10〜30代必見記事

【考察】コロナ離婚の理由〜避ける為に行うこと〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
最近のパワーワードでもある『コロナ離婚』。非常に良く耳にすると思います。今回は、コロナ離婚に関して深く考えて行きたいと思います。そして、なるべくコロナをきっかけに離婚をしないようにするにはどうして行けば良いかも書いていこうと思います。是非、参考にしてみて下さい。

せっかく結婚をして幸せに暮らしているのに
新型コロナウイルスをきっかけに離婚の危機に陥ってしまう。
今の世の中を非常に騒がしている社会的問題だと思います。

新型コロナウイルスというネガティブなワードにコロナ離婚というネガティブなワードを重ねていることにより
離婚の危機に陥ってない夫婦もなんだかどんよりしてしまう方も多いはず。

今回は、コロナ離婚の背景を分析して、コロナ離婚をしない為の方法に関して考えてシェアしていきたいと思います。
ぜひ、最後まで目を通してみて下さい!

コロナ離婚の理由と避ける為に知っておく背景


では、一体なぜコロナ離婚が騒がれるようになったのか。
それは、新型コロナウイルス流行に伴い以下のことが行われたからだと考えられます。

・在宅勤務

・外出規制

・学校の休業

この3つは夫婦や家族が暮らしていくには、非常に強い影響があると考えられます。

急激に夫婦が長い時間一緒にいる機会が増えたこと、物事に対する価値観の違い、環境の変化、家庭内での役割の不満、子育てに対する価値観の違いからコロナ離婚に至りやすくなっている背景があるかと思います。

また、外出制限に伴いストレスも蓄積しやすく、誰かに怒りをぶつけてしまったり、いつもは怒らないことに対しても容易に怒ってしまうなどの現象からお互いに不信感が募ってしまい関係性を修復することが出来ずコロナ離婚に至ってしまう背景も考えられます。

上記2つの背景ともに
いわゆる『コミュニケーションエラー』が生じやすい状態が非常に長い期間続いていることが考えられます。

結果、すれ違いが生じやすくなっていることが原因であることが考えられます。

この背景と原因さえ分かっていれば
コロナ離婚を未然に防ぐことは絶対に可能であることが考えられます。

次からは、実際にコロナ離婚を避ける為に行うことに関して書いていきたいと思います。


コロナ離婚を避ける為に行うこと


では、実際にコロナ離婚をしない為に
夫婦が行なっていくべきことを書いていきたいと思います。

・仕事とプライベートをしっかりと分ける

・家のことは協力し合って行う

・譲り合いの精神をもつ

・外出制限されていない場所に家族で遊びにいく

・感情的になるのを抑える、謝る心を忘れない

上記のことは、夫婦がお互いに意識して行なって行かなければならないことだと感じます。
では、1つずつ深くお伝えしていきます!

仕事とプライベートをしっかりと分ける

新型コロナウイルスが流行する前は、朝起きたら会社に行き仕事が終わったら家に帰る
というように場所が変わることで仕事とプライベートをある程度、明確に分けることが出来ていました

それがテレワーク化することにより環境が変わらなくなるため仕事とプライベートの境目が分かりづらくなってしまうことが考えられます。

そのことがキッカケで夫婦のすれ違いが容易に生じてくる可能性があります。

それを防いでいく為にも以下のことを実施していき仕事とプライベートを分けていく必要があると考えます。

・細かいスケジューリングを立てる

・家にいるからといって仕事中はプライベートのことは一切行わない

・会社にいるような生活を行う

・仕事部屋を確保する(仕事中は部屋から極力出ない)

・極力、仕事以外の音の刺激・視覚の刺激を無くす

を心掛けて過ごすようにしてみて下さい。

どちらかが仕事を行なっているのであれば、仕事に集中する時間は確保してあげて下さい。
家にいるからと言って、いつものルーティンワークは崩しては行けません。

ルーティンワークを崩すことで生活に変化が生じてきてしまいます。
小さな変化でも積もって行けば大きな変化となり、修復困難となる可能性があります。

それを防ぐ為にも仕事中には、余計な刺激を入れないように心掛けましょう。

また、仕事を行う方も仕事中は周りに気を取られることなく
会社にいるような感覚で仕事を行いましょう。
家にいるからといってダレるのはNGです。

上記にも書きましたが小さな変化から修復困難となって行きます。
あくまでも、新型コロナウイルスが流行する前の生活を行い
極力、環境の変化を起こさせないように過ごして行きましょう。

生活になるべく変化を与えないことがコロナ離婚を防ぐことにもなります。

家のことは協力し合って行う

仕事を終えたらプライベートのことは、いつも以上に協力し合って過ごしていきましょう。

新型コロナウイルスが流行する前
旦那が会社に行き、妻が家にいる生活を送っていた家庭なら尚更です。

むしろ旦那さんの方が積極的に妻の手伝いを行なって行きましょう!

旦那は、仕事が終わったからといってフンずり返っているのは良くありません!

妻にとってみれば旦那が1日家にいることで相当気を使っている状態です。

・旦那が仕事中だから静かに過ごさなくては

・掃除や洗濯をしたいけど、うるさくなるからやめておこう

・ご飯とか作った方が良いのかな

・ご飯作るにも静かにしなくちゃ

・テレビの音も静かにした方が良いのかな

・子どもを騒がしちゃ行けない

など考えてくれているかもしれません。

そんな生活が毎日続いたら
いかに寛大な妻でもストレスの限界はすぐに達すると思います。

妻にとって旦那が家で仕事をするということは
環境の変化なのでストレスの蓄積具合は何十倍も早く生じてきます。

旦那さんも仕事で疲れているのは、分かりますが寝るまではもう一踏ん張りです。
積極的に妻を労ってあげましょう。
それだけで、喧嘩も少なくなると思いますし信頼関係も生まれてくると思います!

コロナ離婚も防いで行くことが可能となるでしょう!

譲り合いの精神をもつ

コロナ離婚を防いで行くには『譲り合い』の精神を持って過ごして行きましょう!
SNS上やネット上で言われている『ぶつかる原因』は以下のようなものになります。

・マスクをつけないで出掛けようとする

・発熱やくしゃみを『ただの風邪』『花粉症だ』と言い張る

・家に帰ってきて手を洗わない、消毒をしない

・衣服を家の中まで持ってくる

・仕事がないからといって遊びにいこうとする

などが言われています。

ぶつかる原因は様々ですが
お互いの主張はしっかりと聞き、憶測で行動するのではなく新型コロナウイルスが流行しているからこそ、守ることはしっかりと守っていきましょう。

『これぐらい大丈夫』と片方が思っていても、もう片方が『不安』と感じるなる
不安を解消してあげる方に合わせていきましょう。

強引に自分の意見に貫き通すのではなく
どちらかの不安を無くすように行動していきましょう。

言いたいことに関してもしっかりと伝えましょう!
『これぐらい常識でしょ』と思っていても相手にとっては常識ではないかもしれません。

言わないでイライラするぐらいなら
しっかりと伝えて、意見があるのであれば話し合いをしましょう!

話し合いを怠るとコミュニケーションエラーが生まれます。
コミュニケーションエラーは、価値観のすれ違いを生じてきます。

価値観のすれ違いが生じると、一気に離婚の危機を迎えてしまう可能性があります!

それを避ける為にも『譲り合いの精神』と『話し合うこと』だけは常に意識して過ごしていきましょう!!!

それがコロナ離婚を防ぐ手段になります。

外出制限されていない場所に家族で遊びにいく

少しずつ規制緩和も行われてきています。

家に閉じこもりっぱなしでは、夫婦も子どもストレスが溜まります。

ストレスは喧嘩の元です!

それを解消する為に家族でマスクをつけて出掛けて見ましょう!

そこでコミュニケーションを図り開放された空間でストレス解消を図ってみてください。
開放的な空間に行けば物事も本音で話し合えたりするかもしれません。

以下のことを話し合えると良いかもしれませんね!

・新型コロナウイルスが流行してからお互いどう思っているか

・日頃伝えられていない『ありがとう』などの感謝の気持ちを伝える

・家事の役割分担を再確認する

・お互い配慮して欲しいところを話し合ってみる

・子どものこと

お互いがどう思い、どう感じ、何を考えているのかをしっかりと把握することで
コミュニケーションエラーや価値観のすれ違いを防いでいくことができると思います。

結果、コロナ離婚を避けて行くことができます!

夫婦なので、強い信頼関係はあると思います。
信頼関係をさらに強いものにしていく為にも、ストレス解消を図りながらしっかりと話し合っていきましょう!

感情的になるのを抑える、謝る心を忘れない

ストレス蓄積に伴い、些細なことでイラっとしてしまったり、怒鳴ってしまったり、物を壊してしまったり、手が出てしまったり(これはあって欲しくないですが・・・)することってあるかと思います。

人間なのでしょうがないことです。

ただ、なるべく自分の感情をコントロールしながら過ごすようにしてみましょう!
その方がお互いのためになります。

『今はコロナのせいでストレスが溜まりやすいんだ。いつもの自分と違うんだ。怒りやすい傾向にあるんだ。怒りを抑える努力をしよう』

などと常に自分に訴えかけていても良いかもしれませんね!

言葉は容易に相手を傷つける凶器となりえます。
一度言ってしまったら最後です。取り消すことは出来ません。

ストレスが溜まりやすい時期だからこそ、自分の発言内容には気をつけて過ごしていきましょう!

また、最悪相手を傷つける言葉を言ってしまったらプライドなど捨ててすぐに謝るようにしましょう。謝るタイミングも逃すと謝れなくなりますし、お互いの溝が深くなっていくだけです。

感情をコントロールすること、傷つけてしまったらすぐに謝ること

それがコロナ離婚を避けることとなります!

まとめ


本日のブログまとめです!

コロナ離婚をしない為に行うことは

・仕事とプライベートの時間を明確にする

・料理、洗濯、掃除を積極的にお互いが行う

・譲り合い、話し合いを大切にする

・ストレス発散を行う

・感情をコントロールする

・傷つけてしまったらすぐに謝る

いかがだったでしょうか!
コロナ離婚の理由と避ける為の方法に関して書いてきました。

せっかく結婚したのに、コロナがきっかけで離婚してしまうなんて
あまりにも悲しすぎます。

新型コロナが流行しているからこそ
一家団結して今の危機を乗り越えられるようにしていきましょう!

何よりも大切なのは、コミュニケーションです。
しっかりと会話をしていくことを心掛けていきましょう!

あの時、こうしておけばよかった
とならないように過ごして行ってくださいね!

コロナがきっかけで離婚してしまう方が少しでも少なくなることをお祈りしております!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です