医療コラム

血圧を下げる為に努力すること〜総合病院勤務から学んだ知識〜

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
血圧管理を適切に行うことは、大きな病気を防ぐことになります。いつまでも元気に過ごしていきたい!や美味しい食べ物を食べ続けたい!と思う人には絶対に行なって行かなければなりません。また、現に高血圧になっている方は、さらに高血圧にならない為にも早めに血圧を下げていく必要があります。今回は、血圧を下げる為の工夫点をお伝えしていこうと思います!

本日のお題は『血圧管理』です!

若いからと言って油断していると、どんどん高血圧になり
若年性の心筋梗塞や脳梗塞、脳出血になってしまう可能性があります。

大病を患ってから『あの時こうしておけば良かった』と思っても遅いんです。
健康なうちからコツコツ積み重ねていく必要があります!

また、現在高血圧の状態にある方も
血圧管理さえ適切に行えれば血圧を下げることも可能です。

『1度高血圧になったらもう治らない』
なんていうことはありません。

ぜひ、このブログを参考に高血圧を治療していって下さい!

血圧の基礎知識〜血圧を下げる為に知っておくこと〜

まずは、低血圧、正常血圧、高血圧の値をお伝えしていきます!
これを参考に、1度自分の血圧をはかり、再確認をしてみて下さい!

・低血圧:

上の血圧が100mmHgを切った時に低血圧と呼びます。

{例えば99/48mmHgは低血圧の分類に入ります(この場合は上の血圧だけ見ます)}

・正常血圧:

上の血圧が139mmHg以内かつ/または下の血圧が89mmHg以下を正常血圧と呼びます。

{例えば139/89mmHgは正常血圧(正しくは正常高血圧と呼びます)です。139/92mmHgは高血圧(上は血圧は正常で下の血圧が高いと高血圧と呼びます)。142/89mmHgも高血圧です(今度は逆ですね。上の血圧が高くて、下の血圧が正常でも高血圧と呼びます)}

・高血圧:

上の血圧が140mmHg以上かつ/または下の血圧が90以上を高血圧と呼びます。

もっと詳しく分類分けはされていますが、上記の値を超えたら何かしらの対策が必要です。

ほっておいたら、取り返しのできない出来事に繋がります!!要注意です!!

*何度測っても140/90mmHg以上になってしまう場合です。上記の正常血圧のところにも書きましたが、どちらかの値が基準を超えても高血圧になるので注意が必要です。

最も理想的な血圧と言われているのは120/80mmHg未満です。
高血圧の方は120/80mmHgになるべく近づけるように日々を過ごしていく必要があります。

そして、1番病気を発症するリスクが少ないと言われている値も120/80mmHgになります。

大きな病気をしない為にも是非、上記の数字は目指してみて下さい!

高血圧で発症する病気について紹介


ここでは、高血圧で発症してしまう病気に関して紹介していきます!
みなさんも聞いたことのある、怖い病気ばかりが並びます。
下記の病気にならないように要注意して過ごして下さい!

・脳梗塞

・脳出血

・くも膜下出血

・心筋梗塞

・狭心症

・大動脈解離

・腎臓病(透析)

などです。

上記の病気は生きていれば1度は耳にしたことのある病気なのではないでしょうか?
すごく恐ろしい病気であり、1度発症してしまうと、長期に治療を必要としてしまいます。

・脳の病気になれば、思ったように動けなくなります。物事が上手く考えられなくなる可能性があります。言葉も上手く喋れなくなる可能性があります。美味しい物もお預けになる可能性があります。もしかしたら水さえも飲みたい時に飲めなくなる可能性もあります。痰が詰まっていたりお尻や腰が痛くても自分ではどうしよもなくなる可能性があります。命を落とす可能性もあります。

・心臓の病気になれば、疲れやすくなります。胸も痛みます。手足もむくみます。ベッド上安静の生活となり退屈な日々が続く可能性があります。息苦しさもでる可能性があります。活動量を制限した生活になる可能性もあります(趣味やスポーツが思いっきり行えなくなってしまう可能性があります)。命を落とす可能性もあります。

・腎臓の病気になれば、透析を回すことになってしまう可能性があります。透析は思っている以上に辛いです。3-4時間、ベッドの上で天井を見続けている生活が週に何度も訪れます(基本透析中は動いてはいけないため)。透析の費用も高額になります。命を落とす可能性もあります。

それぞれの病気では、上記にあげたような症状になっていきます。

闘病も苦しいものになります。治療時間も多く取られますし、治療を行うにあたって多くのお金もなくなってしまいます。せっかく稼いだお金が病気の治療でなくなってしまう程、悲しいことはありませんよ。

そうならない為にもしっかりと血圧を適切にコントロールする、高血圧を治す努力をしてみてください!

高血圧を下げる方法


高血圧を下げる為の方法、高血圧にならない為の方法を以下にまとめていきたいと思います。

是非、参考にしてみて下さい!

・適度な運動はしっかりと行う(有酸素運動や筋力トレーニング)

・身体を冷やしすぎない様にする(血管が収縮するため)

・肥満にならない様に注意する(メタボリックシンドロームにならない様にする)

・しょっぱいもの、塩分が多いものの摂取量を考えながら物を食べるようにする

・牛乳、ほうれん草、バナナ、まめ類、きゅうり、わかめ等カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルを含んだ食材を定期的に食べる様にする

・喫煙を心掛ける

・お酒を飲みすぎない様にする

上記にあげたことが非常に大切になります。
しっかりと対策を行うか、行わないかで将来が大きく変わってきます。

高血圧の方は特に意識して血圧を下げる努力をしてみて下さい!

まとめ


今回のブログまとめです!

高血圧を下げる為に行うことは

・運動不足を解消する

・身体を冷やさないように注意する

・肥満にならないように暴飲暴食は避ける

・塩分コントロールは徹底的に行う

・ミネラルの含んだ食べ物を食べる

・禁煙あるのみ

・大量のアルコール摂取を避ける

いかがだったでしょうか。
今回は高血圧を下げる方法に関して述べてきました。

現在、高血圧になっていない方も
何事も考えず、飲酒・喫煙、暴飲暴食、動かない生活を繰り返していると
将来大変な目にあいます。

病気になってしまってからでは本当に遅いんです。
病気に関してだけは『今がよければ全て良し』にならないように注意してください!

闘病生活は想像をはるかに超えるぐらいに辛いものになります。
リハビリで担当している患者さんたちは口を揃えて
『こんなに辛いものだとは思わなかった』とおっしゃります。

自分だけでは、なく周りの人に迷惑を掛けてしまう可能性だってあります。
そうならない為にも、血圧をしっかりとコントロールしていくことが大切となります。

人生一度きりです。

悔いのないようにご自愛してください!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です