10〜30代必見記事

【雑談】真面目な人は正直生きづらいです

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
皆さんの周りに真面目な方っていますか?真面目な方を見てどう思いますか?素晴らしいな!すごいな!自分もなりたい!この人にはなれない。など様々なことを思われるかと思います。ただ、自分が思うには、真面目な人って意外と生きづらかったりするんではないかと思います!自分もどちらかと言うと昔は真面目キャラでした。でも窮屈に感じることや生きづらいなと感じたことがたくさんありました。今回のブログは実体験を話して行こうかなと思います。

本日のブログは『真面目な人は正直生きづらい』と題してブログを書いて行こうかなと思います。

え?なんで?真面目な
人が生きづらいの?

と感じる方も多くいらっしゃるかと思いますが、真面目な人も一長一短です。
一見、良いと思われがちですが決してそんなことありませんよ!

自分もどちらかと言うと昔は『the 真面目キャラ』でした。

社会人になってからは『the 真面目キャラ』ではなく心掛けて『ゆったりキャラ』になるようにしていきました。
そのお陰で、今は比較的に自由に生活していると自負しています。

今回は、なぜ『真面目キャラ』が生きづらいかを皆さんにお伝えしていこうと思います。

ぜひ、参考にしていただき、明日からの生活を生きやすくして頂ければ幸いだなと思います。

真面目な人は正直生きづらいです


結論から述べてしまいます。
真面目に生きてる人程、人生損することが多いと思います。

努力、真面目、継続
この3つは、真面目な方が『プライド』のように持っている三種の神器みたいなものですw

ただ世の中は、この3つを確実に実施していれば報われるとは限りません。
これで報われていたら、皆さんとっくのとうに幸せになっていると思います。

では、なぜ『真面目な人は正直生きづらい』のかを以下にまとめて行きたいと思います。

・完璧に仕上げなければ気が済まなくなる

・他人と一緒に作業をして効率が落ちることを極端に嫌がる

・時間は必ずきっちりと守ろうとする(守らないと怒りだす)

・自分へのハードルを上げやすくしてしまう

・他人に厳しくなってしまう

これらが挙げられます。
本当に真面目な人に当てはまる5つだと思います。
では、1つづつ深く掘り下げていこうと思います。

完璧に仕上げなければ気が済まなくなる

完璧こそ全て!しっかりと念密に準備して本番にのぞむ。これだけやったのだから自分は間違ってない。

真面目な方って『完璧』にこだわる人が多いです。
もちろん悪いことではないと思います。
むしろ良いことですが、完璧を求め過ぎるあまりに

『作業時間を周りの方より多く要してしまったり』

『本番までずっと気が張り詰めてしまっている状態になってしまったり』

『他人からアドバイスが聞き入れられない』

などが生じてくる可能性があります。

『まぁ、いいか』がないので以下のことが生じてきます。

・ストレス発散の為のプライベート時間を削ってしまう

・燃え尽き症候群に陥りやすくなってしまう

・交感神経が過剰に働いてしまい、眠れなくなってしまう

・周りから近寄りがたいレッテルを貼られてしまう

・知らないところで協調性のない人と思われてしまう

などの事象が起きてきてしまいます。
一見『完璧にこなす』と言うのは良い風に思われますが
非常に生きにくくしてしまう要素がたくさん存在してしまっています。

自分だけではなく、周りの人も『不快』にしてしまう可能性があります。

解決策

ある程度は妥協して『まぁ、いいか』精神を持った方が人生生きやすくなったりしますよ!
上記のことに当てはまる方がいたら、ぜひ『まぁ、いいか』と思う練習をしてみて下さい。

最初は『まぁ、いいか』と思うことに怖さしかないとは思いますが、実践するとストレスが半減してくるかと思いますよ!
やる価値は大ありですよ!!!

他人と一緒に作業をして効率が落ちることを極端に嫌がる

周りに合わせている時間があるのなら、全て自分でやってしまった方が早い。周りとなんて足並み揃えている場合じゃない。どんどんやってしまおう!

真面目な方は、他人と一緒に作業をして効率が落ちることを極端に嫌がる傾向があります。
いわゆる時間搾取をされたくないということです。
これも上記の項目同様、悪くはないんです。

ただ、これを続けていると

・協調性がない

・全部やってくれるからいいやと全て押し付けられる

・押し付けられるから自分の時間がなくなる。仕事が増える

・全て自分1人で仕上げたはずなのに、自分はあまり褒められずグループが賞賛されたりする

などの事象が起きてきます。

あぁ!確かに。と思われる方も中にはいるのではないでしょうか?

これ、人生損しているなと思いませんか?
頑張ってやったはずなのに報われていない感じが物凄くないですか?

真面目な方ってこういうところで損してしまうんだなと思います。

解決策

自分1人で作業するのではなく
取りまとめ役として行動するようにする。
いわゆるリーダですね!

○日までは○○して一度発表をしよう。○○さんは○○の作業をやって、○○さんは○○の作業をやって、作業を振り分けよう。
など、決して自分1人で抱え込みすぎず、仕事に関しては分散していきましょう。

そのほうが、責任も分散できてストレスを感じることが少なくなるかと思います。

1人で作業をするのではなく、リーダーになり決定事項や仕事を振り分けられる立場になるようにすると良いですよ。

時間は必ずきっちりと守ろうとする(守らないと怒りだす)

時間は守る為にあるんだ。守らない奴はもう付き合わない。人の時間をなんなんだと思っているんだ。提出物もそう。期限をきっちり守らないといけない。当たり前だろ?

真面目な方は『期限はきっちり』『時間はぴったり』守る方が多いかと思います。
基本的にはそれで良いと思います。素晴らしいことですよね!!!

これの生きづらくしてしまうポイントとしては

・一度期限や時間を守れなかっただけで激怒してしまう

・良い人間関係までバッサリと切ってしまうことがある

・『期限』『時間厳守』に過敏になりすぎてしまい、他人に揚げ足を取られてしまうことがある

いわゆる価値観の押し付けをしてしまったり、余計なところでイライラしてしまったり、良い人間関係を築けなくなってしまう可能性があるということです。

他人には他人の事情というものがあります。
真面目な人の価値観では推し量ることのできない事情も存在します。

それを自分の中にある価値観に落とし込んでしまうと、物事を解決出来なくなったりします。

・ストレスフルになる。精神病になってしまう可能性がある。

・物事を進めて行くのに時間がかかるようになってしまう。

・頼れる人が少なくなってしまう。

・他人に遅刻される、自分より偉い人に遅刻される。いちいちイライラしてしまう

などのことが起きてきてしまう可能性があります。
人生において『損』な役回りをしてしまう可能性があるということです。

そんなの嫌じゃないですか?

そんな嫌な思いをする前にどんどん解決していってしまいましょう!

解決策

必ず守らなければならない重要な事柄以外は
時間で縛ることはやめて過ごしてしまった方が楽になりますよ。

他人に迷惑がかかること会社に迷惑がかかることは、必ず守ってもらうようにして
プライベートなどは、時間制約を作ることなく自由な時間設定にしてしまい気楽に過ごすようにしましょう!
その方が無駄にイライラすることがなくなっていきますよ。

真面目はいいことですが、真面目になりすぎないことがポイントですよ!

自分へのハードルを上げやすくしてしまう

完璧に出来たけど、まだまだ修正出来るところがあるんじゃないか?自分より優れている人は沢山いる。こんなんじゃダメだ。もう一回やりなおそう

真面目な方は、より良いものを作り出したいがあまりに完璧の上を行こうとします。
周りからしたら、それで十分なのに、まだまだ上を求めようとします。

『向上心がある』と捉えればポジティブですが
妥協出来ないからこそ人生を消耗してしまう可能性があります。

自分を追い込み過ぎて苦しくなってしまうパターンです。
これが起きてしまうと人生生きづらくなってしまっています。

なるべく早く脱出してしまった方が良いですよ!

解決策

ハードルを上げ過ぎることなく過ごしていくことが大切です。

『周りに頼る』ということを大切にすると気持ちが楽になったりします。

例えば
一度『とりあえず周りに聞いてもらえるレベルのもの』まで作り上げて、発表をしてみる・周りからアドバイスを聞いてみる。
アドバイスをもらったら修正をして、またより良いものを作り上げていくようにする。

この方法が自分を消耗性ず過ごしていけるようになるかと思います。
一度で完璧過ぎるものをつくらないようにすることが大切ですよ。

他人に厳しくなってしまう

自分が出来ているのだから、相手も出来て当たり前。出来ないなんてありえない

真面目な方って、周りに厳しかったりします。
自分が出来てしまうから、出来ない人をみると辛口口調で攻め立ててしまいます。
上記の項目にも書いたところがありますが『自分の価値観で相手を推し量ろうとする』のが特徴です。

人間はみんな違います。
得意、不得意のものは必ずあります。

出来ない作業を押し付けられても、出来ないものは出来ません。
それに対して怒ってもエネルギーの無駄遣いですよ!

他人に厳しくなるのではなく、自分に厳しくなっていきましょう。

みんな違ってみんないいんです!

解決策

他罰的になるのではなく自罰的になっていくのが重要ですよ。
他罰的になっても、他人は変えられないor萎縮させてしまうだけです。

『なんで出来なかったんだろう?自分が○○さんのことを過大評価していたのだろうか?』など
他人を攻める前にまず自分を攻めるようにしましょう。

その方が相手無駄なエネルギーも使わず、相手を萎縮させてしまうリスクも避けることが出来ます。

無駄なところでエネルギーを使うのではなく
自分の楽しみなどにエネルギーを使用するようにしていきしょう!

その方がずっと生きやすくなりますよ!

まとめ


本日のブログまとめです。

・真面目な人は正直生きづらい

・完璧を追い求め過ぎてしまう

・協調性が欠落してしまう可能性がある

・自分の価値観を押し付けてしまう可能性がある

・自分で自分を追い込んでしまうことがある

・他罰的になりやすい

今回のブログいかがだったでしょうか?
真面目な人って以外と生きづらいんです。

少しぐらい『ゆったり』や『まぁ、いいか』と思えていた方が健康に過ごせたりするんですよ!
無駄にイライラすることなく、真面目人間からゆったり人間にぜひなっていきましょう!

自分も今はゆったり人間で
無駄にイライラすることも少なくなりました。

本当にオススメなので、ぜひブログを読んで頂き実践して頂ければと思います!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です