10〜30代必見記事

デブ活

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

先日、友人と飲みに行き語ったときの話です。
お題は『プロと素人の違い』に関してでした。

友人は調理師免許を持っており、カメラが好きだという事で料理とカメラをコラボさせて情報発信をしていきたいとのことでした。

とても素晴らしい事だなと思ったので、ぜひ頑張って欲しいと思ったんですが、話の流れの中で、OTクローバーが何気なく『クックパットとかいいよね、手軽だし美味しいもの作れるし便利だよね』と友人に話したところ
友人は『クックパッドに載っている料理なんてマズイよ。俺ならもっと良いものを提供することができるね』と発言してました。

OTクローバーはカメラと料理をコラボさせて、誰に情報発信をしていくの?と尋ねたところ
友人は『一般の人に情報発信をしていきたい』と話してました。

その発言に対して、もの凄く違和感を感じてしまったんです。
OTクローバーは料理に関して全くの素人なので
手軽に美味しく誰でも作れる物をわかりやすく理解できれば良い』と思ってしまう人なんですが、料理のプロはそれを『良し』とはしなかったんです。

そこで思った事は、プロはプロ同士の視点で無意識的に素人に会話をしてしまうのではないかという事です。

素人が求めているものって、より究極な物ではなく『手軽さだったり、美味しさだったり、見た目が綺麗なもだったり、裏技だったり』にあるのではないかと思うんです。

言い換えるのであれば『極めた人にしか出来ないこと』ではなく『誰にでも出来ること』を素人は求めているのではないでしょうか。だからこそ価値があるのではないでしょうか?

自分自身も作業療法を展開していく際に
良かれと思ってやった事や発言した事が素人に対しては物凄く違和感を抱かせてしまうものになってしまう可能性があるんではないかなと思いました。

自分の発言や行動に関して注意しながら毎日を過ごさないとなと改めて思いました!

 

はい!!!いつものように長い余談は、ここまでにしておいて・・・笑
本日のお題に入っていきたいと思います。
お題は『デブ活』です。

デブ活と聞いて皆様はどのような事を抱きますか?

OTクローバー
OTクローバー
わざわざ太りたい人なんていないでしょ
OTクローバー
OTクローバー
デブ活って悪いイメージ
OTクローバー
OTクローバー
デブ活は身体に悪い

など思う方が多いのではないでしょうか?
半分正解で半分不正解だと思うんです。
それは何故かと言うと『太りたくても太れない人も世の中にはいる』と言う事です。

上記だけ見れば、とても羨ましい限りのことですが『太れない』と言うことも、大きな問題なんです。
例えば

・身体を大きく出来ない

・栄養不足になってしまう可能性がある

・ずっと痩せ型の体型でしかいられない

・身体を壊しやすい(風邪を引きやすい)

などが挙げられます。

今回は『太りたくても太れない人』に対してブログを書いていこうと思います。

デブ活を行いたい方が見ていただくのもそうですが、逆にこれから書く事をやめていけば、痩せていけると言うことなのでダイエッターの方にもおすすめ出来るブログになるのではないかと思います。

最後までお付き合いしていただけたら嬉しいです。

デブ活

最初にデブ活っていわゆる俗語ではないのかなと思いました。
そんな言葉存在するのかなと思いWeb検索しましたがWikipediaには存在していませんでした。笑

デブ活に関して説明が載っていたのはWeblio辞書にありました。
そこから説明文を引用すれば
肥満につながる食事を指す言い方。カロリー過多や栄養の偏りを気にせずに好きなものを食べたいだけ食べることを「デブ活動」という意味で述べる表現。』とあります。

↑こっちというよりかは

↑こっちの印象が強いと言うことですね。どうしても

ただやはり1番目にあげた画像のように『痩せている人』が本来しっかりとご飯を食べて太っていく事を『デブ活』と言っていくべきだと思うんですよね。

太っている方が思うがまま食べ飲みしてしまっては、不健康になっていくばかりですし、寿命を減らす一方となってしまいます。
それは、絶対に避けて通らなければならない事だと思います。

では、次からは、実際にどうやってやっていけば太れるのかを書いていきたいと思います。

太りかた

まずは、一般成人が1日に取らなければならないカロリー量を書いていきます。
一番低い活動量の方でのものを挙げます。

年齢(歳) 男性 女性
18〜29 2,300kcal 1,750kcal
30〜49 2,250kcal 1,700kcal
50〜69 2,050kcal 1,650kcal
70〜 1,600kcal 1,350kcal

そして1kg太るのに必要とされているカロリーは約7,200kcalとされています。
活動量が上がれば上がる程、1日の摂取カロリーも上がって行き、太るって意外と大変な事になっていくんですよ!!!

体質にもよるかと思いますが、太っている人は毎日の1日の摂取カロリーを多くオーバーして、どんどん積み重なっていってる状態にあります。
結果、総合計で7,200kcalゆうに超える事になり脂肪として蓄積し体重の変化として現れて行きます。

なので、太りたい方は1日の摂取カロリーをオーバーし、7,200kcal以上取るように意識すると良いです。

逆に痩せたい人は運動や食べる物を抑えて7,200kcalを下回る+1日の摂取カロリーを下回れば理論上痩せられるという事になります。

人間の身体って本当によく出来ているなと感じます。

では実施に太り方を考えて行きたいと思います。
太り方にはいくつか方法があると思います。
以下にまとめていきたいと思います。

・食事を行う際の1回カロリーを増やす

・こまめに食事を食べるようにする

・炭水化物と脂質の組み合わせで食べていく

・適度に有酸素運動や筋力トレーニングをする

が挙げられると思います。
一つづつ深掘りしていきたいと思います。

食事を行う際の1回カロリーを増やす

単純にカロリー量を増やす方法ですね。
3つ程、カロリーが高く栄養素が素晴らしい食べ物を紹介したいと思います。

・ナッツ系
ピーナツ 100g 592kcal、ピスタチオ100g 614kcal、アーモンド 100g 606kcal
カッシュナッツ 100g 575kcal、マカデミヤナッツ 100g 710kcal

ナッツには多くの脂質が含まれていますが、含まれている脂質の多くは「不飽和脂肪酸」という非常に良質な脂肪酸で構成されています。
また、ナッツにはオメガ3(リノール酸)オメガ6(リノレン酸)などの身体では作る事の出来ない成分も含まれており、血行を良くしたり肌艶を良くするという効果も期待できます。

・アボカド
100g 160kcal
アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、血液をサラサラにする善玉コレステロールを増やしてくれると言われています。
身体にいい脂肪とされています。さらには、豊富な食物繊維もアボカドの代名詞とされています。(デトックス効果が期待出来ます。)

栄養素的にもカルシウム亜鉛をはじめとする18種類の必須アミノ酸が含まれています。
さらに、14種類以上のミネラルポリフェノールカロテノイドオメガ3脂肪酸ビタミンB、C、E、Kなども含まれ非常に優秀な食べ物とされています。

・チョコレート
100g 580kcal
ミルクチョコレートよりはカカオ含有量の高いものを食べた方が健康には良いです。
カカオ含有量が高いと気分や血液の循環を高めるカカオフラボノイド鉄分カルシウムといったミネラルも多く含まれる事になります。
チョコレートもとても良い食べ物とされています。

その他にも、フィレステーキココナッツオイルサバドライフルーツなどもカロリーが高く身体には良い食べ物とされています。

こまめに食事を食べるようにする

1日3食ではなく、1日6食などにして、とにかく食べているようにします。
身体に栄養を与え続けるということです。
ポイントとしては、1回の食事量は少なめにして、満腹まで食べきらないという事です。

必然的に食べる量が多くなれば、摂取するカロリー数も増えるという事になっていきます。
食べるものも上記に挙げた高カロリーで身体に良いとされる物を食べる事をオススメします。

そのようにする事で概ね1日の必要摂取カロリーは超えていけると思います。

炭水化物と脂質の組み合わせで食べていく

次は食べる栄養素の組み合わせに関してです。
筋肉や脂肪を合成していくにあたり、糖質と呼ばれる炭水化物は必須な栄養素となります。

逆を言ってしまえば炭水化物がないと中々太れない、大きくなれないという事ですね。
筋肉をがっつりつけていきたいのであれば、炭水化物+たんぱく質の組み合わせが良いとされています。

ただ、まずは太っていきたい、身体を大きくしていきたいのであれば、炭水化物+脂質の組み合わせで食べ物を摂取していく事をおすすめします。
太らなければ筋肉もつきません。筋肉がつかなと体重も増えていきません。なので、炭水化物+脂質での組み合わせを考えながら食べ物を食べていく事が非常に良いです。

ただ注意して欲しいのは、悪い脂質を取りすぎると、胃もたれの原因ニキビ肌荒れの原因にもなりますので、極力良質な脂質を取りながら太っていく事をオススメします。

適度に有酸素運動や筋力トレーニングをする

運動をしなければお腹が減らないという事ですね。
そんなにハードトレーニングではなくても良いと思います。
1駅分歩くや腕立て、腹筋、背筋を10回×3セットづつやるとかで全然良いかと思います。

何が言いたいかというと、理想なのは脂肪だけを増やしていくのではなく、筋肉も同時に増やしていけると良いということです。

+α更に理想的なのは有酸素運動+筋力トレーニング+こまめな食事をとるという事です(それこそ1日3食を6回に分けるとかです)。
これが出来れば、完璧に近いと言って良い程、良い身体を手に入れる事が出来ますし、身体を大きくしていく事が可能かと思います。

おわりに

太る方法に関して書いてきました。
太れない人にとって太るということは、大変大きな努力を必要とすることです。

ただ闇雲に行動をすれば太れると言うものでもありません。
工夫し、考えて行動していかなければ、太っていかないということと、それこそ身体を壊してしまいかねないということにもなります。

なるべくクリーンな食生活に加えて有酸素運動筋力トレーニングをしていき身体を大きくしていくことが良いと思います。

また、最初にも述べさせて頂きましたが、ダイエッターの方はカロリーの計算を行いつつ有酸素運動+筋力トレーニング+炭水化物・たんぱく質の食事の組み合わせを行いながらダイエットに励んでいくと健康的に痩せていき、美しい身体を手にする事が出来ると思います。

無理せず正しい方法で実践していきましょう!!!
以上、本日のブログでした。

このブログでは、リハビリ、介護、健康に関して困っている、悩んでいる方が気軽に相談できる場、情報を得られる場を目指しブログを行っていきたいとおもっています。
何かに悩まれている方がいらっしゃれば、どんなん小さな事でも構わないので1人で悩まずコメントでもなんでも良いので連絡くださいね。なにかしらの力添えはできるかと思いますので。

本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です