10〜30代必見記事

五月病の治し方を徹底解説します!【試してみて損はなし!】

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

ゴールデンウィークを明けてから何だか身体がしんどい。やる気も起きない。加えて気持ちも沈み込みやすい・・・。これってもしかして五月病なのかな?もし五月病ならどう対処していくのが一番なのかな?

5月の連休を明けてから何だか身体がシンドイ気持ちが沈み込みやすい。
そんな経験をした事がある人も多いかと思います。

ゴールデンウィークが楽しければ楽しい程

・身体が疲れやすい

・何もかもやる気が起きない

・学校に行きたくない

・仕事をしたくない

・もっと休みたい

・何をやるにも辛い

・憂鬱な気分になる

・何もかも辛いと感じる

などの症状を生じやすいものかと思います。

なお
なお
自分も何度も上記の症状を生じた事があります。

そんな五月病の治し方を今回は、このブログで徹底解説していきます!
五月病の症状で悩まれている方に必見の記事になります

是非、最後まで見てみて下さい!

五月病の治し方を徹底解説します!


五月病の治し方に関しては以下のことを実践してみて下さい!

・頑張り過ぎない

・休息を沢山取るようにする

・気分転換を多くする

・プライベートを充実させる

・本当にダメそうなら心療内科に行ってみる

です。
これらを意識して過ごすことにより五月病を適切に治していく事が出来るようになります!

では、どういうことかを1つずつ具体的に説明していきたいと思います!

頑張り過ぎない

五月病の治し方は、頑張り過ぎないことです。

なお
なお
ゴールデンウィークが明けたからと言っていきなり仕事や勉強モードになる必要はないんですよ?ゆっくり体と心を慣らしていけば良いんです!

連休が明けたからといって、いきなり頑張り過ぎてしまうと身も心も疲れ切ってしまいます。連休前より『ゆっくりなペース』で『少ない量』をやるように意識してみて下さい。

ゆっくりなペース』で『少ない量』を意識して行動出来るだけでも五月病になりにくかったり、五月病になってしまってたとしても少しずつ元通りになっていけるはずです。

連休が明けたからといって焦ってしまうと身も心もしんどくなってしまうんです。

そんなに頑張る必要もありませんし焦る必要もありません。
自分に無理のないペースで毎日を過ごしていければそれでいいんですよ?

ほどほどにやっていきましょう!

休息を沢山取るようにする

五月病の治し方は、休息を沢山取るようにするです。

なお
なお
疲れたと感じるのならその分しっかり休みましょう!それが適切に出来ると五月病も早く治っていきますよ!

疲れたのなら正直に休みましょう!
土日、祝日、有給休暇。寝ているだけでも良いと思います。

思う存分身体を休ませてあげる事が大切です!

ゴールデンウィークを全力で楽しんだ後って意外と休息不足になっていたりします。
人間疲れているとネガティブ思考になりやすく負のサイクルに突入しやすくなってしまうものです。

自分は身も心も疲れているのかもしれない!?

と思って沢山寝てみて下さい!

そうすると意外とスッキリしてくるものですよ!
是非、騙されたと思ってやってみて下さい!五月病を早く治せますよ!

気分転換を多くする

五月病の治し方は、気分転換を多くするようにしてみて下さい!

なお
なお
仕事、勉強モードは取りあえず置いておきましょう!隙間時間を見つけて気分転換をしてみましょう!

気分転換を多く取りながら毎日を過ごすと五月病になりにくかったりします!
具体的な気分転換の方法は

・外を歩いてみる

・自然のある場所にいってみる

・有酸素運動をしてみる

・ストレッチをしてみる

・筋トレをしてみる

などです。

意外と気分転換をすると身も心もスッキリするものですよ!
なんとなくあった心のモヤモヤもスッキリするのを感じる事が出来るかと思います!

いきなり仕事人間・勉強人間になる必要はありません。

自分を思いっきり癒す時間を多く取るようにしてみて下さい。
それが効率よく五月病を防いで行ったり、五月病になってしまっていたとしても早く治す方法になります!



プライベートを充実させる

五月病の治し方は、プライベートを充実させていきましょう!

なお
なお
何度もお伝えしていますがゴールデンウィークが終わったからといっていきなり仕事人間・勉強人間になる必要はないんです。仕事・勉強より連休を続けさせるがごとくプライベートをどんどん充実させてみましょう! 

連休が終わり『仕事だ』『学校だ』と思うから身体が疲れたり心が疲れたりするんです。

『仕事があるけれども次の土日には○○をしよう』
『学校があるけれども放課後に○○をしよう』

常にプライベートを充実させることを考えて行動出来ると意外と疲れにくかったりするものですよ!

なお
なお
自分も実践済みなので是非、一度試してみて欲しいです!

人生楽しいことをしていた方が絶対に楽しいです。
仕事、勉強なんて二の次で良いんです!

嫌なことはなるべく考えないようにして楽しいことだけ考えるようにしてみましょう!
嫌なことに関しては、気が向いたらやればいいんです。

そんなスタンスで毎日を過ごせると五月病にならなかったり、五月病になっていたとしても早く治していけるようになりますよ!

本当にダメそうなら心療内科に行ってみる

五月病の治し方は、本当にダメそうなら心療内科に行ってみるのも1つの手ですよ!

なお
なお
自分1人では、もうどうにもならない。そう思うのなら心療内科(精神科)に行っちゃって良いと思います。

心療内科(精神科)は、以前よりそんなに敷居が高い所ではありません。

・気持ちが落ち込むな

・やる気が出ないな

・何だか漠然と辛いな

・集中できないな

・気分が何だかソワソワする

そんな症状があれば全然行って良い場所になります。

専門家の先生に話を聞いてもらったり気分を落ち着かせる薬を出してもらうだけでも本当に毎日が楽になったりします。

行くか行かないか迷っているようであれば是非、行って下さい!
そして早く行くことをオススメします。早くいけば行く程楽になる可能性は非常に高いです。

五月病は言い換えてしまえば心の風邪だったりします。
心の風邪を治す場所が心療内科だったり精神科だったりします。

何もワーキャー騒いでいる人だけがいく場所ではないんですよ?

辛かったら無理せず病院に行ってみましょう!

五月病は誰でもなるんで安心して下さい。

五月病は、症状の現れ方に大なり小なりありますがどんな人でもなっています。
あなただけが苦しんでいる訳ではないので安心して下さいね。

むしろ五月病の症状が強く出てしまっている人は、4月から誰よりも一生懸命頑張ってきた人なんだな思います。

・4月からの怒涛の日々を何とか乗り越えた

・怒られながらも頑張った

・苦しみながらも頑張った

・辛い中頑張った

・毎日自分を奮い立たせて頑張った

だからこそゴールデンウィークも何倍も楽しいものになったはずです。
何倍も楽しんだものから急に現実世界に引き戻された瞬間に憂鬱になっているだけなんです。

五月病の症状が強く生じてしまっている方は、むしろ逆に『今までよく頑張ってきたんだな』と自分を褒めてあげて下さい。

そして、上記で述べてきた『五月病を治す方法』を実践していただき、ゆっくり五月病を治してみて下さい。

それが出来れば十分ですよ!

急がず焦らず五月病を治していきましょう!


いかがだったでしょうか!?
五月病の治し方を徹底解説します!【試してみて損はなし!】と題してブログをまとめてまいりました!

五月病はどんな人でもなる症状です。
自覚的症状があれば我慢されず重症化する前に早めに対処してみて下さいね!

なお
なお
急がず焦らず五月病を治していきましょう!

日常生活を送っていくという事は少なからずストレスを蓄積している状態となります。

自分のキャパを超えた時に身体や心が反応してきます。
自分では、ストレスを溜めていないと思っていても客観的にみたらストレスフルな状態に見えてたりもします。

是非、キャパオーバーになる前に自分自身をいたわってくださいね。

以上、本日のブログでした。

本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。