10〜30代必見記事

頑張ることに疲れたら頑張らなくていいんです!

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なんだか、最近いろいろ頑張り過ぎて疲れてるな。仕事にプライベートに。はー、身体しんど。少し休憩を取りたいけど、そんな暇もないしな。まだまだ、やらないといけない事もたくさんあるし、、、たまには温泉でもいきたいな〜。

皆様、頑張り過ぎてないですか?
頑張る』という事に関しては、様々な意味合いがありますよね!
例えば、人間関係、親との関係、義理の母・父との関係、友人、学校、習い事、仕事、育児などなど。

全てのことにおいて、日本人は頑張りすぎる傾向にあるのかなと思います。
本日は『頑張らなくていい』をテーマにブログを書いていこうと思います。

頑張ることに疲れたら頑張らなくていいんです

結論から言います!
頑張ることに疲れたら頑張らなくていいんです

そんなこと言われたって、頑張らないとやる事が終わらない。平日は仕事。休日は育児や遊び。疲れて動けないなんて言っている暇なんかない。

まぁ確かにその通りなんですが、そこまで神経を張り詰めなくても良いのでは?と感じます。

ここでいう『頑張ることに疲れたら頑張らなくていいんです』というのは、決して怠けて良いという意味合いではありません

プライベートを充実させて、生き生きと過ごして行けるようにしていきましょう。という意味合いです。

生き生きと過ごしていく為に推奨されるのは『ゆる活』です。
皆様『ゆる活』という言葉、ご存知でしょうか?

ゆる活とは、気軽にゆる~く楽しみながら自分を少しずつ高める活動のこと。

この言葉、とても魅力的に感じませんか。
今の世の中に必要なことなのかなと思います。

そんな、『ゆる活』に関して皆様にお届けしていきたいと思います。

ゆる活

ゆる活は言葉の通り、ゆる〜く活動を行なっていくことです。
これの良いところは、『誰でも』『どこでも』出来る事かなと思います。

今の世の中『頑張る事が美学』『真面目こそ美学』とされているところが、まだ残っているのかなと思います。
その考えでは、やっぱりいっぱい、いっぱいになってしまうのかなと思います。

この活動は言い換えれば『頑張り過ぎない』活動をさします。
身体や心に負担をかけずに、ゆっくり焦ら〜ず自分の好きなことを楽しんだり勉強したりしていく方法です。

『ゆる活』を行うにあたっては、隙間時間も大切にしますし、リラックスをしながら物事に取り組むこと、集中できる作業や本当に自分のやりたい仕事などに焦点を当てて、大切にしていきます。

では、1つ1つ考えていきたいと思います。

隙間時間を大切にする

日常生活を過ごしていると、ふと落ち着く『隙間時間』というものが出来ますよね。
その時間を有効活用しストレス解消をはかっていきます。

具体的には、隙間時間なので、時間を多く使用しない作業が良いかと思います。
例えば

・ストレッチをする

・好きな音楽を聴く

・お昼寝を少しする

・お風呂に入る

・美味しいスイーツを食べる

・お笑いを1本見て笑う

・可愛い動物の動画を見て癒される

・漫画や読書を30分や1時間だけしてみる

・ホットミルクやココア、ハーブティーを飲みリラックスする

です。都合に合わせてだと思いますが、基本的には数分〜数時間でおこなる、手軽に出来てリラックス効果が高いものを取り入れていく事をオススメします。
この作業を取り入れていくと、その後の作業の捗り具合が大きく変わってくるかと思います。

是非、騙されたと思って、やってみてください。
効果は抜群だと思いますよ!!!

リラックスをしながら物事に取り組む

副交換神経(リラックス)を優位にしながら物事に取り組むことで『イライラ』を生じさせにくい環境を作っていきます。

『イライラ』『ピリピリ』では極端に作業効率が下がっていくと思います。
具体的には

・良い香りに包まれて作業を行う

・身の回りの環境を整えておく

・風通しの良い環境を作っておく

・雑音はなるべくシャットダウンするようにする

・日の光を取り入れる

・観葉植物などをおく

・部屋の湿度、温度を整えておく

・睡眠不足を作らないようにする

です。
リラックスして物事に取り組む』には、やはり『環境』というものは切っても切り離せないものかと思います。

書類が山積みになっていたり、デスク周りが汚かったり、洗濯物がずっと干しっぱなしだったり、ベッドの毛布がぐちゃっとなっていたり、洗い物がやりっぱなしだと、やはりリラックスして物事が取り組めなくなってしまうかと思います。

余分な刺激となりうるものは徹底的に排除してしまった方が良いです。

ミニマリスト』とう言葉があるように、身の回りの整理整頓は非常に重要であり、何かを行うにあたり、作業効率を高めてもくれるかと思います!

少しずつ、環境を整備しながら物事に取り組まれる事をおすすめします。

集中できる作業を取り入れる

集中している時って時間の流れが早かったりしませんか?それってとても良いことだなと感じます。

ゆる活』は自分の好きな事を積極的に導入して気分転換をはかれるようにしていきます。
そのため、作業を行うにあたっては、イライラしない範囲で行なってください。イライラし始めたら、その時点で終了してしまった方がいいです。

うまく気分転換が行えると、人間関係や仕事などにも良い影響が与えられるようになってきます(楽しみの共有が出来る、会話のネタが増える、集中力向上、楽しみが出来ることによる作業効率の向上化)。

よく『ゆる活』で挙げられる作業として

・塗り絵

・手芸

・手作りおさじ

・手作りアクセサリー

・ダンボールクラフト

・レザークラフト

・ウッドカテラリー

・フィンガースタンプ

・切り絵

・陶芸

・キャンドルクラフト

・お菓子作り

・お手紙

があります。意外と上記の作業も実際にやってみるとハマったりします。
これが『作業』をする楽しさでもあるかと思います。

もちろん、上記以外でも『自分で夢中になれる作業』があれば、どんどん取り入れてみてください。

何よりも時間を忘れて楽しむという体験が非常に大切となっていきます。

やりたい仕事をやる

この項目も『ゆる活』に含まれてくるかと思います。
皆様、仕事は楽しいですか?
ただ、なんとなくやってませんか?嫌嫌やってませんか?

何に縛られる事なく』仕事をする、『楽しみながら』仕事をするという観点は重要です。
先日、Twitterで下記のツイートを載せました。

『年収1,000万あるけれど精神が病むほどに働いている。』
先日、そんな会話をしていた。
残業、残業、残業を重ねて自分の時間を取れず、挙げ句の果てに『うつ病』になる。

これでは、もともこうもない。

『年収500万でストレスなく働く』
こっちの方がよっぽどいい人生を送れる。

稼ぐだけが全てではない。

上記のツイートを補足すると、この方は妻子持ちの方です。
年収1,000万円を超えたことにより、国の補助を受けれなくなり、多額の税金を持って行かれるため、必死に働く必要がありました。

家では子育ても行い、妻の相手、家の事も行い、休む時間もなかった・・・。

上記のような状態では、病んでしまうのも時間の問題というのも頷けてしまいますよね。
お金を稼ぐ代償として自分の体力や精神力を削るのは、ナンセンスだと思います。

なら働き方を変えて、どんどん自分なりに自分の能力を活かせる仕事を行なっていった方がいいと思います。

一緒に住む人の数にもよりますが、最低限暮らせる年収でいいのではないでしょうか?
共働きで稼ぐという方法もあります。
大儲けする必要はないと思いますよ。

健康な身体、健康な精神があっての幸せです。
必死にガツガツ働くのではなく自分にあった働き方を模索して『ゆるく』仕事をしていくのが良いと思います。

これこそ『ゆる活』の醍醐味ですね!!!

まとめ

今回のブログまとめです!

・頑張ることに疲れたら頑張らなくていいんです!

・『ゆる活』を取り入れていきましょう。

・ゆる活には主に4つある

・隙間時間も大切にする

・リラックスをしながら物事に取り組む

・集中できる作業をやる

・本当に自分のやりたい仕事をする

ぜひ、今回のブログを参考にして頂き、頑張りすぎている人が1人でも楽な気持ちになれば良いなと感じます。

無理せず、楽しく人生を過ごしていきましょう!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です