10〜30代必見記事

ネガティブ思考をやめていく方法を詳しく解説|もっと楽に生きれる話

こんにちは!なおです!
このブログでは『心を軽くする考え方』『医療』『リハビリ』の3つを柱に情報発信を行っています。

ブログを通しあなたの人生を少しでも良い方向に変えていけるような“お手伝い”が出来るようになることが最大の目標です!是非、参考にして頂きながら今よりも良い毎日を歩んで下さい!

なお
なお
今回は、ネガティブ思考をやめていく方法を詳しく解説していきます!メンタル系のリハビリも行う作業療法士の視点からお伝えしていきます!

本日のお題は『ネガティブ思考をやめていくには』について深くお伝えしていきます!

ネガティブ思考でいるって本当に“疲れます”し気持ちがいつまでも晴れることなく“しんどい”ですよね。

いつまでも辛い思いをする必要はないんですよ?

ネガティブ思考が止まらない。少しでも苦しさから解放されたい。もっと楽に人生を生きていきたい。自分らしく無理なく生きていきたいと思われる方に今回の記事は必見です!

是非、最後までゆっくりと読んでみて下さい。
そして自分の中に取り入れられそうなことがあれば、どんどん取り入れてみて下さい。

必ず気持ちが楽になるはずですよ!

ネガティブ思考をやめていく方法を詳しく解説|もっと楽に生きれる話


みなさんは、この“ネガティブ”という単語をみてどのようなことを思いますか?
例えば

・なんか嫌なイメージがあるな

・『自分がダメなんだ』とマイナスな事しか言わないこと

・他人の愚痴ばっかり言う人

・疲れた、辛い、辞めたい、死にたいなどの単語を連発すること

・他人と比較して落ち込むこと

・相手の顔色を伺ってものごとを発言する事

など様々なことを思い浮かべるのではないでしょうか?

ウィキペディアによると事象を正負二極で見立てた際の負の側。対義語はポジティブ。善悪の判断では無く単にその事象が無いと言う意味を示しているため、病的な現象が無いという意味で「ネガティブ」という用語を使う場合がある。

と書いてあります。

ここから読み取れることとしてネガティブ思考はあくまでも病的ではないものをさします。

ネガティブ=病気ではないので、まずそこは安心して下さい。

ですが、ネガティブ思考でいることでポジティブ思考の人と比較して確実に“損していること”は沢山あります。

なお
なお
ネガティブ思考の方は“なんだか損しているな”と感じたこともあるのではないでしょうか?

では、なぜネガティブ思考の人が損をしてしまうのか。
具体的なことを次の項目からお伝えしていきたいと思います。

ネガティブ思考の方がなぜ損してしまうのかを知ることで、対策が出来るようになり損を避けていくことが出来るようになります。

是非、見るのを嫌がることなく目を通してみて下さい!

ネガティブ思考で損!?

ネガティブ思考で損するという話ですが、もちろん完璧な人間は存在しないので常にポジティブ思考で過ごしている人は少ないかと思います。

どんな人でも時には、ネガティブになることもあると思いますしネガティブ発言をしてしまうこともあります。

なお
なお
なのでネガティブ思考の人は、自分だけがポジティブ思考になれず常にネガティブなんだと思う必要はありません!誰でもネガティブ思考になります。

ただ、ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人と比較すると圧倒的に大きな差があります。

ネガティブ思考の人は、ネガティブでいる期間が圧倒的に長いということです。

たまに見せる『自己否定』や『愚痴る』ぐらいなら全然大丈夫だと思うんですが長期間その状態が続いてしまうと周りの人が滅入ってきます。

なお
なお
どんなに温和な人でポジティブな人でもずっとネガティブなことを聞かされてしまうと気持ちが沈んでしまいます。

そのことできっかけでう周りがネガティブ思考・発言をする人を避けるようになっていってしまいます。

それがネガティブ思考の方の大きな損に繋がります。

ネガティブ思考の人は、無意識に周りの人に疲労を与えてしまいます。
人間は疲れることに関して無意識に回避しようとする癖があります。

そうなってしまうとネガティブ思考の方は周りからどんどん人がいなくなってしまい避けられていると言う思考になってしまい更にネガティブ思考になってしまうという負のループから抜け出せなくなってしまいます。

なお
なお
たしかに、自分の話を聞いてもらいたいと言う気持ちは分かりますが、ほどほどにしないと周りから人がいなくなってしまう可能性があると言うことです!

では、次の項目で、どのようにすればネガティブ思考の人が少しでもポジティブ思考になれるかについて述べていきたいと思います!

いよいよ本題です!
是非、読み込んでみて下さい!

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには


では早速、ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるために行うべきことをまとめていきたいと思います。

以下の5つが大切になります。

・他人と比較しない

・小さな自信を積み重ねていく

・筋力トレーニングをする

・自分が出来ることだけ引き受ける

・行動しない後悔より行動した後悔を積み上げていく

です!
具体的にどういうことかを深く解説していきます!

他人と比較しない

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには、とにかく他人と自分を比較しないようにすることが大切です!

他人と比較すると、相手のいいところしか見えなくなることがあります。
その事により、より一層『自分はできていない』というネガティブ思考になってしまう可能性があります。

他人は他人、自分は自分と割り切って行動していくことが大切です。
評価は気にせず、自分らしく生きていた方が輝けます!

自分の人生を生きていくようにしましょう!
自分の幸せを見つけるようにしましょう!比較して得る幸せとは積極的にお別れしていきましょう!

それだけで少しずつネガティブ思考から脱却することが出来るようになります。

小さな自信を積み重ねていく

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには、小さな自信を積み重ねていくようにすることが大切です。

先日、ツイッターでも発信させて頂きました。改めて記載させて頂きたいと思います。

頑張った自分がいるのなら素直に褒めてあげよう!“他の人の方が頑張っているよ”“こんなの頑張っているうちに入らないよ。”など、そんな事思わずに何かやり遂げたり、頑張って取り組んだことがあるのなら、自分を褒めてあげよう。その積み重ねこそが自信やポジティブな思考へと変えていける。

自分をまず認めてあげることが大切。
認めてあげることができたら、次は自信を積み重ねていきましょう!

自信を積み重ねていくには小さな成功を積み重ねていきましょう!

どんなに小さな成功でもどんどん積み重ねていくようにしましょう。
小さな成功がやがて大きな成功につながっていき自信にもつながっていきます!

結果、気づいたらポジティブに物事を進められる人になっているはずです!

筋力トレーニングをする

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには、筋力トレーニングをすることが大切です!

これは自分自身も実践しています。
落ち込んだ心を自分自身で立て直す為に最も良い精神賦活方法になります!

なお
なお
控えめに言って筋力トレーニングは最強のポジティブ思考を作り出していきます!

女性にもオススメ出来ます!
筋力トレーニングを行うことで、その間は無我の境地で(何も考えずに)トレーニングだけに打ち込むことができます。

ネガティブなことを一切考える時間がなくなり、考えるのは、あと一回、あと一回と自分のギリギリを攻めていくことだけを考えるようになります。

男性なら身体を鍛えることにより身体が大きくしていくことも可能なので威圧感も出てくるようになります。

女性なら身体を引き締めることが出来るのでスタイルが良くなり周りから注目を浴びる存在になったり、男性からモテやすくなったりします。

身体が大きくなると心も自然と大きくなっていきます。
周りから注目されるようになると自信に繋がるようになります。

是非、メンタルを鍛えると意味でも筋力トレーニングに励むのはオススメです!



自分が出来ることだけ引き受ける

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには、自分が出来ることだけ引き受けるようにすることが大切です!

ネガティブの方には優しい方がたくさんいます。
その為、キャパオーバーになるまで相手に尽くしたり、仕事に尽くしたりしてしまうことが多いです。

その結果、肉体的にも精神的にも疲労していき自分のメンタルがどんどん、どんどん負の方向に向かってしまうんです。

なので、自分に出来ることだけ対応していくことを心掛けることが大切です。
無理になんでもかんでも引き受けない。自分以外でも出来る仕事は行わない。誰かにやってもらうようにすることが大切です!

キャパオーバーになっているのに“なんとかしよう”と思わなくていいんです。

そんなに自己犠牲しなくて大丈夫です。
自分には対応出来ないから他の人に聞いてみて・頼ってみて』ぐらいのスタイルでいて良いです。

自分に掛かる負担が少なくなるとネガティブ思考になりにくくなり、比較的穏やかに毎日を過ごせるようになります。

行動しない後悔より行動した後悔を積み上げていく

ネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには、行動しない後悔より行動した後悔を積み上げていくことが大切です。

なお
なお
これは勇気が必要となるかと思いますが、行動しない後悔は後に残る物が何もありません。

行動して後悔したことに関しては失敗だろうが成功だろうが結果が残ります。

もし、失敗してしまったのであれば落ち込むのではなく次に失敗をしないよに工夫していく為に努力をしていけば良いんです。

失敗をすればするほど、次に失敗する可能性を低くすることができます。
上記にも述べましたが失敗しなければ得られるものは0で自分自身を成長させることもできません!

失敗は成功の元

失敗を積み重ねていくことにより重大な失敗をするリスクが低くなり、逆に大きな成功を手にしるチャンスが多くなっていきます!

失敗が少なくなり成功を積み重ねられるようになれば少しずつポジティブ思考になって行きます!

誰でもポジティブ思考になれる


いかがだったでしょうか!?
ネガティブ思考をやめていく方法を詳しく解説|もっと楽に生きれる話と題して記事をまとめてきました!

なお
なお
誰でもポジティブ思考になれるんです!

上記に述べてきたことを、どんどん実践してみて下さい!
ネガティブ思考がどんどんポジティブ思考になっていくはずです!

人間だれしも生きていれば『ネガティブ思考』になることは沢山あります。
ネガティブ思考になってもいいんです。それを長引かせなければ。

自分という人間を認めて受け入れていきましょう。
そして、ネガティブ思考から抜け出せるように行動をしてみましょう!

行動すれば絶対に変われます。変わりたいという気持ちがあるだけで人間はいくらだって変わって行けるんです!

“ネガティブな自分は嫌だ”“どうにかして変えたい”と思っているのであればどんな方でもポジティブ思考に変えていけます!

心掛け一つで人生大きく変わっていきます!

ぜひ、上記のことを参考にしつつネガティブ思考の方は抜け出せるように自分と向き合ってみて下さい。

以上、本日のブログでした。
最後まで目を通して頂き本当にありがとうございました。
少しでもあなたの未来が良い方向に向かうことを祈っています。
『悩み事』『もっと聞いてみたい事がある』と言う方はTwitterのDMやブログのお問い合わせから連絡下さい。1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。