10〜30代必見記事

【超簡単】脂質制限ダイエットのやり方をご紹介

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

なお
なお
時折晴れ間も覗くこともありますが基本的に雨続きですね。なんだか気持ちまで雨っぽくなって来てしまいそうですが、そんな時は運動、筋トレをがむしゃらに行なって、そんな気持ちを吹っ飛ばしましょう!!!笑

↓いつも飲んでるプロテインを2倍量にして精をつけますか!!!笑

はい!本日は前回に引き続き食事編と題して脂質制限ダイエットに関してブログを書いていければと思います。

脂質制限ダイエットって、ダイエッターやトレーニーの間ではご存知の方も多いかと思いますが、実はあんまり一般的には聞きなれないダイエット方法なのかなとも思います。

このブログは『脂質制限ダイエットってなに?』『どうやってやるのー?』って方におすすめです。
また、方法を知っている方に関しても、自分の知識のおさらいや知識の更新に読んで頂ければ幸いです!

また、今回も脂質制限ダイエットに関して、自分の経験談と工夫点も織り交ぜながら皆様に伝えて行けるようにブログをかければいいなと思っています。

本日も、最後まで目を通して頂けたら嬉しいです。では、どーぞ!!!

脂質制限ダイエットのやり方をご紹介

前回は糖質制限ダイエットに関してブログを書かせて頂きました!

糖質制限ダイエットのやり方【経験談を交えてお伝えします】こんにちは!なおです! このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです! ...
なお
なお
上記のブログも非常に読み易くなっております。よければ合わせて読んでみてくださいね。組み合わせダイエットも効果的ですよ!?

では早速脂質制限ダイエットに関して記載していこうと思います。

脂質は肉や魚、乳製品、豆類・ナッツ等に多く含まれている油のことをさします。
上記の油は比較的良い油とされていますが、よくない油も世の中にはたくさん存在しています。
特によく無いとされている油は、トランス脂肪酸やショートニングマーガリンと言われる油です!

脂質制限ダイエットを行う際に、オススメのやり方は、糖質制限ダイエットを行なった後に脂質制限ダイエットへと切り替えて実施していく方法が良いとされます。

初めの3〜6ヶ月は糖質制限ダイエットを行い、運動と併用しつつ思いっきり身体を絞っていきます。
更に身体を無理なく、筋肉を落とさず緩やかに絞っていく方法として脂質制限ダイエットを行っていくのが理想的だと思います。
*前回の記事にも書かせて頂きましたが、極端な糖質制限ダイエットを続けると身体や脳によくないためです。

脂質制限ダイエットなので、脂質を無くせば糖質をいくらとっても大丈夫です(もちろん、1日の消費カロリー範囲以内で計算していってくださいね)。

なので、例えば

・お米(白米可。理想は玄米ですが)やうどん、そば(パン系はブランパン以外は基本的にNGです)

・甘いジュースやお酒(コーラやファンタ、甘いコーヒやビールもOK)

・フルーツ(いちご、オレンジ、バナナ等もOK)

・甘いお菓子(飴やガム、グミはOK)(ケーキ、ヨーグルト、ビスケット、チョコレートは脂質が多い為、控えてください)

などは、摂取しても大丈夫となっていきます。
これが、脂質制限ダイエットの良いところですね。
ダイエットをしつつお酒も飲めるようになるので、酒好きの方にとってはストレスが少なく実施ができるかもしれませんね。

食べてはいけないもの

次は食べてはいけないものです。以下に挙げます。

・天ぷら(最悪ですね。油まみれの食べ物です)

・ケーキ(生クリームやパンの生地に脂質が大量に含まれてます)

・アイスクリーム(これも脂質が多く含まれています。どうしてもアイスが食べたければシャーベット系にしましょう)

・ポテトチップス等スナック系のお菓子 (これも油で揚げてあります)

・脂身が付いているお肉(ももや、サーロインやロースは脂質多いです)

まだまだ、ありますが、だいたいこんな食べ物達を制限していく必要があります。

*他にも知りたい方がいれば以下の本がおすすめです。食品ごとに載っていて自分もことある事にパラパラとめくり参考にしてました。

ただ、脂質を全く摂らないのも身体にはよく無いです。
男性なら1日の脂質約50〜55g 女性なら40〜45gぐらいに抑えられるといいですね!
脂質を完全offにしてしまうと、筋肉に潤滑性がなくなり、大きな怪我に繋がるリスクにもなってしまうので注意が必要なところでもあります!

脂質制限ダイエットの基本的な考え方

基本的な考え方として炭水化物+脂質の組み合わせは絶対に避けてください。
この食べ合わせは非常に太るとされています。脂質=脂肪と思って頂いてもいいかと思います。

内科的なお話になりますが身体に入った糖質は身体の血糖を上げます。血糖上昇を抑える為に身体はインシュリンというホルモンを放出します。多く出すぎたインシュリンも脂肪細胞に変わりますが、このインシュリンと脂質が混ざり合う事で更に脂肪細胞へ変わっていってしまいます。(インシュリンを過剰に分泌させない為には低GI値の物を食べましょう!)

・糖質制限ダイエットの考え方は脂質+タンパク質で必要なエネルギーをとっていきましょうの考え方です。

 

・脂質制限ダイエットの考え方は糖質+タンパク質で必要なエネルギーをとっていきましょうの考え方です。

2つのダイエットに欠かせない栄養素はやはりタンパク質です。
タンパク質は自分の体重量か1.5倍ぐらいとった方がいいです。

ハードな筋力トレーニングを行っている人や筋肥大を望んでいる人であればタンパク質を体重の2倍量取る事をおすすめします。

まとめ


今回のブログのまとめに入りたいと思います。

・トランス脂肪酸やショートニング、マーガリンといった悪い脂肪は取らないようにしていきましょう。

・脂質0にしてしまうのも身体によくはありません。1日40〜50g程度は動物性や大豆性のものから脂質をとっていきましょう。

・インシュリンの過剰放出は抑えていきましょう。炭水化物を摂取するさいも。低GI値のものを摂取していきましょう。

脂質制限ダイエットの肝は食べ物にあるかと思います。
以外と知らないところで悪い脂質を摂取して、どんどん体重が増えている可能性があります。トランス脂肪酸などを身体から排除していくという意味でも脂質制限ダイエットは良いかもしれません。

また、糖質制限ダイエットと比較しても、食べ物を過剰に制限したり、我慢する事も少なくなる為、ダイエットとして非常に取り組みやすい方法なのかなと思います。

ぜひ、このブログをみて参考にして頂き、『脂質制限ダイエット』を上手く行える事を願っています。

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です