リハビリコラム

作業療法士のやりがい〜立派な作業療法士になる為に知っておくこと〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は、作業療法士のやりがい〜立派な作業療法士になる為に知っておくこと〜と題してブログをまとめて行きたいと思います!作業療法士としてのやりがいはなんなんだろう?に関して臨床経験7年目の作業療法士が感じることをお伝えしていきたいと思います!

本題に入る前に少しだけ宣伝させて下さい!
最近、作業療法関連の記事をたくさん書いています

以下にいくつか抜粋して貼っておきますので、このブログと共に見て頂けると嬉しいです!
作業療法士を目指されている方、作業療法士の方、医療職の方に是非、見て欲しいです!!!

作業療法士の魅力に関して紹介!〜目指している方必見です〜作業療法士の魅力って何だろう!?今回は、実際の臨床に勤めている作業療法士からリアルな魅力についてご紹介したいと思います。作業療法士を目指されている学生さん、社会人の方必見ですよ!...
作業療法士の仕事内容を紹介〜総合病院勤務で行なっていること〜作業療法士を目指そうとしている方にとって作業療法士の仕事内容って気になりませんか?今回は、自分が勤めている総合病院での仕事内容に関してリアルをまとめて見ました!これから作業療法士になりたいと思っている方必見ですよ!!!...
作業療法士の将来性を真剣に考えてみた【結論:安心して下さい】作業療法士を目指されている方が期になるのは将来性かと思います。今回、現役作業療法士である自分が真剣に考えて見ました。今後、作業療法士は安泰なの?なくなって行くの?気になる方必見のブログです!...
【実録】作業療法士の臨床実習のリアル〜ぶっちゃけ話をします〜作業療法士の臨床実習のリアルを知りたくなですか!?学校の先生や臨床家が話したがらない裏の事情を全て話していきます。臨床実習を上手く乗り越えるコツもまとめてありますので、作業療法士を目指されている方やこれから臨床実習を迎える学生さんに必見のブログになってます!...
作業療法士1年目の勉強方法に関して!〜担当の方を良くするには〜作業療法士1年目ってどんな勉強をすれば良いの!?そんな方に向けて勉強するべきことをまとめました!分からないことが分からないになる前に勉強方法を見つけていきましょう!!作業療法士の方、必見ですよ!!!...
社会人から作業療法士になりたい方へ〜学校生活のリアルを伝えます〜社会人から作業療法士になりたい方って多くいるかと思います。社会人から作業療法士になるってどうなの?と言うものをまとめて見ました!これから作業療法士になりたいと思われている方に必見のブログですよ!!! ...
【進路相談】作業療法士と理学療法士〜どっちを選ぶべき!?〜リハビリの職業に就きたい時、作業療法士が良いのか、理学療法士が良いのか悩むポイントかと思います。今回は、どちらが良いのかをまとめてあります。どちらが良いのだろうと悩まれている方に必見のブログになっています!...
作業療法実習の心得〜SVが学生を評価する際に見ているポイント〜作業療法実習において指導者が自分のどこを見て評価(合否)を出しているか気になりませんか!?今回は、学生を指導した事のある立場から学生を評価しているポイントをお伝えしていきたいと思います。これから臨床実習を控えている学生さんに必見のブログです!...

ということで
作業療法士のやりがいに関してお話していきたいと思います!

・作業療法士のやりがいってなんだろう?

・作業療法士が大切にするべきことってなんだろう?

・周りの作業療法士ってどんな事を思って働いているのだろう?

などのことを中心に話していきたいなと思います!

作業療法士ってどんなことを大切にして働いているを知りたい方(学生さんや社会人の方)、作業療法士として自分のやっていることに迷われている方に読んで頂きたいです。

きっとこのブログが役立つのではないかなと思います。

このブログに目を通して頂いた時間は無駄にはさせません!
ぜひ、読んでいって下さい!!!

作業療法士のやりがい〜後悔しない為の臨床〜

作業療法士が後悔しない為に臨床の現場を歩んでいく為には
妥協をしないことだと感じます!

妥協をしないって簡単なようで非常に難しかったりするんです!

社会人になると組織の事や人間関係の事において様々なところで妥協せざるおえなくなります。

・上からの指示で単位数を無理矢理増やさざるおえない

・リハビリが必要なさそうな人にまでリハビリを行わなければならない

・忖度した人間関係

・無能な上司

・無能な医療スタッフ

上記のことで悩まれる作業療法士って意外に多いのではないでしょうか?
担当の方に対して一生懸命作業療法を実践しているのに
環境や人間関係のせいで悩んでイラついて、愚痴を振りまいて・・・でも現状が変わらなく、辛くなって・・・苦しくなる。

これでは、患者さんにとってどんな良い作業療法を行なっていたとしても作業療法士自身がやりがいを見失い作業療法自体が嫌になってしまう可能性があるかと思います。

行動できる人は、転職したり、自ら行動し変革していく方もいるかと思いますが
大多数の方が現状を変える事ができず悩んでいるという人が多いのではないでしょうか?

なお
なお
それは非常に持ったいないことですよ!

せっかく作業療法士になったのに組織や人間関係のせいで作業療法を嫌いになり
やりがいを感じれなくなるほど悲しいことはありません。

作業療法士になったのだから
やりがい』を見出しながら臨床を過ごしていきましょうよ!!!

その為には『妥協しない』という事が大事です!
自分の中で『誰になんと言われても曲げない1つの信念』を作ってみて下さい!

・必要最低単位数は○単位。それ以上は増やさない
(周りの人と同じぐらいで調整する)

・リハビリが必要では無さそうな人には自分から主治医に連絡をとるようにする

・忖度をなくす

・無能な上司、無能な医療スタッフとは関わらない

など、なんでも良いと思います。

自分の中で曲げない信念を持ち貫き通していく事が非常に重要です。
一本、自分の中の信念が定まっていれば、その信念だけは『妥協しなくなる』かと思います。

妥協しなくなる』と少しずつ『やりがい』も感じれるようになってくるはずです!
せっかく作業療法士になったのだから、自分のやりたいことはやっていきましょう!
自分のことを下に見すぎるのもよくないですよ!(もちろん上に見すぎるのもよくないですがw)

1つ信念を持ったのにも関わらず、その信念を壊してくるような職場にいるのなら
悪いことは言わないので早く転職してしまいましょう!

環境が変われば作業遂行も大きく変わって来ますよ!!!
作業療法が嫌いになる前に、手遅れになる前に行動していきましょう!!!

作業療法士のやりがい〜大切にするべきこと〜

次に作業療法士になった以上、大切にしなければならない事があるかと思います。

上記に項目にあげた『妥協しない』という事の他にもいくつかありますので、それをご紹介していきたいと思います!

・初心を忘れない

・学生を指導する

・お金の流れを知る

・実績を作る

・外部に仲間を作る

上記のことに関しては絶対に大切にした方が良いです!
やりがい』をさらに感じれるようになる為と『立派な作業療法士』に必要不可欠の要素だと思います!

1つずつ解説していきます!

初心を忘れない

経験年数を積んでも絶対に初心は忘れてはいけません!

・患者さんに対して上から目線で接してはいけません!

・部下に対しておごった態度をとってはいけません!

上司がやってて嫌だなと思ってたことや
自分がやられて嫌だったことを後輩にはしてはいけません!

それを行なってしまうと作業療法士としても『やりがい』や『周りからの信頼』を無くしてしまう原因になってしまいます。

いつまでも初心を忘れずに下から患者さんと接したり
新人の人とでも対等な立場で物事を喋れるようになると
作業療法士としてのやりがいも非常に高いものになっていきますよ!

何事も面倒くさがることなく、1つ1つ丁寧に取り組んでいきましょう!
それが作業療法士になった後も非常に大切にするべきことだと思います!

学生を指導する

学生を指導することも大切にした方が良いです!
学生を指導することで自分自身も学ぶ事が出来るようになります。

学生さんに指導する方法を学ぶことが出来ますし部下に指導する方法も学ぶ事が出来ます。
今の人がどんな価値観で作業療法士になろうとしているのかも知る事が出来ます。

なお
なお
学ぶ、知るという経験は自分にとっての財産になります!

これを面倒くさがってやらないのは
自分自身の作業療法士としての『やりがい』を見失ってしまう原因になってしまうかと思います!

自分のためだと思って学生さんを指導してみてください!
必ず新たな価値観に気づかされたり、新しい発見をする事ができるかと思います。
そして作業療法士の面白さを知る事ができるようになるかと思います!

お金の流れを知る

自分が作業療法を行なった事により、1日いくら稼いでいるか知ってますか!?

なお
なお
この部分がすっぽ抜けてしまっている作業療法士の方が比較的多いのが事実です。

作業療法はボランティアで行なっている訳ではありません
患者さん、利用者さんからしっかりとお金をもらって作業療法を実施しています。

お金の流れを知らないで作業療法を行なっていると
もらっている給料とやっている仕事量が見合っているのか理解出来ません。

そうなると搾取に会いやすくなってしまいます。

一度でも良いので自分が月にいくら稼いでいるのかを計算してみて下さい!

その結果で自分の仕事量が見合っているか、見合っていないかを判断する事も作業療法士にとっては非常に大切な事です。

見合っているのであれば、そのまま頑張っていきましょう!
もし見合ってないと思うのなら変革をするか、転職をするかで今の現状をどんどん変えていきましょう!!!

そうすることで作業療法士としてのモチベーションを崩さずに行動していく事が出来るようになりますよ!



実績を作る

実績を作ることも作業療法士としては非常に大切なことです!

・学会発表をする

・論文を書く

・本を出す

・外部活動を行う

・都道府県、全国の役員を行う

どれか1つでも行なっていると自分が周りに与える影響力というものを大きくしていくことが出来ます。

やはり、何も実績がないのに去勢ばかりはっていても聞く耳を持つ人が少ないのがこの世の中の事実なんではないかなと思います。

自分の話を少しでも聞いてもらえるように自分の名前を有名にしていきましょう!
これは、行動さえすれば誰にでも出来ることです!

逆に行動していかないと自分の名前を知ってもらうことは出来ません。

自分の名前が少しでも世の中に出回れば外部の人もそうですが院内の人も自分の声に耳を傾けてくれる可能性が非常に高くなります

そうなると、自分の働きやすい働き方で作業療法を実施出来るようになるので
やりがい』を持って作業療法士でいられるかと思います。

外部に仲間を作る

院内だけに固執するのではなく
院外に作業療法士の知り合いを増やしていくことも作業療法士にとって非常に大切なことです。

作業療法士の世界ってまだまだ狭く外部に繋がりを作っていくと自分の名前が一人歩きしていく事が良くあります。

会った事のない人に『○○さんから名前を聞いた事ありますよ』なんて言われるのも
外部に足を運んで人脈を作っていれば容易にある話です。

外部の作業療法士と知り合うことで
自分の知らない作業療法の世界を知ることも出来ます。

作業療法士としての価値観をどんどん広げていく事が出来るようになり
モチベーションを上げる事が出来たり『やりがい』を感じやすくなっていきます!

外部に仲間を作るだけで本当に様々な恩恵を受ける事が出来るようになるので
恥ずかしがる事なくどんどん外に行動していきましょう!!!

立派な作業療法士になる為に

いかがだったでしょうか!?
作業療法士のやりがい〜立派な作業療法士になる為に知っておくこと〜と題してブログをまとめてきました!

立派な作業療法士になる為には
小さなことを少しずつ積み重ねていくことにあるかと思います。

その小さな積み重ねを行えるようにモチベーション、やりがい、大切にすることを意識して行動していく事が重要だと思います。

また、立派な作業療法士になったというのを認めるのは自分ではなく周りが認めるものですからね!

周りから『立派な作業療法士になったな』と言われて初めて立派な作業療法士になったです。

○○をやってるから自分は立派な作業療法士だ
○○を変えたから自分は立派な作業療法士だ

と思うのはお門違いですし、そんなんでは気づかずに上から目線になってしまい患者さんや部下に不快な思いをさせてしまう可能性が非常に高くなってしまいますからね!

勘違いしないように注意してください!

おごらず、誠実に、出しゃばることなく
自分の中にある信念を大切にモチベーション、やりがい、大切なことを積み重ねていきましょう!

そして、周りから認められる作業療法士になることを志して行動していきましょう!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です