10〜30代必見記事

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方5選!|新社会人必見ブログ

こんにちは!なおです!
このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
作業療法士として働き出して間もない頃は、先輩や上司に怒られるという事があるかと思います。自分も新人として働き出した頃は、本当に良く怒られてました。怒られる度に落ち込んで這い上がり、落ち込んでは這い上がりの繰り返しで過ごして来ました。今回は、そんな経験から怒られた時のメンタルの保ち方に関してお伝えしていこうと思います!

怒られると本当にメンタルがえぐられますよね。
自分が情けなくなったり、不甲斐なくなったり、出来ない自分を責めたり、悩んだり、苦しんだり、悔し涙を流したり等。。。

そんな状況がいつまでも続いてしまうと健康にも悪いですし業務にも支障が出て来てしまうかと思います。

そこでよく上司に怒られる。職場の先輩に怒られる。そんな経験をされている新社会人さん、怒られる事が多い方に向けてブログを書いていきたいと思います!

怒られた時にこれからお伝えする方法を実践していくことで上手くメンタルを保ちながら過ごしていく事が出来るようになります。

是非、最後まで目を通してみて下さい!

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方5選!

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方は以下の方法になります。

・反省するのは、その日だけにする

・同じ失敗を繰り返さないようにする

・全てを真に受けないようにする

・1人で溜め込まないようにする

・気分転換はしっかりと行う

です。

これらを意識しながら過ごしていくことで上手くメンタルをコントロールしながら過ごしていく事が出来るようになります。

具体的にどういうことかを1つずつ解説していきます!

反省するのは、その日だけにする

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方として、反省するのはその日だけにしましょう!
これが出来るだけでもメンタルを保ちながら毎日を過ごしていく事が出来るようになります。

なお
なお
何日も何日も引きずらないようにするのが大切です!

真面目な人程、怒られるとついつちやってしまいがちなのがずっと怒られたことを考えてしまうということです。

怒られたことを深く反省するのは大切なんですが、ずっとスッキリしないまま悩み続けるのはNGです。

ずっと悩み続けてしまうと泥沼から抜け出せなくなってしまいます。

とにかく反省するのは1日と決めてその1日はしっかりと反省する時間を作りましょう(出来れば反省は、怒られた日にしましょう。休日に行おうと考えるとそこまでずっと悩み続けることになります。そん日のことはその日のうちに終わらせましょう!)。

反省する際は、中途半端に反省するのではなく徹底とした反省をするのが重要です。

具体的には

・怒られた内容を紙に書き出す

・何がいけなかったのかを考える

・どうすれば改善出来るか考える

上記の3つをしっかりと行いましょう!
怒られた内容を分析できれば、そこで終わりです!

それ以上は、怒られたことを考えないようにしましょう!
そうすることで比較的、メンタルを保ちながら過ごす事が出来るようになりますよ!

同じ失敗を繰り返さないようにする

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方として同じ失敗を繰り返さないようにするです。

なお
なお
同じ失敗をしてしまうと同じ内容で怒られ自信喪失や怒ってきた上司、先輩に苦手意識を持ってしまう可能性があります。

一度怒られたことは二度と怒られないように意識するが大切です。
それが必要以上にモチベーションを落とさないコツでありメンタルを安定して保つコツになります。

失敗を繰り返さないようにするには、怒られたことを放置しないことです。
『なかったことにしない』『考えないようにする』では、必ず同じ過ちを繰り返してしまう可能性があります。

怒られたことに関しては正面から向き合い、何がいけなかったのかを考え次に失敗しないように考えて行動していきましょう。

怒られてしまうのはしょうがないんです。知識も技術もないのだから。
最初から完璧に物事を行える人の方が少ないんです。

失敗は成功の元です。

いらないプライドは捨てて素直に反省し反省したものを次に活かしていきましょう!
そうすることでメンタルが極端に落ちる事が少しずつなくなっていくかと思います。

全てを真に受けないようにする

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方として全てを真に受けないようにする事が大切です。

なお
なお
全てを真に受けてしまうと流石にどんな人でもメンタルが保てなくなってしまいます。

10物事を言われたとしたら1か2修正出来れば良いんです。
10言われて10直そうとするからしんどくなるんです。辛くなるんです。

怒られた中で本当に自分が直さなければならないことは何なのかを考えて、怒られたことを直していければ十分です。

上司や先輩もきっと怒った内容全てを覚えている訳ではありません。
そして怒った側もズット根に持ったりもしません。あなたに成長して欲しいからこそ上司、先輩も怒るんです。

期待していない人に対して怒ったりしません。

とにかく完璧を求める必要はありません。少しずつ成長していければそれで十分なんです。
一回怒られたからと言って見捨てる上司や先輩はいません。

食らい付いていくぐらいの気持ちで毎日を過ごしいきましょう!
それが自分自身の成長に繋がっていきます。

適所、適所で自分の至らなかったところを直せるように努力していきましょう!
怒られた部分を的確に直していければ、そのうち怒られなくなります。

怒られなくなるまでの辛抱です。



1人で溜め込まないようにする

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方として1人で溜め込まないようにする事が大切です。

なお
なお
怒られたら自分1人で抱えるのではなく親でも友人でも同期でも良いので、とにかく話しましょう!

1人で抱え込めば抱え込む程しんどくなっていきます。
メンタルも不安定になりますし毎日の仕事にも支障が出て来てしまいます。

とにかく話だけでも誰かに聞いてもらうようにしてみましょう!
そうすることで気持ちが楽になります!
言葉にするというのは、思っている以上にストレス発散になるんです。

なので

・本当に自分が悪いのか?

・どうするべきだったのか?

・どう思うのか?

それらを聞けると自分が行うべきことも見えてくるので良いかと思います。

もし、知っている人に怒られた話をするのが恥ずかしいという人がいるのなら、ネットの掲示板やお悩み相談室、話を聞いてくれそうな人に話してみる・起きた出来事を書き込んでみるのも良いかと思います。

自分の思いをどんどん外に出していきましょう!

気分転換はしっかりと行う

仕事で怒られた時のメンタルの保ち方として気分転換はしっかりと行うようにしましょう!

なお
なお
反省を1日したらパーっと気分転換しちゃいましょう。

1度反省したらそれまでです!
もう起こったことは考えないで自分の好きなことをしましょう!

・趣味をする

・思いっきり眠る

・身体を動かす

・ゲームをする

・映画をみる

・You tubeをみる

何でも良いと思います。

いつまでもモジモジ考えているのではなく『何くそ!』『もう二度とやらねーよ』ぐらい思いながら自分の好きなことを思いっきりしてストレス発散してしまった方がスッキリしますしメンタルも安定していきます。

いつまでも引きづらない、気持ちを切り替えるという意味でも気分転換は意識して行っていきましょう!

怒られたことをマイナスに受け取らない


物事の考えとして怒られたことをマイナスに受け取らないようにすることも大切です。
怒られるということは

・あなたに成長して欲しいと思っているから

・工夫して物事を進めて欲しいと思っているから

・教えてあげたいと思われているから

です。

何も期待していない人には何も言いません。
怒る方も『怒る』というのは、それなりにパワーが必要になります。
時間も必要になりますし立場上言いたくないことも言わなければならなかったりします。

そのパワーと時間を使ってあなたに物事を伝えているのです。

その意図を読み取りながら過ごせると怒られてもダメージは少ないのかなと思います。

また、怒られることは決して悪いことではありません。

人間、失敗するからこそ成長があるんです!何も怒られず過ごして来た人より怒られ続け過ごしてきた人の方が成長具合が全然違います。

怒られて来た人の方が物事を調べていますし、怒られる側の気持ちも分かるようになりますし後輩にも優しくなれます。

怒られることはデメリットだと思われる方も多いかと思いますが実はメリットの方も多くあるということを知っておけると気持ちも前向きに過ごしていけるようになるかと思います!

実は、怒られているうちが華なんです。

怒られながらも成長していけるようにしましょう!
それが出来れば十分なんですよ!

怒られたら行動あるのみ

いかがだったでしょうか!?
仕事で怒られた時のメンタルの保ち方5選!|新人作業療法士必見と題してブログをまとめました!

なお
なお
怒られたら行動あるのみです!

上記に書いた方法を実践したり、気持ちの保ち方を上手く活用しながら乗り越えていきましょう!

・どうしよう

・嫌だな

・わからない

・もう嫌だ

・苦しい

・しんどい

そんなことを思っていても何も前進しませんし何も現状は変わりません。

今の現状を良い方向に変えていくには行動していくしかありません。
新人の間や新人から数年は怒られて当たり前なんです。

むしろ怒られないという方が珍しいんです。
どんどん怒られてその度に行動して修正し成長できるようにしていきましょう!

それが出来るようになれば怒られることも少なくなっていきますよ!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です