医療コラム

高血圧の方必見!血圧を下げる方法を医療従事者が詳しく解説します!

こんにちは!なおです!
このブログでは『心を軽くする考え方』『医療』『リハビリ』の3つを柱に情報発信を行っています。

ブログを通しあなたの人生を少しでも良い方向に変えていけるような“お手伝い”が出来るようになることが最大の目標です!是非、参考にして頂きながら今よりも良い毎日を歩んで下さい!

なお
なお
今回は、高血圧の方に向けて血圧を下げる方法を医療従事者の立場から解説していきます!

高血圧の方は適切に血圧管理を行わないと大きな病気を引き起こす可能性があります。
代表的な疾患としては脳卒中・心筋梗塞・心不全・大動脈解離・腎不全などがあります。

どれも恐ろしく怖い病気になります。
高血圧を放置してしまうと取り返しのつかないことになってしまうんです。

・いつまでも元気に過ごしたい!

・苦しまず人生を全うしたい!

・大切な人といつまでも過ごしたい!

・美味しいものを食べ続けたい!

・長くお仕事をしていきたい!

そう思われる方は絶対にこの記事を見てって下さい!
早めに行動すれば大きな病気に掛からずに済みます。

なお
なお
ちなみに高血圧に年齢は関係ありません。若いからといって油断しているとあっという間に大きな病気に掛かってしまいます。

あの時こうしておけば良かった”と思わないようにする為にも是非、この記事を最後まで目を通して頂き日頃の血圧管理に役立てて下さい。

今から意識すれば未来は明るいものになっていきます!

高血圧の方必見!血圧を下げる方法を医療従事者が詳しく解説します!

まず血圧の事を理解していく上では低血圧・正常血圧・高血圧の値ををしっかりと理解していくのが大切です。

以下に血圧の値をまとめます。
正しい知識を持っておけると今後の過ごし方を変えていけるようになります。

知っている方も知らない方も是非、しっかりと理解して頂ければと思います。

低血圧

上の血圧が100mmHgを切った時と下の血圧が60mmHgを切った時に低血圧と呼びます。

例えば99/59mmHgは低血圧になります。
症状としては、立ちくらみ・ぼーっとする・目が回る・気持ち悪い・目がチカチカするなどの症状があります。

症状がある時は、無理せず横になる事が大切です。クッションなどを用いて足を高くすることも良い方法です。

正常血圧

上の血圧が120mmHg未満かつ下の血圧が80mmHg以下を正常血圧と呼びます。

例えば119/79mmHgは正常血圧です。101/61mmHgも正常血圧です。
正常血圧範囲を保てると大きな病気をすることなく過ごせる可能性を高めます。
意識して上記の数字の範囲以内に血圧を納めるようにしましょう!

高血圧

上の血圧が120-129mmHgの間かつ下の血圧が80mmHg以下を正常高血圧と呼びます。
上の血圧が高いと言うことになります。
高血圧予備軍です。油断すると高血圧群に入ってしまう基準です。

そして、上の血圧が130mmHg以上かつ下の血圧が80mmHg以上が高血圧になります。

高血圧の症状は“症状がない”ことが多いです。
高くなりすぎると頭痛や肩こりが起こる可能性があります。

ですが高血圧をほっておくと取り返しのつかない状態になってしまいます。

繰り返しになりますが最も理想的な血圧と言われているのは120/80mmHg未満です。
高血圧の方は120/80mmHgになるべく近づけるように日々意識して過ごしてみて下さい。

120/80mmHgに近づけば近づく程、病気のリスクをどんどん減らしていくことができます。

いつまでも健康的な身体で過ごす事が出来るようになります。

なお
なお
高血圧が原因で倒れてしまうと本当に人生が一変してしまいます。

血圧の管理だけは本当に慎重に行っていきましょう。
意識して管理していけば必ず正常血圧まで落としていくことができます。

自分の力では、どうにもならないと言う方は早めに医療機関に受診するようにしましょう。
高血圧を甘く見ない事をオススメします。

病院に入院している患者さんは、高血圧の影響で本当に苦しんでいる人が多いんです。
今から予防出来る事は、しっかりと行うようにしていきましょう!



高血圧で発症する病気について紹介


上記にも少し触れましたがここでの項目でも高血圧で発症してしまう病気に関して詳しく紹介していきます!

みなさんも聞いたことのある怖い病気ばかりが並びます。

下記の病気にならないように要注意して過ごして下さい!

・脳梗塞

・脳出血

・くも膜下出血

・眼底出血

・心筋梗塞

・心不全

・狭心症

・大動脈解離

・腎臓病(透析)

などを引き起こしてしまいます。

上記の病気は生きていれば1度は耳にしたことのある病気なのではないでしょうか?
すごく恐ろしい病気であり1度発症してしまうと長期に渡り治療を必要としてしまいます。

なお
なお
病気のせいで自分の思っている人生と違う人生を歩むことになってしまいます。

病気になってしまうと

・脳の病気になれば、思ったように動けなくなります。物事が上手く考えられなくなる可能性があります。言葉も上手く喋れなくなる可能性があります。美味しい物もお預けになる可能性があります。もしかしたら水さえも飲みたい時に飲めなくなる可能性もあります。痰が詰まっていたりお尻や腰が痛くても自分ではどうしよもなくなる可能性があります。命を落とす可能性もあります。

・心臓の病気になれば、疲れやすくなります。胸も痛みます。手足もむくみます。ベッド上安静の生活となり退屈な日々が続く可能性があります。息苦しさもでる可能性があります。活動量を制限した生活になる可能性もあります(趣味やスポーツが思いっきり行えなくなってしまう可能性があります)。命を落とす可能性もあります。

・腎臓の病気になれば、透析を回すことになってしまう可能性があります。透析は思っている以上に辛いです。3-4時間、ベッドの上で天井を見続けている生活が週に何度も訪れます(基本透析中は動いてはいけないため)。透析の費用も高額になります。命を落とす可能性もあります。

それぞれの病気では上記にあげたような症状になっていきます。

闘病も苦しいものになります。治療時間も多く取られますし、治療を行うにあたって多くのお金もなくなってしまいます。せっかく稼いだお金が病気の治療でなくなってしまうこと程、悲しいことはありませんよ。

後悔した人生を送りたくないのであれば、しっかりと血圧は正常に近づけられるように日々努力していきましょう!

血圧を下げるために行えることを紹介


血圧を下げる為に出来ることは以下のことがあります。

・運動を行う

・肥満にならないようにする

・塩分過多にならないようにする

・禁煙

・過剰飲酒を控える

・精神的ストレスをなくす

・寝不足を避ける

・牛乳、ほうれん草、バナナ、まめ類、きゅうり、わかめ等カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルを含んだ食材を食べる様にする

です。

これらを意識して過ごすことが出来れば確実に高血圧を改善していくことが出来ます。
まず血圧を下げるにあたって大切なことは、自分の私生活を振り返ると言うことです。

・最近太り出していませんか?

・運動不足ではありませんか?

・しょっぱいものばかり食べていませんか?

・インスタント食品や外食ばかりしてませんか?

・栄養バランスが整ったご飯を食べてますか?

・夜更かしばかりしてませんか?

・ストレスフルになってませんか?

・タバコの量増えてませんか?

・飲みすぎてませんか?

上記のポイントを自問自答してみて下さい。
あっ。当てはまっているかもと思う項目があるのなら積極的に改善してみましょう!

それだけでも血圧は下げることが出来ます。

ちなみに

医療者が食べない・飲まない『危険な食品』5選|徹底解説します!医療者の立場から食べると危ない食品を上げました。このブログを見てくれた方で、このブログに挙げているものを食べている方がいるのなら止めることを強くおすすめします。いつまでも元気に健康的に過ごしたい方にオススメの記事になります!...

医療者が食べない・飲まない『危険な食品』5選と言う記事も書いています。
こちらも見て頂けると更に摂取するものを適切に選べるようになるかと思います!

もしどうしても血圧が下げられないと言う方は、医療機関に受診し血圧を下げる薬と先生にどうしたら血圧を下げることが出来るのかをしっかりと聞いてみて下さい。

自分から積極的に治療していく意識がないと血圧は中々下がりませんよ!

是非、この機会に自分の血圧と向き合ってみて下さい。
自分の行動1つで血圧管理は必ず行えるようになりますよ!

血圧は意識すれば下げれます。長生きしましょう!


いかがだったでしょうか!?
高血圧の方必見!血圧を下げる方法を医療従事者が詳しく解説します!と題して記事をまとめてきました!

血圧を下げる為に行うことは

・運動不足を解消する

・肥満にならないように注意する

・塩分コントロールは徹底的に行う

・ミネラルの含んだ食べ物を食べる

・禁煙あるのみ

・大量のアルコール摂取を避ける

です。

なお
なお
血圧は意識すれば下げることが出来るんです。長生きする為にも血圧管理はしっかりと行っていきましょう!

現在、高血圧になっていない方も何事も考えず飲酒・喫煙、暴飲暴食、動かない生活を繰り返しているとあっという間に高血圧になってしまいます。

一度習慣づいてしまった生活を正常に戻すとなると本当に大変なことです。
大変な思いをする前に血圧管理をしっかりと行っていきましょう!

病気になってしまってからでは遅いんです。医療従事者として病気で苦しんでいる人を何人もみています。後悔の言葉をこぼす人もたくさんいらっしゃいます。

なお
なお
闘病生活は非常に過酷なものであり想像を絶する程苦しいものになります。

どうか病気になる前に行動して下さい。
この記事を見てくれている人が少しでも苦しまない人生を歩んでって欲しいです。

人生は一度きりです。
どうせ生きるのなら、なるべく苦しまず楽しんで過ごして行った方がいいに決まっているんです。

今が良ければ全てよしですと必ず後で後悔することになります。
少しでも将来の自分が楽に過ごしていけるように意識して過ごしてみて下さい。

出来る対策は“今”から始めていきましょう!

以上、本日のブログでした。
最後まで目を通して頂き本当にありがとうございました。
少しでもあなたの未来が良い方向に向かうことを祈っています。
『悩み事』『もっと聞いてみたい事がある』と言う方はTwitterのDMやブログのお問い合わせから連絡下さい。1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。