医療コラム

医療職に向いている人の特徴を徹底解説!【現職者がお伝えします!】

こんにちは!なおです!
このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は『医療職に向いている人の特徴』を現職の医療従事者が徹底解説していきます!医療職に興味のある方は是非、最後まで目を通してみて下さい!

医療職を志すに辺り『向いている』『向いていない』は絶対に知っておいた方が良いことです!

これからお伝えしていく内容が1つでも当てはまる方は・・・!

是非、医療職の世界に進んでみて下さい!

これから出会うであろう患者さんや利用者さんを1人でも多く救い、幸せにしていってあげて下さい!

あなたには、人を支える才能がありますよ!

医療職に向いている人の特徴を徹底解説!

では、早速
医療職に向いている人の特徴は以下のようになります!

・人と話すことが好き

・お世話をするのが好き

・多趣味

・人間観察が好き

・人の身体に興味がある

です。

上記の項目に1つでも当てはまった方!是非、医療の世界にいらして下さい!
そして共に働いていきましょう!

断言します!必ず活躍できる医療従事者になれます!

では、具体的にどういうことかを上記5つの項目を中心に詳しく解説していきます!

人と話すことが好き

医療職に向いている人の特徴は、人と話すことが好きな人です。

なお
なお
基本的にコミュニケーション能力が高い人は、医療従事者に向いています。

友達でも家族でも人と話すことが好きだったり、人と何か一緒に行うことが好きという方は、非常に医療従事者に向いています!

これは学生の立場でも社会人になった後の立場でも一緒です!

医療の現場では、常に人と話すことになります。
患者さん、利用者さんはもちろんのこと病院・施設のスタッフ、外部のスタッフ、患者さん・利用者さん家族など。多岐に渡ります。

逆に人と話すことが苦手だったり、人と何か一緒になって物事を行うことが苦手という人にとっては大変な現場になってしまう可能性もあります。

人と話すことが好きというのは1つの才能です。
その才能を存分に活かせるのが医療の仕事になります。

医師、看護師、リハビリ、放射線技師、臨床検査技師、薬剤師など様々な医療職がありますがどれでも向いているかと思います!

興味がある医療職につくことがオススメです!

お世話をするのが好き

医療職に向いている人の特徴は、人のお世話をするのが好きな人です。

なお
なお
誰かに何かをしてあげることが好きな人は、医療従事者に向いている人です。

最大のポイントは、見返りを求めずにお世話をするのが好きな人です。

やってあげたのだから、やってくれて当然

そんな考えを持っている方は、残念ながら医療職には向いていません!

・喜ぶ顔を見るのが好き

・人の笑顔を見るのが好き

・誰かの役に立てることが喜びに感じる

・助けてあげたいと思ってしまう

・人から感謝されることに喜びを感じる

などに当てはまる方は、医療職に向いています。

医療従事者になれば、常に喜びを感じながら仕事をしていくことが出来るようになります。

喜びを感じながら仕事が出来るって本当に重要なことですし中々出来るものではありません。

ですが上記の項目に当てはまっている方が医療職になることで、それを感じながら過ごしていくことが出来るようになります。

仕事を行うだけで自分の人生の質もどんどん上がっていきます。
手に職になるかと思います。是非、目指してみて下さい!

多趣味

医療職に向いている人の特徴は、多趣味な方です!

なお
なお
多趣味な方は、本当に医療職に向いているんですよ!

多趣味の人がなぜ医療職に向いているのかというと様々な“価値観”を多く持っているからです。

趣味が多ければ多い程、様々な人に出会いコミュニケーションを取っているはずです。
いろんな話を聞き、いろんな経験をし、いろんな体験をしてきているはずです。

関わる年代や関わる人も多種多様だったりします。

その経験が病院や施設では存分に活かされます。

日々出会う患者さん・利用者さんは、様々な生き方をしてきています。
年齢も幅広で外国の方とも接することだってあります。

いろんな価値観を持ち、いろんな過去を過ごしてきました。

その価値観に少しでも近づけるようにする為には、自分がいろんな経験や体験をしている必要があります。

少しでも『相手の立場に立って物事を考えられるようにする』為には多趣味であった方が有利だったりします。

なので様々な価値観に触れてきている多趣味な人の方が、医療従事者に向いていると言えます。

実際に病院や施設に勤めている人っていろんな趣味を持っていたり、人と違った趣味を持っている人も多い現場になります。

是非、多趣味な方は、医療職を目指してみて下さい!
高確率で向いているますよ!



人間観察が好き

医療職に向いている人の特徴は、人間観察が好きな人です。

なお
なお
人の行動が気になったり、人の言動が気になったり、電車の中でついつい人のことを観察してしまう方!医療職にお似合いですよ!笑

人間観察が好きな人程、医療職に向いている人はいません!

・あの人何考えているんだろ

・なんであんな行動を取ったんだろう

・もっと○○すれば良くなるのに

・○○しなければよかったのに

・次は、○○してくるんだろうな

など、そんなことを日常生活上で考えている人は是非、医療従事者を目指しましょう

患者さん・利用者さんを分析することに長けている可能性があります。

また、友人や家族の『普段と違ったことに敏感に気づいたり』『言動行動から相手の行動を予測できる』という方も同様です。

ものすごい才能を持っているので、その才能を是非、病院や施設で病気や怪我で落ち込んでいたり困っている人に役立ててみて下さい!

その才能があれば救われる患者さん・利用者さんは大勢ですよ!
才能を活かし切りましょう!!!

人の身体に興味がある

医療職に向いている人の特徴は、人の身体に興味がある人です。

なお
なお
人の身体の構造が気になる。どんな風に動くのか。脳からどんな指令が出ているのか。そんなことに興味がある方は、迷うことなく医療職を目指しましょう!

人体博物館や人の身体の構造を知るのが好きという方は、やはり医療従事者に向いています。

医療系のドキュメンタリー番組が好きという人も当てはまるかと思います。

医療の根本は、人の身体を知ることにあります。
男女の身体の違い、身体に何が詰まっているのか、脳はどんな構造をしどんな働きをしているのか。

そこを突き詰めていく所に医療があります。

グロい系が大丈夫という人も医療職に向いているかと思います。

人の身体に興味がある方は、是非医療職を目指してみて下さい!
必ずあなたの知的好奇心を満たしてくれる世界が広がってますよ!!!

医療の世界で働く人が増えると今後の日本も救われる!

医療の世界で働いてくれる人が増えると今後の日本も救われます。

なお
なお
大袈裟なことではなく、実際に救われます。たかが1人が医療従事者になっても何も変わらないと思われる方もいるかもしれませんが、されど医療従事者なんですよ!

この記事を書いている今は、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

一度パンデミックが起きてしまうと、どこの医療機関、施設共に人手不足で不休で働いている人が居たりします。

猫の手も借りたいぐらい忙しい現場になっていたりします。

人手不足が発生すると救える命も救えなかったりしています。
その現状はあってはならないことですし、少しでも改善することが出来れば日本がより安全で安心した社会になっていきます。

その為、医療従事者を増やしていくというのは非常に大切なことになります。

また、これからの時代、高齢化社会がより加速していくことが予想されています。
高齢者を支える人が少なくなれば、病気や怪我の際に適切に高齢者に対応出来なくなり苦しい思いや辛い思いをさせてしまう可能性が出てきてしまいます。

なお
なお
今まで日本を支えてきてくれた高齢者に対して苦しい思いや辛い思いをさせてしまうのは本意ではないはずです。

高齢者に安心して過ごしてもらえる社会にしていく為にも今後さらに医療従事者の充足が必要となってきます。

需要はどんどん増えていくことが予測されます。
少しでも医療の道に興味のある方、上記に解説してきたことに当てはまる方は、志てみて下さい!

あなたの行動が世の中を救います!

医療職は、誰でもなれます!

いかがだったでしょうか?
医療職に向いている人の特徴を徹底解説!【現職者がお伝えします!】と題してブログをまとめてきました!

なお
なお
医療職は、誰でもなれます!

努力を怠らず行動できれば必ず医療従事者にはなれます。

そして医療職には、様々な職種があります。
ご自身の興味のある医療職を選んで頂き是非、医療従事者になって頂ければと思います。

自分は、医療職を8年やって来ていますが本当にやりがいのある仕事だと感じています。
患者さんと接する中で自分自身も少しずつ成長することが出来ています。

いろんな人と接し過ごして来た時間は、自分に取って大きな財産だと思っています!

この経験をより多くの人にして欲しいですし自分の存在意義も強く感じれるのも医療職の良い部分だと思います!

誰かから『ありがとう』を言ってもらえる経験は、人をより豊かにしていきます。

このブログを見て頂き少しでも医療職に興味を持って頂けたら良いなと思います。
働く土俵は違くても同じ医療従事者として働けることを心から歓迎します。

医療職を目指してみて下さい!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です