ウエディング&ブライダル

【経験談】婚約指輪の選び方〜悩まれている男性必見〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は、婚約指輪の選び方に関してお伝えしていきたいと思います!

ブライダル関連記事
第5弾目です!

さぁ、どんどんブライダルブログを書いていきたいと思います!笑

ブライダル関連記事を読んで頂いた人が
少しでも結婚に向けて上手く物事が進んで行くようになれば良いなと心から思います!

以前までのブライダル関係記事は以下に貼っておきます!
ぜひ、読んでみて下さい!

価値観が合わない人との結婚〜結婚前に考えるべきこと5選択〜価値観が合わない人との結婚に関して悩んでいたりしませんか?今回は、価値観が合わない人との結婚前に考えるべきこと5選択と出してブログをまとめてあります。結婚に向けて価値観の違いで悩まれてる方必見のブログですよ!...
【実話】プロポーズのタイミングは1年程度!?〜社会人の恋愛〜プロポーズのタイミングに迷ったりしてませんか?今回は、実話も交えてプロポーズのタイミング、心構えに関してまとめてあります。将来、結婚したい人に必見のブログです!...
【経験談】彼女の親への結婚挨拶〜準備と心構えを伝授します〜プロポーズを終えいざ彼女の親への結婚挨拶。一体どうやって進めれば良いのか詳しく知りたくありませんか!?今回は、経験談を元に準備、心構えを男性視点で書きました。これから両親に挨拶しにいく方必見ブログです。...
【経験談】婚約後同棲までの道のり〜男性視点でお伝えします〜こんにちは!なおです! このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです! ...

今回は、婚約指輪に関してです!
婚約指輪って人生においても比較的大きな買い物になるかと思います。

値段もピンからキリまで存在し
どれを選んで良いか分からないのが事実かと思います!

そんな方々の手助けになれば良いなと思い、経験談を元にブログを書いて行こうと思います!

ぜひ、参考にして頂き理想のリングに出会えると良いなと思います!

婚約指輪の選び方〜お店の見つけ方〜

オススメのお店の見つけ方に関してお伝えしていこうと思います!
見つけていくにあたっては、以下の方法が考えられます!

・自分達の理想な会社があれば、その会社に行ってみる

・各指輪会社のブライダルフェアやキャンペーンに応募して話を聞いてみる

・とりあえず知っているブランド指輪会社に行って話を聞いてみる

などがあるかと思いもいます。

自分の経験上では『特にどうしてもこの会社が良い!』というものがなければ
各指輪会社のブライダルフェアやキャンペーンに応募して話を聞いてみる』が一番理想の指輪・運命の指輪に出会える可能性が高いと思います!

また、各指輪会社のブライダルフェア、キャンペーンに応募して指輪を購入すると原価より割引が効き安く婚約指輪を購入することができたりします。

そして、今回オススメしたいのが
結婚指輪・婚約指輪の情報充実の【マイナビウエディング】




マイナビウエディングさん
BRILLIANCE+の来店予約はこちら





BRILLIANCE+さん

この2つのサイトからアクセスしていけば、各指輪会社のブライダルフェアやキャンペーンに応募して話を聞いてみることが可能になります!

話を聞くだけなので別に指輪購入を強制されるものではないので、気楽な気持ちで行っても大丈夫です!

なお
なお
自分達もマイナビウェディングを使用して、何箇所か指輪会社に行って指輪をみました!

お店にいくだけでタイミングがよければスタバの券商品券がもらえたりすることもあるので、迷われている方は、どんどん足を運んでみることをオススメします!
足を運ぶだけで、様々な特典を受けることができますよ!!!

めんどくさがらず、婚約指輪は一生残るものになりますので
本当にお気に入りの婚約指輪を探していきましょう!!!

婚約指輪の選び方〜選ぶポイント〜

婚約指輪を選ぶ際に選ぶポイントがあります!

初めて購入する人の大半が知らない情報かと思いますので、この際に知って頂けると今後の参考になるかと思います!

・価格帯の決め方

・ダイヤモンドの大きさ(カラット)

・ダイヤモンドの透明度(クラリティ)

・ダイヤモンドの色(カラー)

・ダイヤモンドの切り方(カット)

ダイヤモンドはこだわれば、こだわるほど値段が跳ね上がっていくものです。
どこを重視して運命の婚約指輪に辿り付けるかが重要かと思います!

上記の項目を世間で言われていることや自分の感想も交えながらみなさんにお伝えしていこうと思います!

価格帯の決め方

なお
なお
婚約指輪を一体いくらの物にすれば良いのだろう。
よく聞くのが給料の3ヵ月分とか言われるけど・・・そんなものなのかな!?

男性が良く考えることだと思います。
自分も婚約指輪を買うときに良く考えてました。

給料が20万円の人は60万円、30万円の人は90万円、40万円の人は120万円!?

並べると結構えげつない数字が並ぶかと思います。笑
もちろん一生に一度なので、大奮発して給料の3ヵ月分の指輪あげるのも良いかと思いますが、そんなに見栄を張らなくても大丈夫なのが事実です!

だいたい40万円前後の指輪を買えれば、しっかりとした指輪は買えます!
20〜30代なら十分すぎる価格帯だと思います。
40〜50代の方は、もう少し値段をあげても良いのかなという印象は受けます!

また、ブランドによっても大きく違いますので、そこは慎重にチョイスしていった方が良いかと思います。(ハリーウィンストン、ティファニー、カルティエなどは高いです。)

価格帯がわからない方は、まず40万円前後の指輪を探すことからオススメします!

ダイヤモンドの大きさ(カラット)

婚約指輪を選ぶ際はダイヤモンドの大きさをみていく必要があります。
カラット数などは、良く聞くことがあるかと思います。

当たり前ですがカラット数が大きくなれば、大きくなるほど価格帯が高くなっていきます!

直径は
・0.1カラットの約3.0mm

・0.2カラットで3.6〜3.8mm

・0.3カラットで4.1〜4.6mm

・0.5カラットで約4.6〜5.4mm

程度と言われています!

そして良く言われるのがカラット数が2倍になると価格は約4倍になりカラット数が3倍になると価格は9倍以上になるとされています。

大金持ちではなく、一般的な人が購入していく物として0.2〜0.4カラットの間で選ばれる方が多いそうです(ショップ店員情報)。

1カラットのダイヤモンドなんて高くて一般庶民には買えません・・・笑

一男性の個人的な感想としては
カラット数は0.3程度で、あとはこれから説明するクラリティ、カラーを見て好みにあった婚約指輪を探すのがベストだと思います!

ダイヤモンドの透明度(クラリティ)

婚約指輪を選ぶ際はダイヤモンドの透明度をみていく必要があります。
ダイヤモンドは、天然物なので石の中に内包物が含まれてしまっていることがあります。

石を削っていく段階で、どうしても内包物だけは取り出せなかったりします。
肉眼で見れるレベルの内包物や傷に関しては価格帯が低く設定され、顕微鏡で拡大しても内包物が見にくいものが高く設定されています。

また、そのランクに関しても細かく分類訳されていて

・FL(Flawless フローレス)

・IF(Internally Flawless アイエフ)

・VVS1(Very Very Slightly Included 1 ブイブイエスワン)

・VVS2(Very Very Slightly Included 2 ブイブイエスツー)

・VS1(Very SlightlyIncluded 1 ブイエスワン)

・VS2(Very SlightlyIncluded 2 ブイブイエスツー)

・S11(Slightly Included 1 エスアイワン)

・S12(Slightly Included 2 エスアイツー)

・I1(Included1 アイワン)

・I2(Included2 アイツー)

・I3(Included アイスリー)

となっています。
FL(Flawless フローレス)が最高級となっていて、本当に傷・内包物が一切ないダイヤモンドになり、輝きが本当に違ってきます!

ただ、FLやIFのランクで買う人は、なかなか居ないそうで
ショップ店員曰くは、一般的なのは VVS1〜VS2の間で購入される人が多いそうです!

大きさ、クラリティーを合わせて運命の指輪を見つけていくことが多いです!

ダイヤモンドの色(カラー)

婚約指輪を選ぶ際はダイヤモンドの色をみていく必要があります。
ダイヤモンドのカラーにも本当に様々なものがあります。
全てで23等級あるそうです。

D〜Zまでで表されます!

・D〜Fまでが無色

・G〜Jまでがほぼ無色

・K〜Mまでが僅かな黄色

・N〜Rまでが非常に薄い黄色

・S〜Zまでが薄い黄色

となります。
Zに近ずけば近ずくほど価格帯は安くなっていきます(ファッションカラーを除き)。

ただ、やはり婚約指輪となったらD〜Jの間を選びたいと思うのが男性ですし、女性的にも付けたいと思えるのはD〜Jの間になるかと思います。

少しちらっと出しましたがファッションカラーというダイヤモンドも存在しファッションカラーの宝石には赤、ピンク、青、緑などのダイヤモンドも存在するそうです。
それは、それでまた違う基準でグレーディングされ価格帯が変わってくるそうです!

要するに必ずしもK〜Zが悪いという訳でもありません!

実際に色味に関しては、店舗に行かないとわからない所ではあるかと思いますので、ぜひお店に足を運んで、自分の目でみていただくことをオススメします!

ダイヤモンドの切り方(カット)

婚約指輪を選ぶ際はダイヤモンドのカットをみていく必要があります。
ダイヤモンドのカット技術に関しても本当に様々なものが存在します。

カットの仕方で輝き方も大きく変わってきますし、各ブランドでカット技術も様々です。
カットに関してもグレーディングされており

・Excellent 最上級品であり光学的に理想的である

・VeryGood 光学的に理想的である

・Good 良好である

・Fair やや劣っている

・Poor 劣っている

になります。

ダイヤモンドは、天然の石なので全て同じ格好、同じ輝き、同じ色をしている訳ではありません。

全ての石に個性があり、その個性を引き出していくのは職人の力量にかかっているということになります。

カット技術は、職人が石をみてどういう風にカットをしたら一番輝く石になるかを計算し削っていくことになります。

しっかりと個性を出せたダイヤモンドがExcellentvery goodになっていくんだと思います!

婚約指輪を選ぶ際に、カット技術に関してもお店の人に聞いてみると面白いかと思います!

婚約指輪の選び方は運命の人を見つけるのと同じ


いかがだったでしょうか!?
婚約指輪に関してブログを書いてきました!

自分が選んだ指輪は

カラット0.25 クラリティVVS2 カラーE 
になります。

参考までにどーぞ!

自分も実際に婚約指輪を買ってみて思ったのが
本当にダイヤモンドって奥が深いものなんだなっと思ったのとダイヤモンドに関して非常に勉強になりました。

サプライズで用意してパカっと彼女の前で出来る人って
本当に選ぶのが大変そうだなとか同時に思ってしまいました。笑

自分はサプライズで婚約指輪を用意したのではなく
欲しい婚約指輪を一緒に話し合いながら、実際に店舗に足を運び決めていった人なので
そちらの良さを知っているので、自分は一緒に婚約指輪を買いにいくことをオススメしたい派の人間です。笑

一緒に婚約指輪をみにいき、どれがいいかなと選ぶ時間も非常に楽しい時間になるかと思います。

ぜひ、このブログを読んで頂いた方達が
運命の婚約指輪に巡り会えることを心からお祈りしておいます!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です