10〜30代必見記事

【必見】勤続年数が長いメリットをお伝えします!

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
仕事において『1つの企業にズッと所属し続ける』のが良いのか『常にスキルアップの為に転職し続ける』のが良いのか、どちらが良いのだろうと考えたことはありませんか?自分が思うには、人間関係にストレスを感じてなければ勤続することを強くオススメしたい派の人間です!勤続年数が長くなるってそんなにデメリットばかりではないですよ!むしろメリットばかりです!今回は、そのことに関してブログを書いていきたいと思います!

勤続年数が長いほうが良いとプッシュすると必ず聞こえてくる声があります。
それが

・ただの甘えだ

・怠けるからダメだ

・成長が止まる

・環境に甘える

・自分を常に高められない

など、よく聞かれます。ただ果たして本当にそうですか?

確かに中にはそういう人もいるかもしれませんが
必ずしも全員そうなる訳ではありませんよね?

上記の考えは、どちらかというと昔ながらの考え方に近いのではないかなと思います。

昔と今は違います!!!
今の環境が居心地が良いのであれば、別にそれで良いと思いますし
あえて自分からストレスを与えて冒険していかなくても良いと思います!

自分は1年目の時からズッと同じ病院に勤務をしリハビリ業務に従事しています!
今後もやめる予定はありません。

入職当初は辛いことばかりでしたが、7年目の今は良いことばかり起こっています!

自分の勤続期間も踏まえて
今回は、勤続年数を長くしていくメリットに関してお伝えしていきます!

ぜひ、このブログを読んで頂き勤続年数を伸ばしていきましょう!

勤続年数が長いメリットをお伝えします!


勤続年数が長くなると、とにかくメリットしかありません!
仕事も非常にやりやすくなりますし、楽しくもなっていきます!
以下にメリットをまとめたいと思います!

・自分の意見が通りやすくなる

・ストレスが少なくなる

・給料が上がっていく

・早く帰れ、休みも取りやすい

・退職金が多くもらえる

です。

上記に書いてあることだけを見ても非常に良いことばかりだけだと思います!
本当に長く働くと仕事も楽しくなっていきますよ!

では、1つずつ深くお伝えしていきます!

自分の意見が通りやすくなる

なお
なお
長く1つの場所で働き続けると人間関係が構築されていきます。人間関係が出来上がっていくと次に信頼関係が築き上がっていきます。結果、自分の意見をしっかりと聞いてもらえたり、意見が通りやすくしていくことも可能です!人間関係や信頼関係は1年・2年務めただけでは、中々簡単に築け上げれないものです。勤続年数が長くなればなるほど、人間関係も深くなっていきますし信頼関係も深くなっていきます。格段に働きやすくなりますよ!

仕事において人間関係、信頼関係程大切なことはないです!
それが、職場内だろうと外部だろうと関係ありません。
そして、上記の吹き出しにも記載しましたが1年、2年で簡単に築きあげれる程、人間関係・信頼関係を作っていくのは簡単ではありません!

もともと出来ている人間関係・信頼関係のある人に物事を頼むのと
全く初対面の人に物事を頼むのでは、言うまでもなく圧倒的に前者の方が受け入れてもらいやすいですよね!

勤続年数が長ければ長い程、自分の意見が通りやすくなるものです!
間違ってもやってはいけないのは

・威張りくさる

・自分の主張を通そうとする

・独断と偏見で決める

です。
上記のことだけ注意してやらないようにしていけば
非常に働きやすい環境に身を置くことができます!

長く1つの企業に務め
良いところ、改善できるところを見つけていき
企業をよりよくしていくための意見は非常に通りやすくなるかと思います!

新たなやりがいを感じることも出来るかもしれません!

少しずつ自分が務めている企業・部署を良い方向に変えていきたい方は
勤続年数を伸ばしていくことをオススメしたいです!

ストレスが少なくなる

なお
なお
長く1つの場所に勤めることにより事務的に覚えることも少なくなります。職場内で新たに人間関係を構築していくために誰かに気を使ったり、へり下ることも限りなく少なくなっていきます。また、自分のやりたいことを全面に押し出しても、よっぽど大きく間違ったことや部署の反対意見が出ない限り提案が通ったりします。結果、無駄なところにストレスを感じることが少なくなります!

勤続年数が長くなっていくと全てが楽になっていきます。

・覚えることが少なくなる

・求める人から求められる人になっていく

・発言権がついていくる

・管理業務に集中することが出来る

・部下に仕事を振ることが出来る

上記のことが行えるようになっていきます!

ここでも決してやってはいけないことが
『自分がいかに楽をしようと考える』

『自分のやりたくない仕事を押し付ける』

『仕事の責任を取らない』

『サボろうとする』

です。これをやってしまうと無能上司の烙印を押されてしまいます。
部下からは不満の声が上がり、部署がまとまらなくなり
逆にストレスフル、いつもプレッシャーを感じながら働くことになってしまいます。

1人1人の技能を分析し適切に仕事振りを行えるようになれば
比較的、雑務を行うことなく管理業務と自分の行いたい仕事が行えるようになります。

これは、1つの企業に長く務めた人の特権かなと思います!

給料が上がっていく

なお
なお
1つの企業で長く勤めれば、お給料は確実に上がっていきます。企業によっては勤続○年以上でないと『役職につけない』というところも存在します!大儲けではなく、着実に『給料を上げていきたい』『キャリアを上げていきたい』人には勤続は良いと思います(まだまだ、現在の日本では年功序列が残っており、正社員を容赦なく首切りには出来ない時代なので、向こう数十年は着実に給料UP、キャリアUPは狙えますよ!)。

働いていくにあたっては
もらえる給料と言うものも非常にシビやになって来ますよね!
誰も『安月給で働きたい』なんて思う人はいないと思います。

うまく転職してキャリアUP出来れば給料も上がるかもしれませんが
上がっても微々たるものだったりします(役職待遇で転職すれば話はまた別ですが)。

そして上記にも書きましたが
勤続○年以上務めていないと役職につけないという企業も多く存在します。

人間関係に不満がないのであれば
確実に昇給・昇任出来る企業に務め続けるのも1つの手です!

目先の利益にとらわれることなく、自分の人生や仕事内容を総合的に判断して
ストレスが少なく多くお金がもらえそうな方を選ぶのが良いです。

大金持ちではなくても、確実にお金を稼いでいきたい方は
勤続年数を伸ばしていくことをオススメします!

早く帰れ、休みも取りやすい

なお
なお
長く1つの場所に務めていれば、休みを取りやすくなります。休みを取った際に周りから嫌な顔をされることも少なくなります。そして、休みを取る順番も勤続年数が上の人から決まっていく企業も少なくありません。転職すれば1年目同様に扱われることがあります(役職付き転職以外は)。仕事人間になりたくない人は1つの企業に務め続けるのも良い手です!

定時上がりや有給休暇を取得する際に日本人がよく思いがちなことがあります。

・先輩より先に帰るわけには行かない

・みんなが働いているのに自分だけ帰るわけには行かない

・何か自分も手伝わなければいけない

・みんなが忙しく働いているのにプラベートで休むわけには行かない

・みんなが有給取ってないのに自分がとる訳には行かない

などです。
一ミリもそんなことないのに、真面目な日本人はそう思いがちです。

ただ、勤続年数が長くなると、早く帰ろうが有給休暇をとろうが白い目で見られることが少なくなります。

休みも好きな日に取りやすくなったりします。

そして、むしろ早く帰ったり、有給休暇を取り休んでくれた方が
部下から喜ばれたりすることもあるかもしれません。笑

それぐらい、勤続年数が長くなることで
周りのことを気にすることなく定時に帰ることや有給休暇をとることが出来るようになります!

神経が図太い人は、また話は別ですが・・・笑

周りに気を使ってしまいがちの人にとって1つの企業で働き続けることは
他人に気を遣うことなく定時に帰り休みを好きな時に取れるようになり
プライベートを充実させていくため働き方です!

退職金が多くもらえる

なお
なお
勤続年数が長ければ、長いほど退職した時の退職金が多くもらえます。10年、20年、30年各勤続で少しずつ退職金も跳ね上がっていきます。ちょこちょこ転職してしまっては、最後にもらえる退職金のお金が限りなく少なくなってしまいます。老後、少しでもお金に余裕を持ちながら過ごしていきたい方は、1つの企業で長く働かれることをオススメしたいです!

転職族の人は、転職してもらえる給料を増やし少しずつ増やし老後に備えていきますが
1つの企業で長く務める人にとってはお給料の他に最後にもらえる退職金は大きな魅力になります!

30年以上勤続で
平均1,000〜2,000万円もらえるのが現在の日本の相場と言われています。

今後、大きく日本の景気が悪くならない限り
30年以上勤続した人には上記の金額が手に入る可能性があります。

1つの企業からお給料をもらいながら、最後にまとまったお金がもらえる。
定年までコツコツ貯金をしていき、退職金と老後の年金生活をしていくことにより
老後2,000万円問題も、心配にならなくなりますね!

1つに企業で長く働くことにより
もらえるお金が莫大になっていきます。勤続年数を重ねる魅力ですね!

まとめ


今回のブログまとめです。

勤続年数が長いメリットをお伝えします!
・人間関係、信頼関係が構築されているため意見が通りやすい

・人に気をつかうストレスが少なくなる

・給料を確実に上げていくことが出来る

・確実に昇任していくことが出来る

・定時で帰れるようになる

・有給が取りやすくなる

・退職金がたくさんもらえるようになる

いかがだったでしょうか!
勤続年数が長いメリットをお伝えしてきました!
1つの企業に務め続けるのもメリットにあふれています。

ただ人生において『絶対』という言葉はありません。

自分のおかれている立場、企業の業績、人間関係などは常に総合的に判断し
物事を決定していくことが大前提です。

勤続年数を伸ばしていくことだけに甘んじず
常に知識・技術をアップデートしていくことを忘れずに、自分を高めていく努力は絶対に忘れてはいけないことです!

とは、言っても着実に人生を歩んでいき
ストレス少なく自分のプライベートを充実させていきたい人に非常にオススメの働き方です!
ぜひ、参考にしてみて下さい!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です