リハビリコラム

【病院勤務の作業療法士が考える】認知症予防

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

最近、様々なブロガーさんのサイトyoutubeを見てたりするんですが
有名ブロガーさんって高確率で筋トレを行なっているなという印象を受けます!!!

OTクローバー
OTクローバー
なんでだろ〜?

と思い自分なりに分析してみました!笑

・ブログも筋トレも同じ継続しなければならないもの。相性がいい。

・あと一発の精神がブログにも役立てることが出来る

・適度な運動不足解消になる

だと思いました。

ブログと筋トレって似てますよね。
互いに継続しなければ結果が出ないものですよね!!!

ブロガーにとって継続するという事が何より大切なことだということが理解出来ています。

また、分析癖が付いている為、効率よく筋トレを行なっていく為の方法や継続していくための方法を模索していくやり方が上手いんだなと思います。
なので、筋トレとブログ作成は相性がいいな〜と思うところです!

次に『あと一発精神』も役立つと思います!!!
筋トレは究極に自分を追い詰めるための運動かと思います。
あと一発精神はブログに置いても『あともう少し工夫しよう』精神と同じような気がします。

ブログにおいて大切なのは、見栄え分かりやすさ有益な情報だったりします。
いかに読者様へ伝えやすく書くかがポイントとなってきます。

より良いものを作ろうと編集していくことと、あと一発・あと一発と粘り強く行う筋トレは互いに相乗効果を生んでいるのではないかと思うところです。

最後は、適度な運動不足解消とストレス解消になるということですね!!!

ブログを書くって結構、身体がバキバキになりやすい作業ですし、ストレスも蓄積しやすい作業かと思います。
その為、思いっきり力を入れて行う筋トレはストレス解消にもなりますし、さまざまな筋肉を使うのでストレッチ効果も期待出来るため身体がほぐれて行きます。

その結果、ブログ作成の効率性をあげることができるのではないかと思います。

ぜひ、皆様も筋トレを行なってみてはいかがでしょうか???

・・・あれ?
これだけで記事がかけてしまうのではないかというボリュームになりましたねw

以外と書けてしまう前座トピックス。笑

そろそろ本題に入っていきたいと思います。笑
本日のお題は『【病院勤務の作業療法士が考える】認知症予防』に関して書いていこうと思います。

歳をとっていくと認知症になるリスクってどんどん上がっていきます。
ただ病院勤務をしていると80歳、90歳、100歳になってもしっかりしている人はしっかりしています。

その差ってどこから出てくるのだろうっと思い
たっくさんの方と会話を行なってきたOTクローバーがそれを分析して皆様に届けて行きたいと思います。

きっと認知症予防のヒントが詰まっているかと思います。
ぜひ、最後までお付き合い頂けると嬉しいです!

認知症とは

まず、皆様
認知症とは、どのようなものをさすかご存知ですか?

簡単にまとめると

・記憶障害と見当識障害(場所や名前、日ずけが分からなくなる)、認知機能障害からなるもの

・周辺症状として、幻覚、妄想、徘徊、睡眠障害、抑うつ、不安、焦燥感、暴力などがある

・原因は血管性認知症、変性性認知症、感染、加齢などがある

・多くのタイプは治療法は存在せず、管理の方法として『薬物療法』『認知療法』がある

です。

脳血管性の認知症に関しては適切に治療を行えば認知症が改善したりしますが、
他の認知症に対しては現状を維持するか薬物で進行を抑えるしかありません。

良くしていくというよりかは、症状に対して共に歩んでいく・症状を悪化させないようにしていくと言った方が良いかと思います。

ただ、上記にもあげさせて頂きましたが
80歳、90歳、100歳になっても大きな認知症にならず過ごされている方も大勢いらっしゃいます。

そのような方々は本当にしっかりされています。
では、なぜ認知症にならなかったり認知面が落ちていかないのでしょうか?

次から認知面がしっかりされている方の特徴を書いていきたいと思います。

認知症にならない人の特徴

もちろん、加齢に伴い20代、30代と比べれば認知の面は緩やかに落ちていきますが
HDS-RやMMSEと言った認知を評価していくバッテリーを使用しても
カットオフ値を下回らない方々のことに関して述べて行きたいと思います。

様々な方と会話を行なってきて特徴があるなという事があります。

・食事を3食しっかりと食べている。特に肉系が好き

・運動をしている

・お仕事に関与している

・日々、人と触れ合う時間が長い

・夜早く寝て、朝早く起きている

・お金のことに関してシビア

・自分のことに関して語り出したら止まらない

です。
長い病院勤務経験から導き出されたもの達です。
上記にあげた項目は80歳、90歳、100歳になってもしっかりとされている方々の特徴です。
全て当てはまるとは言いませんが、高確率で2〜3つ以上で当てはまります。

食事を3食しっかりと食べる

これは、朝・昼・夕を抜かないで食べているという意味です。
食べている物も米・肉・魚・野菜など炭水化物、タンパク質、脂質のバランスが中々良かったりもしています。

自分が関わった方の中には
『うなぎを食いに静岡まで行きたい』『サーロインステーキが食べたい』『寿司を食べに行きたい』など仰る方もいらっしゃいました!
ほんと、素晴らしいと思いませんか?80代、90代、100代の方々がですよ!?笑

自分みたいな30歳代と若いのに『胃もたれするから食べたくない』なんて言ってる場合じゃないですねw

また、他にも家族や孫と一緒に食事をとっていたり、それが楽しみとおっしゃる方も多くいらっしゃいました。
栄養バランスの整った食事、家族との団欒は、認知面低下を防いでいくには、とても大切なことかもしれませんね!!!

運動をしている

これもまた認知の面がしっかりとされている方がおっしゃることですね。
そして何より自分らと比較させて頂いても本当に元気だなと思えるぐらい動かれています。

1日10,000万歩以上歩くようにしているや農作業をやる美味しいコーヒーを飲みにいくため、外に出かけるなど、80歳、90歳、100歳になっても仰っている方が多いです。

また、デイサービスでお友達とお喋りをすることや、デイサービスで体操をするのが楽しみと仰る方もいらっしゃいます。

ついつい家族が怪我のことを考えてしまい『家にいて』と言ってしまいがちかと思いますが
歳をとってもベッドの上で過ごすのではなく、身体を動かすと言うことは認知面を低下させないとい意味でも非常に大切なことなのかもしれませんね!

お仕事に関与している

これもびっくりされると思いますが、意外と多いんです。
70代、80代、90代が特に現役でバリバリと働いている方が多いです!!!

これは、若い世代まだまだ負けてられませんね!!!

入院されていても『確定申告しにいかないといけないから、一回退院させてくれ』とまで仰る方も中にはいました。笑
素晴らしい行動力だなと尊敬の念しかありませんでした。

主に行なっている仕事は会長・社長業や不動産業、個人事業主などが多いです。
お金の計算など、かなりしっかりとされています。

流石に肉体労働をされている方は今まで出会ったことはありいませんが、仕事をすると言うことは頭をフルに使うことだと思います。
なので、認知面が落ちて行かないのかなと思います。

日々、人と触れ合う時間が長い

基本的に、認知の面が良い方は一人ぼっちの環境にいない事が多いです。
先ほども述べさせて頂きましたが、家族団欒の時間が長かったり、デイサービスなどでは、大声で笑いながら会話をされている方も多いです。
また、友人との食事会やお茶会が頻繁にあったりもします。

また、入院中においても看護師さんや我々リハビリスタッフとも、かなり会話をしています。
言い方が悪いかもしれませんが、開いた口が閉じないほどお喋りをされる方もいらっしゃいます。笑

どこから、その話題が降ってくるのかと関心させられるぐらいです。
誰かと一緒にいる、会話をするということは認知低下を防いでいく為には非常に大事なことなのかもしれませんね。

夜早く寝て、朝早く起きている

これも特徴的だなと思います。
夜早く寝て、朝早く起きるもそうですが、全般的に言えるのは生活リズムが整っているといると言うこでです。
では、実際早く寝て・早く起きるってどのくらい何だろうって気になりませんか?

OTクローバーが今まで会話してきた方々では
平均20時〜21時に寝て、4時〜5時に起きて作業をされている方が多いです。

比較的、時間の余裕があるとはいえ、上記の時間に寝れて起きれるって素晴らしくないですか?
睡眠時間も7〜8時間確保出来ていますし。

生活リズムを整えて睡眠時間を確保すると言うことは認知面を落とさないようにするポイントなのかもしれませんね!

お金のことに関してシビア

少し言い方が良くないかもしれませんが、認知の面がしっかりとされている方々は、お金のことに関してもかなりシビアです。
収入のこと、年金のこと、病院入院費のこと、高額医療制度のことなど

その情報どこから仕入れてきたのか知りたいぐらい物知りな方々ばかりです。

主婦を行なっている方は
AスーパーよりBスーパーの方が野菜が安い
BスーパーよりAスーパーの方が肉が安い
だから、2つのお店で買い物しているわ

などの声も聞いたことあります。
行動力ももちろんですが、しっかりと計算して行動されているなということに驚かされます。

お金の計算を行うことも認知面低下予防には良いことなのかもしれませんね!

自分のことに関しての語り出したら止まらない

最後は自分のことに関して語り出したら止まらないです。笑

自分のこともそうですが、自分が保有している知識を語らせたら右に出るものはいないと言わんばかりに語られる方々が多いです。

それだけ記憶を想起出来る素晴らしさもありますが、分かりやすく相手に伝えようという意思がしっかりとあり、それが何より素晴らしいなと思います。

年下のOTクローバー達に対してもしっかりと理解出来るぐらいまでのレベルまで話を噛み砕いてくれます。

本当に頭の回転が早いなと思わされます。
自分語りや知識を伝える作業を行われている方々は認知の面が落ちにくいのかなと思います。

おわりに

いかがだったでしょうか。
高齢になっても認知面が落ちてない方々の特徴に関して書いてまいりました。
このブログを書きながら、担当していた方々の顔が浮かびました

OTクローバー
OTクローバー
元気にしているかな〜

圧倒的に思うのは、やはり高齢になっても認知症にならない方々、認知面が低下していない方々は生活リズムが整っており、圧倒的に行動されている方々が多いなということです。

家に閉じこもっていたり誰とも関わらないという環境がとても少ないということが分かりますね。

上記のことを参考にして頂き、いつまでも認知症にならない生活を自分たちも手に入れてまいりましょう。

また、ご家族の中で認知症になりかけている方、認知面が落ちてきているなという方、認知症の方がいらっしゃたら、是非上記の事を参考にして頂き、症状の進行を食い止めて行きましょう!!!

ぜひ、ぜひ実践してみて下さい。
以上、本日のブログでした!!!

このブログでは、リハビリ、介護、健康に関して困っている、悩んでいる方が気軽に相談できる場、情報を得られる場を目指しブログを行っていきたいとおもっています。
何かに悩まれている方がいらっしゃれば、どんなん小さな事でも構わないので1人で悩まずコメントでもなんでも良いので連絡くださいね。なにかしらの力添えはできるかと思いますので。

本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です