医療コラム

【総合病院勤務が伝える】新型コロナウィルス対策

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今、かなり騒がれている『新型コロナウィルス』。巷ではマスクが高騰し、様々な情報が錯乱しています。『新型コロナウィルス』の影響で差別的な扱いを受けている方もいるそうで、可哀想で仕方がないです。みなさん正しい感染対策は出来ているでしょうか!?今回は病院の感染委員会にも所属している立場から正しい対策方法をお伝えしていこうと思います。

新型コロナウィルスと聞くと

・どこに行くにもマスクをつけなくては

・病院は感染のリスクがあるからあんまり行きたくない

・人に近寄りたくない

・何が正しい情報なのかわからない

など、混乱される方が大勢いるかと思います。
今回のブログは現状、病院で行われている感染対策に関してお伝えしていこうと思います。

事実のみ発信します。信ぴょう性は絶対的に高いです。
ぜひ、参考にして頂き安心・安全に過ごされて下さい!

新型コロナウィルス対策


非常に大切なことなので、最初にまとめてお伝えしていこうと思います。

感染対策は以下の方法になります。

・感染治療の病院は国の指定で決まっている

・手洗い、うがい、消毒の徹底

・手の消毒はアルコール。物品の消毒は次亜塩素酸を使用

・普通のマスクは感染対策が乏しく病院ではN95マスクを使用します

・人混みは避ける

です。
では、1つずつ詳しく解説していこうと思います。

感染治療の病院は国の指定で決まっている

各都道府県で新型コロナウィルスの治療を行う病院は決まっています。
最寄りの病院の近くで感染者が出たからといって、最寄りの病院にいくことはまずないです!

今、横浜で騒がれている『ダイヤモンドプリンセスでの新型コロナウィルス』に貸しても
まず、対応しているのは市大系列です。

よっぽど感染者が溢れかえらなければ、全てそこで治療が行われるかと思います。

なので、むやみやたらに民間病院やクリニックにかけても電話代と時間の無駄なので控えるようにしましょう。
病院の直接かけても『個人情報に関わることなので、お答え出来ません』と言われて電話を切られてしまうだけです。

もし自分の都道府県が、どこの病院で感染治療を行なっているか知りたい場合は
厚生省のホームページや各都道府県のホームページに問い合わせ先が必ず乗っていますので、そこを確認してみて下さい。

とにかく大切なことは
慌てずに行動することが必要となります。

手洗い、うがい、消毒の徹底

外から帰って来た時以外にも手洗い、うがい、手の消毒をしてますか?
外に出かけた時以外にも適時、行なった方が感染対策にはなりますよ。

特に職場など人が集まる場所にいる場合は
誰かが外から入って来た時にウィルスが入り込む可能性があります。

現状、新型コロナウィルスは飛沫感染、接触感染でウィルスがうつるとされています。

飛沫感染
飛沫感染とは、感染した人の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる感染です。

接触感染
接触感染
接触感染とはウイルスが付着した手で目・口・鼻を触ることによる感染です

気づいたら手洗い、うがい、消毒を行うぐらいでも良いと思います。
少しの気遣いで感染を大きく防ぐことが出来ます。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

*補足して、かなり手が荒れると思います。ハンドクリームなどもあると良いですね。

手の消毒はアルコール。物品の消毒は次亜塩素酸を使用

消毒するものをちゃんと理解しておかないと混乱する元です。

・手を消毒するのはアルコール・エタノールを使用して下さい。

・物を消毒する際は次亜塩素酸を使用して下さい(いわゆるハイターです)。

次亜塩素酸を使用する時は、必ず希釈してから使用して下さいね。
また、霧吹きタイプのものは避けて、しっかりと拭く作業を行いましょう!

上記にも記載しましたが
新型コロナウィルスは接触感染で感染します。

物品が正しく消毒されていないと、容易に感染してしまいます。
ぜひ、使い分けながら物を使用してみて下さい。

普通のマスクは感染対策が乏しく病院ではN95マスクを使用します

世間を非常に騒がしてますよね!

マスクがない!感染してしまう!!!ひぇぇぇえ!!!!

ちょっと待って下さい!
コロナウィルスは普通のマスクでは感染対策出来ませんよ!

実際に医療機関で使用されるマスクはN95と言われ
非常に感染予防が強いマスクを使用します。

分かりやすいように以下にどんなものか貼って起きます。
N95マスク YAMAMOTO7500 20枚

これぐらいのマスクを使わなければ感染対策は出来ません。
なので、むやみやたらにマスクを買う必要はないんですよ。

これからの季節、インフルエンザや花粉症の時期にもなって来ます。
適切な人が適切にマスクが使えるように無駄な買い溜めはやめて下さい。

みんな平等に過ごして行きましょう!

人混みは避ける

人混みを避けるのは徹底的に行なった方がいいですよ!
国内、海外問わずです。

今、医療機関で言われているのは、新型コロナウィルスのピークは4月と予想されています。
4月をピークになだらかに感染が落ち着くであろうと話されています。

そのため
まだまだ、感染の拡大が懸念されているところです。
新型コロナウィルス関連が終息して行かない限り、感染リスクは誰にでも存在しています。

むやみやたらな外出は避けて、自分の身は自分で守った方が良いですよ!

あの時、外出せず家に引きこもっておけばよかった
と思う日が来ないようにしてくださいね。

肺炎は非常に苦しい病気であり、致死率も比較的存在しているものです。
命を落とすリスクも存在していますので、甘くみず行動されてくださいね!!!

まとめ


本日のまとめを行いたいと思います。

・感染治療を行なっている病院は国によ定められています。
むやみやたらな電話は控えて、自分の時間とお金を大切にしましょう!

・手洗い、うがい、消毒は徹底的に。
外出から帰ってきた時以外にも積極的にこまめに行なってください。

・手洗いはエタノール、物品消毒は次亜塩素酸を。
接触感染で感染しないようにする為にも消毒の種類の使い分けは非常に重要ですよ。

・普通のマスクでは新型コロナウィルス対策には殆ど出来ません。
適切な人に適切に使えるように買い溜めは控えて下さい。

・新型コロナウィルスの終息は4月以降の予定。
むやみやたらな外出は避けて、家にいる時間を多く取りましょう

非常に重要なことをまとめて来ました。
いかがだったでしょうか?しっかりと理解出来ましたか?
1つ1つの心掛けで予防効果を格段に上げることが出来ます。

テレビで報道されていることを人ごとだとは思わずに行動して下さいね。
明日は我が身となる可能性は、誰にでも存在していることを忘れないで下さい。

感染症なので、老若男女関係ありませんからね。
肺炎になってからでは遅いですからね。
10代、20代、30代と若くても死に至るリスクは非常に高いのを忘れないで下さいね。
なる前に対策が何よりも大切です。

正しい情報の中で正しく行動し自分の身をしっかりと守って行きましょう!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です