10〜30代必見記事

新社会人で仕事がしたくないと感じてしまった時に考えること5選

こんにちは!なおです!
このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

新社会人として仕事をし出して間もないけど、もう働くのが嫌になってしまった。あ〜ぁ、働きたくない。どうしよう・・・。 

仕事をするって思っている以上に大変ですよね。
想像以上に気を使ったり体力を使うことばかりでくたびれてしまったりします。

特に新社会人になりたての時って本当に様々なことを感じる時期かと思います。

なお
なお
疲れて当然!病んで当然!だと感じます。

そんな新社会人の方に向けて今回は『仕事がしたくない』と感じてしまった時に考えてみるべきことを社会人の先輩として少しアドバイス出来ればなと思います。

是非、参考にして頂きながらモチベーションをコントロールしてみて頂けると良いかなと思います。

新社会人で仕事がしたくないと感じた時に考えること

学生時代と違って社会に出ると本当に様々なことを求められ『嫌に』感じることってたくさん起こるかと思います。

その積み重ねが『仕事をしたくないな』と感じてしまう結果を招いているかもしれません。
そんな時に是非以下のことを考えてみて下さい!

・頑張り過ぎていないか

・求められている以上のことをしていないか

・周りに気を使い過ぎていないか

・理不尽な対応を受けてないか

・ストレス発散が適切に出来ているか

です。

仕事というものは適切な量を適切に行なっていくものです。
新人だからと言って、なんでもかんでもやらなければならないという訳ではないですし先ずは環境に馴染んでいくことから始めるのが第一優先になります!

では、上記の項目を1つずつ深く解説していきたいと思います!

頑張り過ぎていないか

新人だからと言って頑張り過ぎてませんか?
気合が入るのは分かりますが気合を入れ過ぎてしまうと容易に消耗してしまいます。
結果、仕事をするのが嫌になってしまったりします。

なお
なお
長く仕事をしていく上では頑張り過ぎないということも大切なことになります。

経営者視点だと確かに売り上げが掛かっているので社員にはどんどん頑張って欲しいと思うのが本音だとは思いますが社員が頑張り過ぎてしまうと疲労してしまい社員としての能力を発揮出来なくなってしまうの可能性もあるのが事実です。

会社に取って人員が削られること程、痛手はありません。
自分がそうならない為にも『ぼちぼち』働いていくことが大切ですよ!

求められている以上のことをしていないか

求められている以上のことをしてませんか?

・言われたこと+αまでやる

・先読みして行動する

・荷物運びなどをかってでている

・上司に気持ちよく過ごしてもらう方法を常に模索している

・自分が気に入られるように行動している

これらをやってしまうと本当に消耗していくしかありません。
もし、やっているのであれば『仕事をしたくない』と思ってしまう原因にもなります。

なお
なお
早い段階で上記の行動はやめてしまいましょう!

では、なぜ消耗してしまうか?それは適切に評価されない可能性があるからです。
『自分はこんなにも頑張っているのに』という思考に入っててしまうと本当にドツボから抜け出せなくなってしまいます。

上司は何も悪いことをしていないのに何故か腹が立ってしまったり頑張っている自分を認めてくれる人がいないと思い込んでしまう可能性があります。

結果、仕事をするのが嫌になります。

そうならない為にも求められている以上のことはしないように意識して行動してみて下さい!

周りに気を使い過ぎていないか

周りに気を使い過ぎていませんか?

・自分が率先してやらなきゃ

・上司より早く帰ってはいけない

・上司に雑務をさせてはいけない

・準備片付けは新人がやらなければならない

・同期に対しても働きやすいようにしてあげなければ

これらも仕事をしたくなくなる要因です。
新人だからと言って必要以上に周りに気を使わなくても良いんですよ?

基本的には言われたことをやれば良いんです。
それであなたの評価が落ちることはありません。

なお
なお
むしろ率先してやってたことを急にやらなくなったりした方が自分の評価を落としてしまう原因になったりもします。

自分から先回りして先回りして行動する必要もありません。

心に余裕が出て来たタイミングで余裕があれば先回り行動をすれば良いんです。
上司に対しても必要以上に気を使う必要はありません。

仕事も終わればさっさと帰りましょう!
長く職場にいること程、精神衛生上よくないですからね!

過度に気を使い過ぎないように過ごして行きましょう!



理不尽な対応を受けてないか

上司から理不尽な対応を受けていないか考えてみて下さい。

・仕事を押し付けてくる

・能力以上のものを求められる

・話を聞いてくれない

・叱咤される

・暴言をはかれる

これらはれっきとしたパワハラです。
社内におかれているハラスメント相談部門に即刻相談しましょう!

仮に上記のことを受けているのであれば仕事のモチベーションなんて上がるはずはありません。どうにかして早くその環境を打破できるように考えて行動して行きましょう!

そして会社がもし上記の行動を容認しているようであれば、とっとと転職してしまった方が仕事に対するモチベーションを適切に上げることが出来ますよ!

なお
なお
仕事において『石の上にも3年』という言葉はありません。

『嫌だ』と感じたら早く職場から去りましょう。
グズグズしているとあなたの人生がめちゃくちゃになってしまう可能性がありますよ!

仕事がしたくないなと感じたらパワハラを受けていないか考えてみて下さい!

ストレス発散が適切に出来ているか

ストレス発散が適切に行えていますか?

あまりにも仕事に全集中し過ぎて自分の時間を確保出来てなかったりすると仕事に対するモチベーションも下がり働きたくないという思考になってしまいます。

なお
なお
ライフワークバランスを考えて仕事を行なっていきましょう!

むしろ仕事3プライベート7でも良いと思います。
それぐらいの割合で過ごして行かないと『なんの為に働いているのか』が分からなくなってしまいます。

お金を稼いだら貯金だけしているのではなく自分を癒す為の時間に使ってみて下さい。
お金なんてなくなればまた稼げば良いんです。

一度落ちてしまったメンタルをまた正常な状態まで戻すことの方が多くの時間、お金、労力がかかったりします。

新人だからと言ってストレス発散をしないのはNG。
どんどん自分の好きなことをしてストレス発散を行えるようにしていきましょう!

仕事をしない・働かないは間違えた考え!

仕事をしたくないからと言ってニートになるのは、また話が変わってきてしまいます。
人は仕事をすることによって様々なものを得ています。

・住む家を確保する

・着るものを確保する

・食べるものを確保する

・病気や怪我をした際に適切に対応してもらえるようになる

・欲しいものを手に入れる

・旅行などにいく

・友人と楽しい時間を過ごせるようにする

自分の『したい生活』を確保する為には、やはり働かなければ手にすることが出来ません。

働きたくても働けない人が生活保護などを取得すのは致し方ないことかもしれませんが働けるのに働かない人が生活保護を取得するのはNG行動だと思います。

仕事をして頑張った暁にお金が貰え、その貰ったお金でプライベートを充実させることができるから、また仕事を頑張ろうと思えたりするものです。

仕事をしないでお金だけ貰っていると自分の存在価値や自分の人生というものは、どんどんつまらないものになってしまいますし、あなたの周りから人も居なくなってしまう可能性があります。

人は1人では生きていけない動物です。

孤独になることを防いでいく為にも働くという行動だけは行い続け良い人生を歩んでいきましょう!

環境が合わないのなら即変えよう!

いかがだったでしょうか!?
新社会人で仕事がしたくないと感じてしまった時に考えること5選と題してブログをまとめて参りました。

仕事をしたくないと感じてしまう原因には『疲れたから』『めんどくさいから』という漠然とした理由だけではなく具体的な理由が必ずあるはずです。

それを考えて行動していくことが大切です。

働く環境が自分に合わない、やりたいことが違かった
などの理由なら早く環境を変えて自分のモチベーションが下がり過ぎないように行動をしていきましょう!

なお
なお
仕事なんて世の中にはたくさんあります。

雇われて働きたくないと思うのなら個人事業主になるのも手だと感じます。
やる前から出来ないではなく、まずはやっているということが大切です。

病み過ぎず行動していきましょう!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です