10〜30代必見記事

【疲れているあなたへ】心の余裕の作り方教えます

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
皆さんは『心に余裕』を持って生活していますか?心の余裕がなくて日々疲れきってませんか?そんなあなたに今回は自分が行なっている『心の余裕』の作り方に関してお伝え出来ればと思っています!

毎日、毎日繰り返される仕事さすがに疲れたりしますよね。

心に余裕がないと

・イライラしやすかったりする

・相手の話を聞けなかったりする

・不機嫌になったりする

・疲れが表情に出てしまったりする

・他人に心配をかけてしまったりする

など、周りに迷惑をかけてしまうこともありますよね。
『心に余裕』がないと周りに迷惑をかける+α自分の評価も落としかねない状態となりやすいです。

今回のブログでは、このブログを読んで頂いている皆さんがそうならない為にも
『心の余裕』の作り方を自分なりにお伝えしていければ良いなと思います。

自分も『心に余裕がないな』と感じた時に実践している方法です!

最近、余裕ないな・疲れているなという方には必見のブログになるかと思います。
ぜひ、参考にして頂けらたら嬉しいです!

心の余裕の作り方教えます

では、早速
心の余裕の作り方をまとめていきます。

・睡眠を確実に確保する

・美味しいものを食べる

・人にバレない程度に人と距離をとる

・お風呂にゆっくりとつかる

・仕事を早く切り上げて自分の好きなことをする

・好きな音楽をきく

です。
基本的にはリラックスすることが何よりも重要なことだと思っています。
張り詰めているところから穏やかな所へ向かっていく。
交感神経を緩めて副交感神経を優位にするように工夫する。

上記のように切り替えていくことが大切だなと思っています。

では、1つずつ深く解説していきたと思います。

睡眠を確実に確保する

なお
なお
疲れていると『心の余裕』が持てなくなります。ゆっくりと寝ることをオススメします!

睡眠不足は『心の余裕』を作っていくにあたっては
非常に余分なものとなります。
睡眠不足になると

・眠たくて少しの刺激だけでもイライラする

・作業効率が落ちて仕事場から帰れない

・物事に集中出来ない

などの症状が出現してくるかと思います。
皆さんも必ず経験されたことがあるかと思います。

これらの症状を言い換えてしまえば
『心に余裕がない』ということになります。

これらの状態を作り出さない為にも睡眠は意識的に長時間取るようにしていくことをオススメです。

夜寝る際は6-8時間は取りましょう!

また、昼休みなども5-10分寝るだけでも午後からの業務にゆとりを持って取り組めるようになりますよ!
(この時に、寝る5分前にコーヒーなどのカフェインを飲んで睡眠を行うと、より効果を高めることが出来ます)

睡眠不足を解消することによって『心の余裕』を作りだすことが出来るようになりますよ!

美味しいものを食べる

なお
なお
『心の余裕』を作っていくにあたって『空腹』は最大の敵です。どうせなら美味しいものを食べて空腹とストレスを同時に解消しちゃいましょう!

『空腹』の状態は『心の余裕』を無くしていきます。
ふと考えてみてください。自分の空腹状態のことを

・頭が回らなくなる

・イライラしてくる

・元気がなくなる

・ネガティブな思考に陥りやすくなる

・動けなくなる

・相手のことを優先出来なくなる

などの症状が起きてくるのではないでしょうか?

これらを防いでいく為にも、どうせなら『頑張ったご褒美』としてたまには『美味しいものを食べて』空腹感とストレス解消を味わってしまった方がより、心の余裕を作り出していくにあたっては良いかもしれません!

満腹中枢が刺激されると徐々にリラックスモードに入っていきます。
その状態になれば『心の余裕』は生まれてくると思うし、少しは相手のことを尊重しながら物事を進められるようになるかもしれません。

ぜひ、やってみる価値はあります!

人にバレない程度に人と距離をとる

なお
なお
これは、八つ当たりをしないという意味合いがあります。

心に余裕がないと
人に八つ当たりしてしまったり、不機嫌な態度をとってしまったりと
他人を傷つけてしまう可能性があります。

それを避ける為にも、可能な範囲で人との接触を避けてみるのも1つの手だと思います。
あくまでも心の余裕を少し取り戻すまでの間ですよ。極端な人避けは不信感を生み出しますので注意してほしいです。

これも想像してみて欲しいんですが
『心の余裕』がないときに
話し掛けられたり、余分な刺激が入ってしまうと
『イラっとして爆発しやすかったり』しますよね!?

言葉って一度言い放ってしまうと
取り消しがつかなかったりします。

傷つけたくない人を傷つけてしまう可能性もあります。

その簡単な判断すら『心に余裕』がないと出来なくなってしまう状態になるかもしれません。

これは、根本的な解決策ではありませんが
『心の余裕』がないときの過ごし方として参考になるかなと思ってご紹介させて頂きました。

お風呂にゆっくりとつかる

なお
なお
『心の余裕』がないときは、リラックスしましょう。嫌なこと・辛いことは忘れてゆっくりと!あっ!温泉なんかいいですね!笑

『心の余裕』がない時って神経が張り詰めていたりします。
神経が張り詰めている状態は、交感神経が過敏に働いている状態にあります。
交感神経を落ち着かせて、副交感神経を優位にすることは
『心の余裕』を作っていくにあたっては、非常に重要なことになるかと思います。

・ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

・熱めのお湯に短時間浸かる

どちらかの方法をオススメします。

たまには環境を変え、効能を得る為に『温泉』に行くというのも良いですね!
銭湯でも良いと思います!!!
足を思いっきり広げて、ぐーっと身体を伸ばすしてみるとかなりの気持ち良さを感じることが出来ますよ。

汗を流す為にサウナに入りデトックス!
これも最高の気分転換になったりします。

お風呂から出たら、少し睡眠を取るなどしても良いですね。
思ったよりぐっすりと眠れてしまったりします。

『心の余裕』を作っていくには、リラックスすることも大切ですよ!

仕事を早く切り上げて自分の好きなことをする

なお
なお
職場に長くいること程、精神衛生上よくないことはないですよ!プライベートがなくなると、自ずと『心の余裕』がなくなっていきます。残業してお金を稼ぐことも良いですが、それよりもっと大切なのはプライベートを充実させることですよ!

『心に余裕』がないときは
早めに仕事を切り上げて『プライベート』を充実させてしまいましょう!

プライベートが充実=楽しみが充実する=適度にストレス発散が出来ている=心の余裕を作り出しやすくなる

ということになるかと思います。

適切な気分転換は『心の余裕』を作っていくには非常に重要となることです!

カリカリ書き物をしたり、カタカタPCの打ち込み作業を行なったり、身を削る程の外回りをする等は、すればする程、ストレスが蓄積していくものだと思います。

『自分はこれだけやったのに認められない』
『自分より楽している奴がいる』
『なんでこんな頑張っているんだろ』

上記のようなことを思い出したら『心に余裕』がない末期です。

そうならないうちに早めの対処を取ることで
『心の余裕』を生み出していくことが出来ますよ!!!

好きな音楽をきく

なお
なお
『心の余裕』を作り出す為に好きな音楽を聞いてリラックス効果をはかることも良いことですよ

イライラを落ち着かせたり、気分の高揚を落ち着かせたりするには
自分の好きな音楽を聞く行為って気持ちを落ち着かせる為には非常に効果的な行為ですよ!

耳から入る刺激
『聴覚』から、リラックスをはかっていく方法です。

だからこそ『ASMR』みたいなものがあるんだと思います。
『心の余裕』をはかる為には、まずは自分自身を落ち着かせる必要があるかと思います。

その方法として聴覚刺激を用いるのは有効的な手段だと言えます!

まとめ

本日のブログまとめです。

心の余裕を保つ為にすること
・睡眠をとる

・空腹をなくす

・心の余裕がないときは人と接する頻度を落とす

・交感神経優位を副交感神経優位へとしていく

・プライベートを充実させていく

・リラックスする

上記のことが重要となってきます。

+αで中には『お金があることが心の余裕を保つ方法だ』という方も中にはいるかと思います。
そういう方は、どんどん副業をして稼いでみるのも手かもしれませんね。

手取り早くお金を稼ぐ方法は『労働収入』かと思います
身体を動かして得る収入が即お金を手にすることが出来ると思います。

一度、目標金額を決めて、そこまで貯めたら
自分が何を思うか振り返って考えてみても良いかもしれませんね。

それで、心の余裕が生み出せるのであれば、続ければ良いと思いますし、生み出せないのであればやめれば良いだけだと思います。

基本的に労働をしていては
『心の余裕』は生み出せなと自分は考えます。

楽しむ・リラックスする・笑う・休む・満足する
上記の5つが『心の余裕』を持つ方法かなと思います。

『心の余裕』を持ち、他人に優しい人間になりましょう!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です