10〜30代必見記事

一人暮らしデビューの際に知っておく事まとめ!〜これを読めば完璧〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
今回は、一人暮らしデビューの際に知っておく事まとめ!〜これを読めば完璧〜と題してブログをまとめて行きたいと思います!

これから一人暮らしデビューをする!
そうなった時ってワクワクが止まらないですよね!
楽しい生活に向けて心が踊るかと思います。

早速準備して行こうと思った時、まず何からすれば良いのかって非常に悩みますよね!

・家具、家電を揃えなければ!

・暮らす場所を探そう

・お金を集めなきゃかな?

・手続きとかって何をすればいいのかな?

・不動産屋にいかなければ!?

・いつ頃から動き出せばいいのかな?

・家賃ってどのくらいが良いのかな?

など様々なことを思われるかと思います!

今回は、そんな悩みを解決できるように
1人暮らしデビュー』の方に向けてブログを作成して行きたいと思います!

ぜひ、このブログを参考にして頂きながらスムーズに一人暮らしに移行出来るようにしてみて下さい!

一人暮らしデビューの際に知っておく事まとめ!

では、早速一人暮らしをしようと思った時まず何を行なっていけば良いのかを順を追ってまとめていきたいと思います!

これをみて頂ければほぼ間違いなく一人暮らしデビューをスムーズに行なっていけるようになるかと思います!

1.初期費用は多く見積もって100万円用意する

2.物件探しは遅くても3ヶ月前から行う

3.不動産屋は各県(住みたい県)の大きな駅の不動産屋にいく

4.住む家が決まったら新しく住む家に持っていくものをざっくりと考える

5.引越し業者に電話をなるべく早くかける(引越し屋は2〜3月にかけて繁忙期)

6.引越し先の水道会社、電気会社に電話をする

7.県市外に出る際は転出届、転入届を同一市内なら転居届を役所にもらいに行く

8.新しい家の鍵をもらえたら家具、家電を買いに行く

9.生活必需品も揃える(トイレットペーパー、ティッシュ、タオル、歯ブラシなど)

10.新しい家のガス、水道、電気を開通してもらう

11.引越し作業が完了したら新しい家の近くの役所に転出、転入、転居届を出す

12.免許を持っている人は住所を警察署で書き換える(新しい家の最寄りの警察署)

13.クレジットカードや各種登録してあるものの住所を新しいのに変える

14.引越し先の散策

15.完了

の流れが一番スムーズです!
更に注意点がいくつかありますのでそれをまとめたいと思います!

初期費用は多ければ多いほど良い

上記には100万円と書きましたが用意出来るのであれば多いに越したことはありません!

ちなみに一人暮らしまでにかかる費用の内訳をざっくりまとめたいと思います!

・家賃 5〜8万円×2ヶ月分=10〜16万

・不動産仲介料(家賃+消費税)=5〜9万

・敷金、礼金(共に家賃1ヶ月が相場)=0〜20万

・引越し費用=10〜20万

・家具、家電=10〜30万

・生活必需品=1〜5万

・その他=5万

お金はとにかくかかるので注意して下さい!
家具、家電、生活必需品の所はこだわればこだわる程、値段は跳ね上がって行きます。

家具、家電、生活必需品の出費を
いかに抑えられるかが費用削減のポイントになるかと思います!

物件探しはお早めに

物件探しは早めに行なっておきましょう!人気の物件はすぐに埋まってしまいます。

ある程度、不動産に行く前に『どんな家に住みたいのか』を想像して不動産屋に行くとスムーズですよ!

考えておくポイントとして

・駅からどのくらいの場所が良いか
→オススメは10分以内が良い

・家の広さはどのくらいが良いか
→25㎡以上が良い

・北向き、南向き、東向き、西向きが良いか
→南向きが良い

・ガスはプロパンか都市ガスか
→都市ガスが良い。プロパンは高い!

・ロフトありかなしか
→ロフトはない方がオススメ

・家賃はどれくらいを想定するか
→5〜8万程度(8万はやや高いです)

理想を追い求めてしまうと物件がいつまでたっても見つかりません。

なお
なお
より良い家に住みたいのはみんな一緒です!

『ここだけは譲れない』というポイントを1つから多くても3つ程度に絞って住む家を探してみましょう!!!

悩んでいると『いいな』と思った物件がどんどんなくなって行きます!
(本当に驚くスピードで他の人に取られるので注意してください!)

『いいな』と思ったら直感を信じて物件見学に行き気に入ったら持ち帰るのではなく、その場で住むことを確定させてしまいましょう!

その方が絶対に後悔しませんよ!!!

引越し業者選択もお早めに

引越し業者は2〜3月は繁忙期になります。

なかなか予約が取れなかったり金額も通常より高かったりします。
スムーズに引越しを行えるようにする為には12月もしくは1月らへんで引越し作業が行えると非常に楽になります。

なお
なお
めんどくさがって引越し業者に連絡するのを渋ると引越しの時期がどんどん遅くなりドタバタになりますので注意して下さい!

また、少しでも引越し費用を安くしたい方は、荷物を自分で運び引越し業者に持っててもらう物を少なくしたり引越し業者の比較をして一番安い業者に頼むのが良いですよ!

業者によって値段が本当に違いますので絶対に比較した方が良いですよ!!!



書類関係は漏れなくスムーズに行うこと

書類関係は遅れてしまうと場合によっては罰則の対象になってしまいます。

余分な問題を起こさないようにしていくためにも転出、転入、転居届だけはしっかり届けてしまいましょう!!!

転出届:
県外や市外に行く人が届ける物。受け取る場所は今住んでいる所の最寄りの役所です。必要事項を記載して新しく住む家の最寄りの役所に提出します。引越ししてから14日以内に提出です!

転入届:
県外、市外に引っ越す人が届ける物。受け取る場所は新しく引越した先の役所です。必要事項を記載してそのまま提出します。この届けも14日以内に提出です!

転居届:
同一市内で移動される方が届ける物。受け取る場所は新しく引越した先の役所です。必要事項を記載してそのまま提出します。転居届を書いた方は転出、転入届を書く必要はありません!この届けも14日以内に提出です!

物を買うときは欲張らないこと

新しい家具、家電、生活必需品を揃える際
『新生活だから』と意気込んで様々な物を一気に揃えようとすると破産します・・・笑

なお
なお
まずは最低限必要となるものだけを集めるようにしましょう!

最低限必要となるものとは、最低限暮らして行けるものです!
例えば、洗濯機、冷蔵庫、トイレットペーパー、石鹸、洗剤、お皿などが挙げられると思います!

より良い物を買っていくのはちょっとずつでいいんです。慌てて一気に買う必要はありません。イメージとしては少しずつ買い足していく感じです。

その方が確実にお金がかからなくて済みます!
最低限必要となるものだけを考えて優先的に買っていきましょう!!!

計画的に物事を進めていくことが重要!

一人暮らしをしていく為には計画的に物事を進めて行く必要があります。
計画的に進めて行くことが出来ないと『最悪の一人暮らしスタート』になってしまう可能性があります。

なお
なお
そんなの嫌ですよね!

スタートダッシュから良い一人暮らしを送る為には半年ぐらい前からコツコツと準備していくことがオススメです!

・どんな家に住みたいかな

・いつまでに何をしようかな

・何を買おうかな

・何を持って行こうかな

・家具や電化製品の配置はどうしようかな

など漠然とでも良いので半年前から少しずつ行動出来ると心の余裕も本当に大きく変わっていきます!

備えあれば憂いなしです!
ドタバタで物事が進んで行くと身体も心も疲れ切ってしまいます。

なお
なお
関係ない人に八つ当たりしてしまったりします。

そうならないようにコツコツ行動して下さいね!
概ね上記に記載した通りに物事を進めて行けると楽に一人暮らしを迎えることが出来るようになります!

是非、楽しい一人暮らし生活をして下さい!

これで最高の一人暮らしが出来る!

いかがだったでしょうか?
一人暮らしデビューの際に知っておく事まとめ!〜これを読めば完璧〜と題してブログをまとめて参りました!

なお
なお
やることが分かっていれば、あとは進めるだけです。

様々なサイトを回るより絶対にこのブログを参考にして頂き
一人暮らしに受けての作業を進めて行った方が迷わず物事を進めて行けるようになりますよ!!!

着実に物事を進めていき一人暮らしするにあたって良いスタートダッシュが切れると最高の一人暮らしをしていくことが出来ます!

一人暮らしになれば

・自分のペースで物事が進められるようになる

・誰からの指示も受けなくて済む

・友達を呼んでパーティが出来る

・自分の好きな空間を作りあげることが出来る

・自由

です!

そんな最高の生活を思い描きながら行動してみて下さい!きっと作業も捗ることかと思います!!!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です