医療コラム

気胸は苦しいんです【経験談から過ごし方を伝授】

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は『気胸』についてお話していきたいと思います。自分もなったことがあるので、よりリアルにお伝え出来るかなと思いチョイスしてみました。

皆様は『気胸』という病気をご存知でしょうか?
簡単に言ってしまえば『肺に穴があく病気』です。
年齢に関係なく発症し男性の痩せ型に多く(もちろん女性もなります)、原因は不明とされています。

今回のブログでは『こんな症状がおきたら気胸』というものをお伝えしていこうと思います。
これから記載していく症状が起きたら、すぐに病院に行ってください。
我慢していても治らないのですよ。

この記事は老若男女誰でも参考になるブログかと思います。
ぜひ、目を通してみて下さい。

気胸は苦しいんです

タイトル通り、気胸はものすごく苦しいです。

なお
なお
これ、本当に笑えないレベルなんですよ!

自分が、気胸となったのは、11年前の冬の季節でした。
朝からなんとなく調子が悪く、息もしずらい状態にありました。
それでも朝の時点では『呼吸のしずらさ』は軽度だったので、普通に学校へ通えました。

そのころは学生だったので『テスト』『実技試験』のオンパレードの時期。
プライベートでも彼女と別れたり・・・笑
過剰なダイエット(数ヶ月で-10kg落とす)などをするなど
相当身体に負担がかかっていたんだなと、今思い返せばそう思います。

そして、時間経過と共にあの凄まじい苦しさに襲われることになりました。
以下にその症状をまとめたいと思います。

・笑うと激痛

・呼吸を浅くしていないと息が出来ない

・深呼吸が痛いので頻呼吸になる

・身体をまっすぐ伸ばせない

・横になっても楽にならない

です。
では、詳しく説明していきたいと思います。

笑うと激痛

気胸は息を吸い込みにくくなる病気(息を吸っても肺が膨らまないため)なので
笑うと大量に空気が肺の中に入り激痛を伴います。

朝から体調を悪くしている自分を励ます(元気付ける)為に
友人が自分を笑かしてくれようと、様々なことをしてくれるんですが

笑うたんびに激痛が走り『息が出来なくなるから、やめてくれ』と伝えたのを
11年経った今でも鮮明にその場面を思い出します。笑

まさか、友人も自分が『気胸』となっていることなんて微塵も思っていないので
全力でやってくれるんですが、ただただ地獄の時間でしたw(今思い返しても友人に悪いことをしたなと思ってます)

なお
なお
ちなみにその痛みは、チクチクと鋭い痛みで、何かに刺されるような痛みが走ります

笑うたびに胸をさすような痛みが生じた場合
ゆっくりとしていても治らないことが大半なので、横にならず
すぐに病院行くor救急車を呼んでも良いと思うのですぐに行動してください。

早期発見、早期治療が入院期間を短くし治りも早いと思いますので。

呼吸を浅くしていないと息が出来ない

これも特徴的でした。
上記にも記載しましたが、深呼吸をすると大量に空気が肺に入るため
激痛しか伴わなくなります。

ただ息をしないのも『窒息』してしまうので、どのような呼吸方法になるかと言うと
浅い呼吸となっていきます。

浅い呼吸をして、なんとか空気を身体に取り入れようとします。
浅い呼吸をしていれば、肺が膨らみきる前に換気が行えるのでさほど
痛みを生じさせることなく呼吸が行えるようになります。

人間の身体って本当に不思議で、痛み・苦しみを回避する為に
様々な方法をとり無意識的に行動させようとします。

ただ、それは一時的に痛み・苦しみというものを回避させているだけなので
更に重症化していく恐れがあります。そうなる前に早く病院へ行ってしまいましょう。

深呼吸が痛いので頻呼吸になる

人間の脳は考えます。
どうやれば浅い呼吸でも大量に空気を身体の中に取り込むことができるのか。
考えて考えて考えついて、次に行動させる反応が『頻呼吸』です。

『少量頻回』という考えですね。
一回換気量をあげると苦しい・痛いと生じるのであれば
一回換気量を下げて頻回に呼吸をさせることで空気をこまめに身体に取り込み
酸素不足にならないように身体は反応していきます。

人間の行動には全て意味があるんです。
無意識的に反応しているものは、特に自分の身体を守る為に生じていることが多いです。

なので、気胸の方の特徴しては
頻呼吸+浅い呼吸となり、全速力で走った訳でもないのに
常に『はぁ、はぁ、はぁ、はぁ』しています。

そんな状態の人を見つけたら、すぐに病院にいくように伝えてあげて下さい。
動けなさそうなら救急車を呼んであげて下さい。

酸素量が足りなくなることで次に起きてくる現象は『酸欠による失神』です。
ここまでいく手前でどうにかしていきましょう。

身体をまっすぐ伸ばせない

身体をまっすぐ伸ばすことにより、肺全体を引き延ばすことになります。
そうすると破れている穴が広がってしまったり、違う場所が破れてしまう可能性もあります。
そして肺が伸びている状態で呼吸をすると、穴から空気が大量に抜けるようになり激痛を伴います。

極力、空気をしっかりと取り込み、あいた穴から空気を漏らさないようにする為に
人間は猫背の姿勢または前かがみの姿勢を取るようになっていきます。

こうすることにより肺を圧迫し空いている穴から空気をなるべく漏らすことのないようにしていきます。
この姿勢をとることで、呼吸も行いやすくなり苦痛の軽減へと繋がります。

浅い呼吸+頻呼吸+前かがみの姿勢
この3つが揃ったら、まず間違えなく『気胸』である可能性は高いかと思います。

そのような方を見かけたら、無理をさせないであげてください。
そして、これが当てはまったら、迷わず病院へレッツゴーです!

横になっても楽にならない

最後に横になっても楽にはならないです。
これ、実体験なんですが未治療の場合、何時間横になって休もうが
何も変わりません。笑

横になって楽になるには、病院にいきトロッカーというものを肺に入れてもらい
陰圧をかけた後のことです。

普通に考えてみて下さい
肺に穴が空いてたら立っていようが、横になっていようが
穴にはなんら変化はありませんよね。

空いている穴に変化がない以上、苦しみは変わりませんし痛みも引くわけがありません。
逆に浅呼吸+頻呼吸+前かがみ+横になってもよくならない
のであれば確定ですね。笑

空いている穴が大きくならないうちに病院へレッツゴーです。

まとめ

本日のブログのまとめです。

・気胸は苦しいです

・痛みも伴います

・呼吸が浅くなります

・はぁはぁと呼吸が頻回になります

・前かがみの姿勢になります

・安静にしていても治りません

上記の症状が主な症状だと思います。
原因は不明とされていますが、やはり『疲労』や『ストレス』が影響するのではないかなと思います。

・寝ないで作業

・無理な労働

・無理なダイエット

全て気胸になりうる要因かなと思います。
ある程度身体にお肉をつけておくのも重要だったりしますよ。

気胸もなるべく早く見つけて、早く治療することで早く退院も出来ますし治療効果も良いです。
苦しいと感じたら、無理せず病院に行って下さいね。

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です