10〜30代必見記事

【新入職に向けて】社会人一年目でやるべきこと

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
就職も決まり、あとは大学・短大・専門学校を卒業するだけだ!今年度から新社会人になるけど、どんなことを気をつければ良いのだろう?そんな風に思われる方に読んで頂きたいのが今回のブログになります!

新社会人。ワクワクとドキドキが交差していると思います。

・変な人に思われたくないな

・上手くやっていけるかな

・不安だな

・怖い人ばかりではないかな

・どうやってコミュニケーションを取ればいいんだろ

・業務を覚えるのが大変そうだな

無知で入職すると、なかなか良いスタートダッシュが切れなかったりします。

このブログを読んで頂き『新社会人とはどういうものか』を知ってもらい
新社会人になる上で役立てて頂ければ嬉しいなと思います。

社会人一年目でやるべきこと

さっそくですが新社会人としてやるべきことを以下にまとめたいと思います。

・挨拶は自ら進んで誰にでも大きな声で行う

・同期との雑談は仕事中は避ける

・笑顔を大切にする

・報告、連絡、相談は事あることにする

・分からないことは、まず自分で調べて確認をするように上司に聞く

です!
簡単のようで意外と出来なかったりしますよ!
では、1つずつ詳しく解説していきたいと思います。

挨拶は自ら進んで誰にでも大きな声で行う

なお
なお
挨拶がしっかり出来る新入社員って誰からも好かれますし、好印象に受け取られます!逆に下を向き、声も小さく挨拶している人は印象が薄い人となってしまいます。 スタートダッシュを切るためには明るい印象を既存の社員に与えていきましょう!

挨拶というのは、誰にでも出来ることですが
挨拶に仕方1つで印象というものは大きく変わっていきます。

新社会人になり分からないことだらけになるのは当たり前です。
そこをカバー出来るのが人柄だったりします。

自ら進んで誰にでも大きな声で挨拶を行なっていると先輩社員や上司は

・気持ちのいい挨拶をする子だな

・好印象を受けるな。あれは誰なんだろう

・関わりやすそうな印象を受けるな

・いい新入職員が入ってきたな

・あの子なら物事を教えてあげたいな

など、思ってもらえる率が格段に上がります。
周りの同期達よりも印象がよくなります。
そうすると自分だけに声をかけてくれたりします。

元気よく挨拶をしただけで特別扱いされるんですよ?
そんないいことないですよね!

『たかが挨拶、されど挨拶です。』

ぜひ、意識して行なってみて下さい。
印象が大きく変わって、社内でも声を掛けてもらえたり、物事を積極的に教えてもらえたりと過ごしやすい環境になっていきますよ!

同期との雑談は仕事中は避ける

なお
なお
不安なあまり、気が緩み同期と雑談をしてしまうことがあります(仕事以外のことを話してしまう)。その姿は周りの先輩社員に恐ろしいほど見られています。周りの先輩社員は、どんな新人が入って来たか逐一観察していることがあります。雑談ばかりしているとどんどん印象が悪い方向にいってしまうので、業務中や会社内では雑談は控えた方が良いですよ。

これは新社会人や新入職の人に多いことです。
同期といると、ついお喋りをしたくなってしまいます。

・緊張するよね。もうやばい。ねぇねぇどう?慣れた?

・昨日全然寝れなかったんだけど、寝れた?

・仕事終わったら飲みにいこうよ。

・昨日は仕事終わり何したの?自分は○○してたんだよ。

・ねぇねぇ。どこに住んでるの?何時に家でてるの?

など、よく聞かれる会話です。
もちろん雑談はしても良いと思いますが
『業務中』や『会社内』というのがマズイんです。

ついつい気が緩み声も大きくなってしまったりします。

上記にも記載しましたが、基本的に人柄が判断出来るまでは先輩・上司は観察しています。

中には『仕事もろくに出来ないくせに、雑談ばっかりして。それでも給料もらってんだぞ。自覚しろよ。』なんて思う人もたくさんいます。笑

業務中や会社内では非常に目に付きやすく、どんどん印象を落としてしまう原因になります。

悪いことは言いませんので
雑談は業務後、会社を出て先輩や上司の目から離れたところで行うことをオススメします。

これだけで、過ごしやすさは格段に上がっていきますよ

笑顔を大切にする

なお
なお
愛想というものは社会人一年目にとって非常に武器になるものです。男女関係ありません。どんどん笑顔で愛想を振りまいていきましょう。

目尻は落とし、口角をあげる!
意外とキープするのは大変ですよ!笑

緊張のあまり真顔になり、話し掛けられればビクビクしてしまう。
そんな人をたくさん見てきました。

それでは非常に勿体無いです!

話し掛けられたらニコニコしていた方が好印象を受けます。

・すごいニコニコしている子だな

・好印象を受けるな

・また話し掛けてみようかな

・元気な印象だな

・この子ならお客さんの前に早く出しても大丈夫だな

など思ってもらいやすくなります。
何がなんだか分からなくていいんです。

分からないなんてみんな同じなんです。
同期の人と差をつけるのが学力ではありません。人間力です。

頭が良いからといって印象が悪いと、話し掛けてもらえなかったりします。
頭がそこそこでも印象が良ければ話し掛けて貰えますし仕事だって与えてもらえる可能性は大いにあります。

仕事を与えてもらったら、そこから全力で取り組んで行けばいいんです。

ぜひ、意識して目尻を下げて口角を上げて見て下さい!!!

報告、連絡、相談は事あることにする

なお
なお
報告、連絡、相談は社会人となったら当たり前に行わなくてはならないことです。あなた1人で仕事をしている訳ではなく、会社があなたを雇ってみんなで仕事をしてもらうように環境を作ってくれています。そうなると人と人とのコミュニケーションは絶対的に重要であり、個人プレーはあまり許されません。厳しいことを言うようですが報告、連絡、相談が出来ないのであれば、個人事業主になり1人で仕事をするしかありませんよ!

上記の吹き出しでは少し厳しいことを言いましたが
それぐらい『報告、連絡、相談』というもは重要なことなんです。

特に社会人一年目は仕事内容が十分に把握仕切れていないからこそ
先輩や上司に『報告、連絡、相談』を密に行い、少しずつ仕事内容を理解していくようにします。

これが出来ないと

・仕事を覚えるまで多くの時間を要してしまう

・ミスや重大な事故を引き起こしてしまう

・報告、連絡、相談が出来ない人と印象付けてしまう

・先輩や上司を不機嫌にしてしまう可能性が出て来てしまう

上記のようなことが生じてしまいます。
非常に仕事がやり辛くなってしまいますし、その環境にいることが苦痛になってしまいそうですよね。

社会人一年目は必ず自分を指導してくれる人が付くと思いますので
その人とは、密にコミュニケーションをとり過ごしていきましょう!

それが後々、会社全体のあなたの印象になるかと思いますので!

分からないことは、まず自分で調べて確認をするように上司に聞く

なお
なお
分からないことが発生したら、直接先輩、上司に聞くのではなく、まず『自分で調べる』ということを大切にしてください。社会人になったら先輩・上司は先生ではありません。お金をもらって後輩指導をしている訳ではなく、先輩・上司の忙しい業務の時間を割いてあなたのことを指導してくれています。先輩・上司の大切な時間を大きく奪わないように、あなた自身も誠意を見せる必要があります。

後輩指導も会社からの命令で上司や先輩は『やらされている』と言っても過言ではないんです。
後輩教育が好きな人ならまだしも、基本的には自分の時間を奪われるので『積極的にやりたいと思っている人は稀』だと思います。(自分の時間を奪われる=業務が滞る、帰る時間が遅くなる。です)

なので極力、後輩指導の時間も割いていきたいところだと思います。
そんな中で

『分からないことがあるんです。教えてください。』

『分からないことがあって、自分なりに調べて来たんですけど、あってますか?』

を比べた時、後者の方が印象がよくないですか?
最大限努力した誠意を見せることが出来ますよね!

新社会人にありがちで問題なのが学生感が抜けないことです。
学生の時は学校にお金を払い様々なことを教えてもらっていた立場でしたが

社会人になったら
お金をもらって、あなたが様々なことを行なって行かなければならない立場なんです。

学生と社会人では、まったく立場が逆になるんです。
このギャップが理解出来てないと、本当に仕事が行いにくくなってしまいます。

ぜひ、注意して過ごしてみてください。

まとめ

本日のまとめです。

社会人一年目にやるべきこと
・誰よりも元気な挨拶を行い、好印象を持ってもらう

・業務中の雑談は控えて真面目な印象を与える

・笑顔を振りまき誰にでも接しやすい印象を与える

・報・連・相は必ず行うよにする

・自分で調べる癖をつける

・学生と社会人の違いを理解しておく

いかがだったでしょうか?

社会人一年目はとにかく自分を良い方向で知ってもらうのと業務を覚えることで一年間が終わって行くと思います。
良いところを見せようとしなくても良いです。
自分の良さを最大限知ってもらうように努力していきましょう。

慌てなくても、大きな仕事はゆくゆく出来ますので。
まずは、社会人としての基礎を固めて、それから業務の方に本腰を入れて下さい

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です