作業療法

作業療法士の魅力を現役作業療法士が紹介!|目指している方必見です

こんにちは!なおです!
このブログでは『心を軽くする考え方』『医療』『リハビリ』の3つを柱に情報発信を行っています。

ブログを通しあなたの人生を少しでも良い方向に変えていけるような“お手伝い”が出来るようになることが最大の目標です!是非、参考にして頂きながら今よりも良い毎日を歩んで下さい!

なお
なお
今回は、作業療法士の魅力を現役作業療法士が紹介していきたいと思います。自分は、2023年時点で作業療法士11年目となります。作業療法士になりたいと思われる方に必見の記事になります。

作業療法士になろうと思われた方が一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

作業療法士の魅了

作業療法士には、控えめに言って多くの魅力が詰まっているお仕事になります。
10年以上作業療法士をやってきて一度も飽きたことはありませんし毎回“いい仕事だな”と思えます。

では、実際どんな魅力があるのか。それを今回の具体的に記事で書いて行きます。

作業療法士を目指されている方や作業療法士のことをより深く知りたいと思われる方におすすめです。

是非、最後まで目を通して頂き作業療法士の魅力を知っていただければと思います。

作業療法士の魅力を現役作業療法士が紹介!|目指している方必見です


作業療法士の魅力は、その仕事内容にあるかと思います!

自分も作業療法士になって今年で10年目ですが上記の項目で記載した通り冗談を抜きにして一度も飽きたことがありません!

それぐらい良い職業になります!

1つの仕事をやり続けるって意外と大変だったりするんですが作業療法士になると本当に仕事が飽きにくく生涯を通して1つの仕事をやり抜くことが出来るようになるかと思います!

なんで作業療法士という職業が飽きないのかというと作業療法に面白さを感じやすいからです。

そして、仕事をしていると作業療法士に強く魅力を感じ場面にいくつも出会えます。
例えば

・人から『ありがとう』を言ってもらえる

・様々な方の笑顔を見ることが出来る

・自分の人生経験が治療の役立てをすることが出来る

・勉強したことがスグに還元出来る

・様々な医療従事者と知り合いになることが出来る

などが挙げられます。

人から感謝される体験や自分が関わることで誰かを笑顔に出来るって
素晴らしくないですか!?

勉強したこともスグに自分の担当の方に実践することができ成果として挙げられやすいのも
やりがいを感じるポイントかと思います!

治療者として責任のある立場にはありますがそれと同時に自分の存在意義を強く感じられる仕事になりますので一生働きたいと思える仕事になるのは間違いないと思います!

作業療法士の魅力に関して紹介!〜働きやすい〜

作業療法士の魅力は、その働きやすさにもあるかと思います。
働きやすい内容としては以下のことが挙げられます。

・概ね定時で帰ることが可能

・有給休暇を取得しやすい

・給料が安定してもらえる

・女性が働きやすい環境が整っている

・転職しやすい

などです。
これって『普通のこと?』と思われる方もいるかと思いますが意外と一般企業では行えてなかったりするんですよ!?

上記に挙げた項目に関しては、比較的どこの病院、施設にいても感じることが出来るものになるかと思います。

では、上記の項目を1つずつ深くお伝えしていこうと思います!



概ね定時で帰ることが可能

作業療法士になると『概ね定時で帰ることが可能』になります!

自分は臨床家として11年目になりますが最初の1年目こそ定時で帰ることは難しことが多かったですが2年目、3年目になるにつれて『ほぼ定時』で帰ることが多くなりました!

また、最近の医療現場では、働き方改革が進んでおり、残業を極力行わない方向で物事が進められるようになっています。

一般企業では『残業は当たり前』『サービス残業もあり』なんてことを耳にすることがありますが、作業療法士になれば殆どそんなことはないです。

なお
なお
一部例外として、お金儲けをしようとしている施設、訪問事業所は過酷な労働が待っていることが多いです。

経営重視の病院、施設に入職を避ければ、しっかりと自分のプライベートも確保しながら仕事を行えるようになります!

これは、作業療法士として働いていく上では非常に魅力的な所の1つかなと思います!

有給休暇を取得しやすい

作業療法士になると『有給休暇を取得しやすい』です!
他の一般企業の方と比較しても有給休暇は非常に取得しやすいかと思います。

5年以上働くと1年で20日有給休暇をもらえる病院、施設が殆どです!
また、有給を消化しなくても最大40日までは貯めておくことができます

その他にもカレンダー通りの休みがあったり、夏休みがあったりなど
(ちなみに自分が働いている病院は夏休み5日間あります)

休みは比較的多くもらうことが可能です!

有給休暇を取得するにあたって

・病欠の時に使う

・何かどうしても必要な用事の時しか使えない

なんてことは全くありません!

平日にライブに行きたい。平日に美味しいランチが食べたい。息抜きに休みを取りたい。

そんな理由で有給休暇をとっても全然大丈夫です。
(もちろん本当の理由を大声では言いませんけど・・・笑)

自分の時間を確保しやすいのが作業療法士として働く上でのメリットでもあり魅力でもあるかと思います。

給料が安定してもらえる

作業療法士になると『給料が安定してもらえる』ようになります!
作業療法士の給料。一番きになる所でもあるかと思います。笑
以前に

作業療法士の給料を大暴露!|現役作業療法士のリアルをお伝えします作業療法士のリアルな給料に関してまとめました。賞与額や年収も赤裸々にお伝えしています。作業療法士・理学療法士・言語聴覚士を目指したいと思われている方、現役の学生さん、息子さん・娘さんがリハビリ職を目指しているという親御さん、リハビリ職の給料に関して興味のある方などに今回の記事はおすすめです!...

こんな記事をも書いているので是非みて頂くと参考になるかなと思います。

作業療法士になり間違えなく言えるのが『食いっぱぐれることはない』ということ比較的自由に使えるお金があるということです!

特に独身+実家であれば1ヵ月15万円(1年目で)以上自分の為に使うことも可能です。

安月給、安月給と言われ勝ちの職業ですが決してそんなことはありません!

もし結婚相手が医療従事者であれば、世帯年収1,000万円以上も全然夢ではない話になります!

休みもしっかりともらえてお給料もしっかりもらえる作業療法士は非常に働きやすい職業になります。

女性が働きやすい環境が整っている

作業療法士になると『女性が働きやすい環境が整っている』が多いです!

まず、作業療法士の養成校時代から男性より女性が多いクラス編成になっているはずです!

そこからして女性が安心して過ごせる環境が整っていたり居心地が良い空間が広がっていたりします。

就職してからも同じで男性の作業療法士って意外と少なく、女性の作業療法士が多い現状となっています。

女性作業療法士だけの職場も珍しくはないと思います。
作業療法士は女性が活躍できる職業でもあります。

また、産休・育休制度もしっかりとしている病院、施設が多く子育てを行いながら仕事を行う環境も整っています!

今では病院・施設付属の保育園があったりする所もたくさんです!

出産をしても安心・安全に仕事が行える環境があるのが作業療法士の働きやすさであり、魅力の1つでもあるかと思います!

転職しやすい

作業療法士になると『転職しやすい』ことが挙げられます!
作業療法士は国家資格の為、非常に転職しやすく病院や施設から求められやすい職業でもあります。

1つの場所に固執して働かなくても良いですし自分がスキルアップが出来そうな職場があれば簡単に職場を変えることも出来てしまいます!

それだけ転職しやすさがあります。

普通のサラリーマンみたいに企業をクビになったら路頭に迷ってしまうというということは、まずありえません。

もし仮に作業療法士に飽きてしまい一度作業療法士をやめて数年経ってから『やっぱり作業療法士やりたい』と思ってから職場を探しても資格を持っていれば本当にスムーズに職場を見つけることができるかと思います。

それだけフットワーク軽く仕事につけるのも作業療法士としての働きやすさですし魅力の1つかなと思います!

作業療法士は魅力しかないお仕事になります

いかがだったでしょうか!?作業療法士の魅力を現役作業療法士が紹介!|目指している方必見です。と題して記事をまとめてきました!

作業療法士として働いてみるとその『面白さ』であったり『働きやすさ』に気づくことが出来ます。

また、自分の技術を磨けば磨く程、自分の担当する方に対しても良い治療・支援を行えるようになります。

その他にも自分の人生経験も活かしながら治療・支援が行えるので作業療法士になるまでに『たくさん遊び』『たくさんの人とふれあい』『様々なことを感じる』経験や体験はしておいてください!

もちろん勉強することも大切ですがそれより大切なのが『たくさん遊び』『たくさんの人とふれあい』『様々なことを感じる』ことです!

最後になりますが作業療法士は、とっても良い職業です。
この仕事を見つけ『いいな』と思った感性は絶対に間違っていません!

ぜひ、その『いいな』と思った感情を大切にしながら作業療法士を目指し努力を積み重ねてみてください!

必ずその努力は作業療法士となった時に還元されるはずです。

作業療法士になるにあたって分からないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!
実際の臨床の現場にいるセラピストと会話出来るのも貴重になるのかなとも思います。
(自分が学生時代は臨床の作業療法士とフランクに話せる人が居なかった為)

そして、このブログをみてくれて将来作業療法士となった暁にどこかで自分と出会えたのなら、その時は自分もすごく嬉しく思うかと思います!

この記事から1人でも作業療法士になってくれる人が出ることを心より期待しています!

以上、本日のブログでした。
最後まで目を通して頂き本当にありがとうございました。
その他にも

作業療法学科って忙しいの?に現役の作業療法士が詳しく答えます!こんにちは!なおです! このブログでは『心を軽くする方法』『医療』『作業療法』の3つを柱に情報発信を行っています。 ブログを通し...
作業療法士・理学療法士にイケメンが多い?真実をお伝えします!こんにちは!なおです! このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱...
9年目作業療法士が仕事の本音を話します|良い面・悪い面を徹底解説作業療法士が仕事の本音を話していきます。良い面・悪い面両視点からお伝えします。作業療法士に興味のある方におすすめの記事です。...
作業療法士に向いていない人の特徴|作業療法士が本気で考えてみた作業療法士に向いていない人は○○という特徴を持たれている方です。今回は、現役の作業療法士が本気で向いていない人の特徴を考えました。是非、作業療法士を目指したいと思われる方に必見です。...
作業療法士は文系でもなれるか問題について現役療法士が詳しく解説!文系でも作業療法士になれるのかに関して現役作業療法士の意見をまとめました。これから作業療法士になりたいと思われる学生の方、社会人の方に必見です。...

などの記事も書いています。気になる記事がありましたら是非、みてってください。

少しでもあなたの未来が良い方向に向かうことを祈っています。
『悩み事』『もっと聞いてみたい事がある』と言う方はTwitterのDMやブログのお問い合わせから連絡下さい。1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です