作業療法

【令和4年最新】春から作業療法学科に通う人がやるべきこと5選

こんにちは!なおです!
このブログでは『心を軽くする方法』『医療』『作業療法』の3つを柱に情報発信を行っています。

ブログを通し、少しでもあなたの人生を良い方向に変えていけるようなお手伝いが出来るようになることが最大の目標です!ツイッターも積極的に活動しています。是非、様々な人と仲良くなれたら嬉しいです!

なお
なお
今回は、春から作業療法学科に通う人がやるべきことを5つご紹介していきたいと思います!

春から作業療法学科に通われる方!

まずは受験合格おめでとうございます!

作業療法士の仕事を選んだことは良い選択をしたと思います!
作業療法士は、これからもどんどん活躍の出来る未来ある仕事になります。

なお
なお
是非、頑張って作業療法士になれるように頑張って頂ければと思います!

今回は、現役の作業療法士の立場から4月から作業療法学科に通われる人に向けて“これだけはやっておいた方が良い”ということをご紹介します!

春から良いスタートダッシュを切れるように是非、最後まで目を通して頂ければと思います!

春から作業療法学科に通う人が心掛けておくこと5選


春から作業療法学科に通う人が心掛けておく事は以下のようになります。

・4月を迎えるまでに思いっきり遊んでおく

・自分の部屋を整理整頓しておく

・パソコンをいじれるようになっておく

・4月に向けてのグッズを買っておく

・なんで作業療法士になりたいのかをまとめておく

です。

なお
なお
これら5つはめちゃくちゃ大切になります!これから詳しく解説していきますので、しっかりと読み込んで頂ければと思います!

では、具体的にどういうことをかをお伝えしていきます!

4月を迎えるまでに思いっきり遊んでおく

春から作業療法学科に通う人がやっておくべきことは、4月を迎えるまでに思いっきり遊んでおくことです。

なお
なお
作業療法学科に入学してからは、非常に忙しくなります。“これでもか!”というぐらい遊んでおきましょう!

受験に合格してからは非常に多くの時間を自分のために使う事ができます!
とにかく“これでもか”と思うぐらい楽しんでおきましょう!

・友達と行ったことのない場所に行ってみる

・旅行に行く

・思いっきり遊ぶ

・自分のために時間を沢山使う

・やりたいと思っていたことを思いっきりやる

などです。

作業療法学科入学してからは本当に忙しい毎日が待っています。
忙しさは自分の予想を超えてくるものだと思います。

作業療法学科に入学するまでにやり残す事がないぐらい充実させていきましょう!
その方が入学してから気持ちを切り替えて勉強に励む事が出来るようになります。

逆に中途半端に遊んだり、全然遊ばなかったりしてしまうと確実に作業療法学科に入学してから後悔します!

なお
なお
あの時、こうしておけばよかった〜。っと絶対に思います。

後悔を残さないようにするためにも沢山遊んでおきましょう!
作業療法学科を過ごして来た身として、しっかりと遊んでおくことを強くオススメします!

自分の部屋を整理整頓しておく

春から作業療法学科に通う人がやっておくべきことは、自分の部屋の整理整頓をしておくことです。

なお
なお
繰り返しになりますが作業療法学科に入学してからは、とにかく時間がありません。作業療法学科に入学するまでに身の回りの整理整頓が出来ないと本当にひっちゃかめっちゃかになるので注意してください。

部屋がぐちゃぐちゃのまま作業療法学科に入学すると本当に苦労します。
とにかく意識して4月までに部屋の整理整頓はするようにしましょう!

作業療法学科に入学すると、とにかく教科書が山のように増えます。授業を受ける度に資料が山積みになっています。そして学校で器具を購入したりもします。ケーシーと呼ばれる服も購入します。

とにかく物で溢れるようになります。

4月までに身の回りの整理整頓が出来ていないと高校の教材と作業療法学科の教材が入り混じり本当に収集がつかない状態になってしまいます。

なお
なお
収集がつかない状態になってしまうと整理整頓も行う気が失せてしまう、いつも部屋が散らかりっぱなしの状態になります。

散らかりっぱなしになってしまうとで“自分の見つけたいものが中々見つからない”“探しているだけで多くの時間を使ってしまう”など、人生に無駄な時間と効率の悪い時間を作ってしまうことになってしまいます。

それを避ける為にも4月までに整理整頓をしておく事が大切なんです!

新しい気持ちで4月を迎えられるように物は積極的に整理整頓をしましょう!
自分にとっていらない物は積極的に捨てていきましょう。
迷ったら捨てるぐらいの勢いでも良いかと思います。

躊躇して物を残しておくと本当に大変なことになります。後悔することになります。
自分の部屋がゴミ屋敷化しないようにする為にも時間の余裕がある時に身の回りの整理整頓はしておきましょう!

パソコンをいじれるようになっておく

春から作業療法学科に通う人がやっておくべきことは、パソコンを使えるようにしておきましょう!

なお
なお
作業療法学科に入学する人がパソコンをいじれないのは致命傷です。最低限、文章を打てるぐらいの技術は身につけておきましょう!

作業療法学生の必須アイテムといえばパソコンなんです。
入学してら卒業するまで非常に多くパソコンは使用していきます。

使う場面は

・授業を受けるときだったり

・レポートを書いたり

・課題を仕上げたり

・情報交換をしたり

・授業を受けたり

・グループワークを行ったり

・試験範囲をまとめたり

などが挙げられます。

本当にパソコンは肌身離さず使用するものになります。

1年生の時から非常に多く使う機会があるのがパソコンです!
パソコンがいじれないでは、話になりません!

入学してから苦労したくない人は入学する前にパソコンはいじれるようにしておきましょう!

特に

・ワード

・パワーポインター

・エクセル

は必須です!
ローマ字が扱えないのも致命傷です。ローマ字は確実に使えるようにしましょう!

その方が学校に入学してから本当に楽になります!

学校によって様々だとは思いますが(事前に確認出来るのであれば確認しておいた方がいいです。)パソコンが配られない学校に入学するのであれば事前にパソコンとプリンターを買っておくことを強くオススメします。

これでもか!!!ってぐらいパソコンとプリンターは使います。もっと言えばA4のコピー用紙も“これでもか!!!”というぐらい使います。

なお
なお
冗談抜きでパソコン、プリンター、A4コピー用紙は学生の間はフル活用です!

入学する前から準備出来る物は準備しておいた方が入学してから楽ですよ!
どうか苦しむ前に出来ることはしておいてくださいね!



4月に向けてのグッズを買っておく

春から作業療法学科に通う人がやっておくべきことは、4月に向けてグッズを買っておくことです!

なお
なお
4月に入ってから買い揃えるでは、やや遅いんです。4月の入学式を迎える前に揃えられる物は揃えておきましょう!

準備しておくと良いオススメの物は以下のものになります!

・大きめのバック

・バインダー

・文房具(マーカー、暗記シート、付箋、4色ペン)

・パソコン

・プリンター

・A4のコピー用す

です。

なお
なお
上記の5つは確実に用意しておいても後悔はしないものです。入学するまでに確実に揃えておくことを強くオススメします!

大きめのバックに関しては、作業療法学生になると非常に多くの教科書やファイル、パソコンを常に持ち歩くことになります。小さいバックを購入してしまうと持ち運びが不便になります。身体も疲れやすくなります。なので大きくてしっかりと背負えるタイプの持ち運びの便利なバックを買っておくことを強くオススメします!

バインダーに関しては、実習や実技練習の時に役立ちます。作業療法学生は、とにかく立って書き物をすることやベッドの上で書き物をする事が多いのが作業療法学生の特徴です。机で物をかくことの他に学校の先生が実技している姿を見たりや話しているポインをメモするために立って文字を書くことが多いんです。その際に役立つのがバインダーなんです。バインダーひとつあるでけで確実に4年間は愛用することになります。学校に入学する前に購入しておくことを強くオススメします。

文房具に関しても、すり減るぐらい使います。本当に多くもの文字を書くのが作業療法学生の特徴だと言っても過言ではありません。ボールペン、3〜4色ペン、赤・緑・青のマーカー、赤い暗記シート、各大きさの付箋は必ず用意しておきましょう!絶対に使わないという事はありません。購入しても必ず絶対に使い切ります。入学する前に揃えておくことを強くオススメします!

プリンターとパソコンに関しては、上記の項目で説明した通りです!

とにかく用意出来る物は絶対に用意しておきましょう!
入学してから買い揃えるでは、本当に大変です。時間がないんです!

ちょこちょこ買い揃えられるように今から計画して行動していくことを強くオススメします!

その方が出費も抑えられるので良いですよ!

なんで作業療法士になりたいのかをまとめておく

春から作業療法学科に通う人がやっておくべきことは、なんで作業療法士になりたいのかをまとめておくことです。

なお
なお
入学する前に作業療法士になりたい理由をまとめておけると、作業療法学生になった時のモチベーションの維持につながります。

なんで作業療法士になりたいのか。
これだけは、作業療法学科に入学する前に確実に行っておいた方がいいです。

作業療法学科に入学すると自分が想像する以上に忙しい毎日が待っています。
勉強も大変、覚えることばかり。テストの繰り返し。実技試験の繰り返し。で心が折れてしまう人が多いんです。

なお
なお
同級生の何人も苦しんでいたのを思い出します。“なんでこんな苦しい思いをしなければならないんだ”と嘆いていた人もいます。

そんな時に作業療法学科に入学する前の“なんで作業療法士になりたいのか”を見返せると、やる気を取り戻せたりするんです。

“あの時はこんな気持ちで作業療法士を目指していたんだ。”と思えるだけでやる気やモチベーションを上げる事が出来るんです。

単純な方法ですが効果は絶大です!

将来の自分に保険をかけるという意味でも今現在の作業療法士になりたい理由を書いておきましょう!

必ず役に立つ日が来ます!

出来ることは確実に行っておくこと!


もちろん入学してからも上記に記載してきた事はできますが、時間があるうちにやっておいた方が心の余裕を持って行動出来るよになります。

繰り返しになりますが作業療法学科に入学してからは、本当に時間が貴重になります。

上記のことを知っているか知っていないかで同級生との差が生じてきます!

なお
なお
この記事を読んでくれた人が苦しまないようにしたいと思っています。嘘はなに一つ言いません。出来ることは確実に行っておいた方が良いですよ!

作業療法学科を卒業したからこそお伝え出来る事があります。

ぼんやりと過ごしていたり、なんとかなるでしょう!の精神で過ごしているとメンタルが確実に押しつぶされる日が来ます。

メンタルを安定させて授業を受けられるようにしっかりと準備だけは整えておきましょう!

実習も資格を取り現場に出てからも準備を怠ってしまうと自分にも患者さんにも不利益をもたらしてしまうことになります。

効率よく物事を進められなかったり、誰かに迷惑をかけてしまうことにも繋がってしまいます。

なお
なお
自分ではなく誰かに迷惑をかけてしまう事が一番最悪なことです!

自分も他人も苦しまないようにする為にも準備だけはしっかりと行っていくようにしましょう!

4月を迎えるまでにやるべき事は上記に記載してきたことです。
しっかりと読み込んで頂き、準備出来るものは準備しておきましょう!

備えあれば憂なしなんです!

動けるうちに動いておきましょう!
それが後々後悔しないための行動になりますよ!

何事も早め早めの行動が大切


いかがだったでしょうか!?
【令和4年最新】春から作業療法学科に通う人がやるべきこと5選と題してブログをまとめてきました!

なお
なお
何事も早め早めの行動が大切です!

作業療法学科に入学してから慌てるのではなく、この記事を参考に事前に準備出来ることをしておけると周りの作業療法学生と差をつけて物事を進める事が出来るようになります。

また、先に色々と準備しておけると周りにアドバイスも出来るようになり、周りと良い関係性を築いていくことも出来るようになります。

もしかしたらこの記事をみて全てを行う事が難しいという方もいるかと思います。

ですが1つでも2つでも上記に記載してきた事が行えていると入学してからが本当に違うんです!

未来の自分を少しでも楽にしてあげられるように早め早めの行動を心掛けていきましょう!
ギリギリの行動では心の余裕をなくし物事が上手く進められなくなってしまいますよ!

心に余裕があるうちに準備を整えていきましょう!
この記事を読んでくれた方が良い4月を迎えらることを心から祈っております!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。