医療コラム

コロナウイルスワクチン2回目接種以降の過ごし方|医療従事者が解説

こんにちは!なおです!
このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

コロナウイルスワクチンを2回接種すれば感染しないの?マスクもある程度取っても大丈夫なの?どんな生活になるんだろう?気になる。。。

今回は、コロナウイルスワクチン2回目接種以降の過ごし方を医療従事者枠でワクチン接種をした身から様々な事をお伝えしていこうと思います!

なお
なお
妻も医療従事者枠でワクチン接種をしているので合わせてお伝えしていきます。自分は30代。妻は20代なので若い世代へのメッセージにもなるのかなと思います!

このブログを見て頂いている方々の日々の生活のお役立てになれば良いなと思います。

ちなみにコロナウイルス関連の記事をいくつか書いています!

新型コロナウイルスワクチン接種後に起きる事と様々なQ&Aを解説新型コロナウイルスワクチン接種後に起きる事と様々なQ&Aを解説を作りました。医療従事者である自分や周りで起きたリアルなことを書いています。これからワクチン接種を行う方、必見のブログです! ...
新型コロナウイルスワクチンを打つにあたり準備しておくべきこと!こんにちは!なおです! このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱...
新型コロナウイルスワクチン2回目接種後に起きる事〜時系列で紹介〜新型コロナウイルスワクチン2回目接種後に起きる事を時系列でまとめてあります。中々、リアルな実体験を載せているサイトも少ないのではと思い実体験をまとめてあります。事前に対策出来ることはしておきましょう!ワクチン接種を受ける方に必須の記事です!...
新型コロナウイルスワクチンで発熱した際の対処法〜経験談より〜こんにちは!なおです! このブログは『医療現場で得た後悔しない為の生き方』『作業療法学生と若手に作業療法の考え方』『生活と暮らし』を柱...

こちらの記事もオススメなので是非、見てみて下さい!

コロナウイルスワクチン2回目接種以降の過ごし方

コロナウイルスワクチン2回目接種以降の過ごし方を実際の自分達(医療従事者)の例をお伝えしていきます!

なお
なお
その方がよりリアリティがあるかと思います!

2回目接種以降は以下のように過ごしています。

・2回目接種後も感染リスクがある為、密な場所への出入りは避ける

・人の居ない所ではマスクを外し人が1人でも居る所ではマスクをつける

・手洗い、うがい、消毒、検温の徹底

・土日はなるべく休息の日にして身体をしっかり休める

・家族、友人には合わないようにしている

です。

2回目のワクチンを打ってもコロナウイルスに感染しない訳ではありません。

以下.厚生省Q&Aからの引用文です。

ファイザー社の新型コロナワクチンは、通常、3週間の間隔で2回接種します。最も高い発症予防効果が得られるのは、2回目を接種してから7日程度経って以降です。体の中である程度の抗体ができるまでに1~2週間程度かかるため、1回目の接種後から2週間程度は、ワクチンを受けていない方と同じくらいの頻度で発症してしまうことが論文等でも報告されています。また、臨床試験においてワクチンを2回接種した場合の有効率は約95%と報告されており、100%の発症予防効果が得られるわけではありません。

武田/モデルナ社の新型コロナワクチンは、通常、4週間の間隔で2回接種します。臨床試験において、本ワクチンの接種で十分な免疫が確認されたのは、2回目を接種してから14日以降となっています。また、ワクチンを2回接種した場合の有効率は約94%と報告されており、ファイザー社の新型コロナワクチン同様、100%の発症予防効果が得られるわけではありません。

それに加えて感染力の強い変異株に関してイスラエルではファイザーのワクチンは95%デルタ株の感染を防ぐとされていましたが、その後64%に訂正しています。

なお
なお
ということは、2回目のワクチンを接種しても感染してしまうリスクが高いということです。油断出来ない。ということになります。

なので、自分達の毎日の過ごし方は上記のようになっています。
では、実際にどのように過ごしているのかをもう少し詳しくお伝えしていきます!

2回目接種後も感染リスクがある為、密な場所への出入りは避ける

コロナワクチン2回目接種後の過ごし方として2回目接種後も感染リスクがある為、密な場所への出入りは避けています。

なお
なお
妻も同様です。上記にも述べましたが、たとえワクチンを2回接種しても感染してしまうリスクがあります。感染してしまったら様々な所で迷惑を掛けることになります。みなさんもワクチン接種後は油断せず過ごして欲しいです。

なので

・居酒屋

・混雑した飲食店

・満員電車、満員バス

・イベント会場

・夜街関連

の場所には基本的に避けるようにしています。

なお
なお
どこで感染をもらってしまうか分からない場所には基本的には行きません・立ち寄りません。自分の身は自分で守らなければなりません。

感染してしまったら酷い苦しみと厳しい行動制限が伴います。
ストレスの蓄積もものすごいことになります。

感染してしまってからでは遅いんです。
あの時、こうしておけばよかったと思っても遅いんです。

たとえ2回目のワクチンを打っても基本的には打ってない時とほぼ同じ行動が一番安全です。

感染者が本当に少なくなってから密な場所に行くことを強くオススメしたいです!

人の居ない所ではマスクを外し人が1人でも居る所ではマスクをつける

コロナワクチン2回目接種後の過ごし方として人の居ない所ではマスクを外し人が1人でもいる所ではマスクをつけるようにしています。

なお
なお
基本的、コロナウイルスは飛沫感染(咳、くしゃみ、会話による唾液飛沫)と言われています(密な場所ではエアロゾルによる空気感染の可能性もあります。)。

唯一ワクチンを2回接種して緩めた所と言っても過言ではありません。
そして暑い時期となれば熱中症対策、脱水対策の為にも人の居ない場所ではマスクを外すということも大切だと思います。

逆を言えば人が居る場所では、2回ワクチンを接種したとしてもどこでコロナウイルスをもらってしまうか分かりません。マスクを外す訳には行きません。

たとえ2回ワクチンを接種しても行動は慎重にならなければなりません。
ワクチンを打ったから安心ってことはありません。打ってない人と比較して少し感染しにくくなっているだけです。少し重症化するのを抑えられているだけです。

気を緩めずに過ごして下さい!

手洗い、うがい、消毒、検温の徹底

コロナワクチン2回目接種後の過ごし方として、手洗い、うがい、消毒、検温の徹底です。

なお
なお
ワクチンを2回打ったからと言って気を緩められないのが実情です。

コロナ疲れ、コロナストレスがある中でも手洗い、うがい、消毒、検温だけは絶対に緩めないことをオススメします!

これを緩めてしまった瞬間、感染リスクは爆発的に上がってしまいます。
過剰になるぐらいでも良いと思います。

やるだけのことをやって感染してしまったのと何もやらずに感染してしまったでは、必ず後悔の度合いが違ってきます。

感染しなくても感染してしまっても後悔しない行動を心掛けるようにしていくことを強くオススメします。

コロナワクチンを2回接種しても慎重な行動をしてみて下さい!



土日はなるべく休息の日にして身体をしっかり休める

コロナワクチン2回目接種後の過ごし方として、土日はなるべく休息の日にして身体をしっかり休める日にしています。

なお
なお
疲労は、感染症の最大の敵です。

平日は仕事で思っている以上に疲労してしまっている人が殆どだと思います。
疲労をしていると免疫力が下がり感染症にも掛かりやすくなってしまいます。

コロナストレスを発散する為にも本音を言えば外に遊びに行きたい所ですが、感染してしまったら自由がなくなってしまうと思うと今はおとなしくするしかないのかなと思います。

ワクチン接種を2回したからと言って気持ちを緩めて遊びに行ける訳ではありません。
常に感染症とは隣り合わせでいることを忘れてはいけません。

家族、友人には合わないようにしている

コロナワクチン2回目接種後の過ごし方として家族、友人には合わないようにしています。

なお
なお
ここでいう家族は両親であったら兄弟・姉妹のことを指します。

ワクチンを打ったから帰省しよう。
ワクチンを打ったから友人と遊ぼう。

これをやってしまうと集団感染してしまう可能性があります。
ニュースでも1回目のワクチン接種を終えたからと言って飲み会を開いたグループが結果、クラスターを起こしてしまったという報道がなされています。

1回目も2回目も関係ありません。

コロナ感染者が1桁、2桁ぐらいまで落ち着いて来ないとワクチンを1回打とうが2回打とうが3回打とうが感染してしまうものは感染してしまいます。

自分の大切な人を守る為にも感染者が多い時期に帰省したり友人と遊ぶようなことを避けて過ごしていくことを強くオススメします!

コロナワクチンを2回打っても自由は少ない


残念ながらコロナワクチンを2回打ったからと言って大きく自由になる訳ではありません。
むしろまだまだ自由が少ない状態です。

なお
なお
医療従事者である自分も妻も2回ワクチンを接種しても気を緩められません。それは感染してしまった後の恐ろしさを知っているからです。

それ程、コロナウイルスというのは怖い病気になります。

感染してしまうことにより

・今までに感じたことのないぐらい苦しい

・今までに感じたことのないぐらい辛い思いをする

・隔離生活となる

・家族、友人、恋人に会えなくなる

・生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされる

・医療をスムーズに受けられない可能性がある

・不安との戦いが日々繰り広げられる

・収入が減少する

・失業のリスクを伴う

・学生なら単位取得に関わる(留年の危機)

・周りに迷惑をかける可能性がある

など人生が大きく変わってしまう可能性があります。

自分の行動1つで人生が変わります。
たとえコロナワクチン2回接種したとしても世の中の感染者数が落ち着いて来ない限り安心とは言えません

とにかく『今するべきことなのか』『本当に後悔しないのか』を考えながら行動して下さい。

今さえ良ければ、今さえ楽しければで過ごしてしまうと必ず後悔します。
このブログを見て頂いた方には絶対に後悔した人生を歩んでほしくないです。

もうしばらくの我慢です。
ワクチンを打ったからと言って油断せず感染しないように過ごしていきましょう!

ワクチンを2回打っても油断大敵!注意して行動を

いかがだったでしょうか!?
コロナウイルスワクチン2回目接種以降の過ごし方|医療従事者が解説と題してブログをまとめました!

まだまだ世の中はコロナウイルスの猛威にさらされています。
先も見えません。ワクチンを打ったとしても感染してしまう可能性はあります。

なお
なお
ワクチンを2回打っても油断大敵です!注意して行動して下さい!

まずは、確実にワクチン接種を受けコロナから自分を守ることが大切です。
コロナを貰わない、誰かに移さないようにする行動が大切です。

それが出来れば必ずコロナのない世の中になるはずです。

『自分は感染しないだろう』『感染しても重症化しないから大丈夫だろう』『なんとかなるだろう』の考えは無くして行動してみて下さい。

辛い思いをする人が1人でも減ることを願うばかりです。

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です