10〜30代必見記事

【真実だけを信じよう】思い込みが激しい人は損する話

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
思い込みが激しい人は損することが多いですよ!!!『きっと○○さんは、こう思っているに違いない。』『いつもこうだから○○に違いない』など先行的に思ってしまう人。今すぐやめた方がいいですよ!

思い込みが激しい人って
どうしても、想像で物事を進めてしまうことが多く
無駄に相手を傷つけてしまったり、自分自身がネガティブになってしまうことが多かったりします。

それでは精神衛生上良くないですし、人間関係も上手く構築していくことが難しくなります。
それでは、あまりにも人生を損していますし、勿体無いこともたくさんしていると思います。

今回は、そうならない為にも、ぜひこのブログを読んで頂き思い込みを積極的に無くしていきましょう!!!
思い込みがなくなるだけで、ストレスがなくなったり、人間関係が上手くいったりしますよ!

思い込みが激しい人は損する話

上記にもいくつか書きましたが思い込みが激しいと『損』することが多くなってしまいます。
では、具体的にどんなことで損するかを書いていこうと思います。

・相手を疑ってしまう

・相手を傷つけてしまう

・無駄に疲れてしまう

・情緒不安定になってしまう

・人を信用出来なくなってしまう

が挙げられます。
1つずつ深くお伝えしていきたいと思います。

相手を疑ってしまう

なお
なお
思い込みが激しい人あるあるかなと思いますが、無駄に相手のことを疑ってしまったりしてしまいます

これは本当にやめた方がいいと思います。
相手の為というのも確かにあるんですが、一番は自分の為です。
思い込めば、思い込む程疑いが深くなってしまい、どんどん自分をネガティブな方向に向かわせてしまう可能性があります。

そして、誰かと自分を比較して自分という人間の価値を下げてしまったりします。

・どうせ私より○○さんの方がいいんでしょ

・○○だって絶対思っている。自分に魅力がないからだ

・○○しているんだろうな。自分なんかに会いたくないからだ

・何もしてくれない。自分だけが頑張ってる。辛い。なんで自分だけがこんな風にならないといけないんだ

など、不確実なことに対しても思い込みが激しいと、どんどんネガティブになってしまったり、自分という人間の価値を下げてしまったり、悲しくなったりしてしまいます。

そうならない為にも

・しっかりと相手と会い、コミュニケーションをとり事実のみ信じるようにする

不確実なものに『傷つかない予防線』を貼るのは自分を守る為の保険にはなりません。
精神をどんどんと病ませてしまうので、思い込むのをやめて事実のみ受け入れましょう!

相手を傷つけてしまう

なお
なお
思い込みが激しいと、どんどん相手を攻め立ててしまったりしまいます。結果、相手を傷つけてしまったりします

上記にも記載しましたが
思い込みが激しい人は、どんどんネガティブな方向で物事を捉えてしまうことが多くなります。
結果、想像で物事を進めてしまったり、想像で相手に疑いをかけてしまったりしてしまいます。

そうすると相手を無駄に傷つけてしまう可能性があります。

これは『思い込みが激しい人』と『思い込みが激しくない人』では大きな差が出るところだと思います。

無駄に相手を傷付けたくなければ

・想像で物事を進める前にしっかりと話し合う

・なるべくネガティブな想像は抑えるようにする

・相手と顔を合わせて話すまで想像するのをやめる

を心掛けるだけでも大きく変わってくると思います。
最初は出来ないかもしれませんが、上記のことを意識して過ごすか、意識しないで過ごすかで
大きく人生が変わってくると思います。

なるべく思い込みや1人で考える時間は減らしていった方が良いですよ!

無駄に疲れてしまう

なお
なお
思い込みが激しい人って無駄に頭をフル回転で使ってしまうので、非常に疲れやすかったりします。身体的にも精神的にも辛いので、思い込むことはやめましょう!

思い込みが激しい人って
『あーでもない、こーでもない』
と結論が出るまでずっと考えてたりしますよね。

考えているだけで、多くの時間を要してしまったり、物事が手につかなくなってしまったり、時には眠れなくなってしまったりもするかと思います。
これでは、自分の身がいくつあっても足りなくなってしまうと思います。

これをやってしまう理由は結局自分を守る為の『予防線』を貼っているのだと思います。
ただ、これって意外と疲れるんですよね!考え終えたあとは疲労困憊となっていることに気づくと思います。

もしかしたら、相手と会った時、その予防線とは違うアンサーが来て、さらに動揺してしまう可能性だってあるんです。

自分が傷つかない為の予防線を貼る時間って非常に無駄な時間だったりします。

なら
『事実だけ受け止め、受け止めた事実をどうしていくかを考えていくことの方が重要です。』

これが全てだと思います。
予測して行動するのは最低限でいいと思いますし、絶対に変わらない普遍的なものだけで良いと思います。

考え過ぎずに事実だけを考えていきましょう!

情緒不安定になってしまう

なお
なお
思い込みが激しい人って情緒不安定になってしまう可能性が非常に高いんです。

思い込みが激しい人は、様々なことを想像します。それこそ想像豊かになってしまいます。
突然、怒りが湧き上がってきたり、悲しくなったり、不安になったり、苦しくなったりと
非常に感情が負の方向で浮き沈みしていきます。

結果、どんどんメンタルが病んでってしまいます。
これは自分自身を苦しめる状況に追い込んでしまうことになります。

基本的に
何か物事が生じた際に深く考えてしまうのは、ネガティブな方向にいく可能性が高いです。

なぜかと言うと
もしポジティブな方向に物事を考えた場合、自分が思っていたものと全く違う考え・答えが来た際に感情の落ち幅が物凄く落ちてしまうからです。
これを防ぐ為、人間は(日本人は)無意識にネガティブな方向に物事を考えていき感情の落ち幅を極力少なくしようとします。

無意識に自分を守ろうとします。
なんとなく思い当たったりしませんか?

ただ、上記のような特徴があると理解できれば、思い込みを少しはやめようと思うのではないでしょうか?
結局は、思い込めば思い込むほど、良い方向には行きません。

なら、思い込む時間をどんどんと短くしてしまった方が
健康的に過ごせるようになりますよ!

人を信用出来なくなってしまう

なお
なお
これが一番まずいですね。思い込みが激しい人は最後に人を信用出来なくなってしまいます。

傷つく体験は人間にとって非常にストレスがかかる出来事です。
その傷つく体験を避けようとする反応として人を信用出来なくなってしまうことがあります。

ここまで来てしまうと末期だと思います。
そうなる前に是非、手をうって欲しいところです。

改善しようとしても、どうしても思い込んでしまう人は
自分の信頼できる友人や家族に早く相談してみて下さい。
『どうせ相談しても無駄』などと思わないで下さい。

強くお伝えしたいのは、決して自分1人で溜め込まないようにして下さい。

溜め込めば溜め込むほど自分が苦しくなって行きます。
その苦しい状況でさらに相手から苦しい思いをさせられてしまうと
本当にパニックとなってしまいます。

後戻りも出来ず
人を信頼出来なくなってしまう可能性を生み出してしまいます。

人ってやはり1人では生きていけないものです。
周りに支えられて生きています。

変なプライドはとっとと捨ててしまった方が良いですよ。

1人で抱え込むのではなく、早めに周りの人に相談してみて下さいね
必ず手を差し伸べてくれる人がいるはずなので。

1人で悩んで苦しい思いはしないで下さいね!!!

まとめ

本日のブログのまとめです。

・思い込みが激しいと人生損してしまいます

・自分という人間の価値を下げてしまう

・憶測で進めてしまい相手を傷つけやすくなる

・身体も精神も疲労困憊となりやすい

・情緒不安定になりやすい

・メンタルが崩れてしまい人を信用出来なくなってしまう

いかがだったでしょうか?
少し怖い話もあったのではないでしょうか?

やはり思い込みをするのはよくないことですし、想像で物事を判断することは良くないことですね。
もちろん仮説を立てるのは大切ですが、立てた仮説に対して主観的な考察はいりません。

目の前に起きている事実だけをしっかりと解決していくような対応ができれば良いんです!

難しく考えることなくもっと気楽に人生過ごして参りましょ!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です