。

エンドルフィン

笑うことでエンドルフィンが放出されます。
エンドルフィンは脳内で作られる、神経伝達物質です。
脳の視床下部の神経細胞で作られ、鎮痛・鎮静作用を持つ物質と言われています。

エンドルフィンには、もう1つ特徴がありモルヒネを摂取したときと同じ受容体と結びつくとされています。モルヒネの効果も強い鎮痛作用や人体に『多幸感』を与えるとされています。エンドルフィンも同様、鎮痛と多幸感を与えることが出来ると言われています。

OTクローバー
OTクローバー
よくネットやニュースの特集などではエンドルフィンを『脳内麻薬』と呼んでいることがあります。

一説には、実際にエンドルフィンにはモルヒネの約6.5倍に及ぶ鎮痛作用があるとも言われています。

OTクローバー
OTクローバー
これを聞くとものすごいですよね。エンドルフィン

エンドルフィンが放出するきっかけとなるのが『極限状態に追い詰められたとき』と『癒しを感じた時』とされています。

・極限状態に追い詰められたときというのは、『長時間ランニングを行なったとき』『長時間働いたとき』『長時間寝ないで作業をしたとき』など、身体に負荷がかかった場面を言います。いわゆる『ランナーズハイ』状態のことをさします。

・癒しを感じた時というのは『面白いものを見た・聴いたりして笑ったとき』『美味しいものを食べて満足をしたとき』『可愛いものを見て癒されたとき』『セックスをした際に快感を感じたとき』に得られると言われています。

様々な方法でエンドルフィンを放出する事が出来ますが、日常生活上で一番簡単にエンドルフィンを放出させる方法としては『笑う』ことなのかなと思います。
そのため、どんどん笑ってエンドルフィンを放出させ幸せな気分や嬉しい気分になっていきましょう!!!

セロトニン

笑うことでセロトニンも放出されます。
エンドルフィン同様で脳内や体内で作られる、神経伝達物質です。
脳内では縫線核とい場所に神経細胞があり、そこから様々な部分に放出されています。
セロトニンの面白いところはホルモンとして放出されるだけではなく、食べ物からもセロトニンを摂取出来るという事です。

そんなセロトニン何ですが、効果としてはドパミンやノルアドレナリンの分泌をコントロールし、『前向きな感情』を形成していき『精神を安定させてくれる』作用があるとされています。

『笑う』ことで、より脳内の神経伝達物質セロトニンの放出が活性化されると言われています。

また、セロトニンは身体に与える影響が大きく様々な効果を与えてくれます。
その効果を紹介していきたいと思います。

・覚醒作用
睡眠中はセロトニンの分泌が抑制されている状態ですが、朝が近づくにつれて徐々に放出されると言われています。
太陽の光が網膜に入ってくると、セロトニン神経が刺激され、セロトニンの分泌が活発化していきます。
セロトニンには血圧や呼吸、心拍を活動的にする作用があります。これにより覚醒に繋がります

これが、いわゆる朝起きたら日を取り入れた方が良いとされている由縁ですね。

・ネガティブな感情の抑制
脳内のセロトニン神経が活発化し、セロトニンの分泌が増えると、大脳辺縁系の活動が安定していき、適度にリラックスした状態となっていきます。
一般的な抗うつ剤である選択的セロトニン再取り込み阻害薬が影響を及ぼすのが、セロトニンとされています。
そのため、笑う事でセロトニンの分泌を増やす事ができれば抑うつ気分の解消やネガティブ思考の改善を行える可能性があるということです。

・鎮静作用
エンドルフィン同様の作用がセロトニンにも存在するとされています。
セロトニンには大脳皮質に痛みを伝達する痛覚伝導路を抑制する働きが存在します。
脳内でセロトニンが分泌がなされている時は痛みの緩和が期待出来ます。
『笑う』事で痛みの予防にも繋げる事が出来ます。

どうですか?セロトニン放出の重要性ですよね!!!

これらが『笑う』事で得られるって本当に素敵ことだなと思うんです。
そして人間の身体ってよく出来ているなと改めて関心させられます。

おわりに

笑うことで健康に繋がるに関して書いてきました。
ホルモン関係だけではなく、糖尿病治療にも良いとされています。

京都医療センター臨床研究センターの研究で、笑いに象徴されるポジティブな心理的因子が、糖尿病の血糖コントロールの指標となるHbA1cを改善し、2型糖尿病やメタボリックシンドロームを改善する可能性があることが明らかになったと報告した。

その他にも『笑いには血管や心筋を心疾患のダメージから守ってくれる抗炎症作用がある。』と言われている事や『表情筋や腹筋・背筋・呼吸筋など様々な部位を使うのでダイエットにも良い。』とされていたりもしています。

笑うということは、人間の身体に取って良い効果をたくさんもたらせてくれます。
皆様も感情を抑制せず大声で笑うときは笑いましょう。
また、笑える環境づくりをしていくのも健康になっていく為の1つの手段かもしれませんよ!?

どんどん笑って人生を過ごしていきましょう!!!
以上、本日のブログでした!!!

このブログでは、リハビリ、介護、健康に関して困っている、悩んでいる方が気軽に相談できる場、情報を得られる場を目指しブログを行っていきたいとおもっています。
何かに悩まれている方がいらっしゃれば、どんなん小さな事でも構わないので1人で悩まずコメントでもなんでも良いので連絡くださいね。なにかしらの力添えはできるかと思いますので。

本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です