10〜30代必見記事

新社会人必見!上司に好かれる行動5選|働きやすくするコツを伝授

こんにちは!なおです!
このブログでは『心を軽くする方法』『医療』『作業療法』の3つを柱に情報発信を行っています。

ブログを通し、少しでもあなたの人生を良い方向に変えていけるようなお手伝いが出来るようになることが最大の目標です!ツイッターも積極的に活動しています。是非、様々な人と仲良くなれたら嬉しいです!

なお
なお
今回は、新社会人の方に向けて上司に好かれる行動5選をご紹介していきたいと思います。

自分より先に職場に務めている人を上司と言いますよね!

職場の上司に好かれることによって働きやすさは格段に変わってきます。
逆に上司に嫌われてしまうと格段に働きにくくなり毎日の出勤が億劫になってしまいます。

下手したら職場に行きたくなくなってしまったり、会社を辞めざるおえなくなってしまったりと人生を一変させてしまう可能性もあります。

なお
なお
せっかく働くならしっかりと長く働いていきたいですよね。

少しでも早く環境に慣れる事や働きやすくしていく為に上司に好かれる行動をご紹介していきたいと思います!

是非、参考にして頂きながら上司に好かれる部下になって下さい。

新社会人必見!上司に好かれる行動5選


新社会人必見!上司に好かれる行動5選は以下のようになります。

・挨拶がしっかりと出来る

・嘘をつかない

・報告、連絡、相談が行える

・愛嬌がある

・礼儀やマナーがしっかりとしている

です。

これらの5つを意識して行動できれば確実に上司に好かれる部下になることが出来ます。
上記に挙げた5つは、簡単なようで意外と難しいことなんですよ?!

なお
なお
良いスタートダッシュを切れるようにする為にも是非、意識して実践してみて下さい。

では、具体的にどういうことかをお伝えしていきます。
じっくりと読み込んでみて下さい。

挨拶がしっかりと出来る

上司に好かれる行動は、挨拶がしっかりと出来る部下です。

なお
なお
挨拶がしっかりと出来るだけで様々な上司に気に入られます。どんな職種においても挨拶は非常に重要なことです。

社会人としてまず大切なのは挨拶です。
挨拶が出来ないと本当に苦労すること間違いなしになってしまいます。

新人は、挨拶が全てを制すと言っても過言ではありません!

これでもか!と思うぐらいに挨拶を頻回に行なっていきましょう!
特に大切な挨拶は

・おはようございます

・お疲れ様です

・ありがとうございます

・お先に失礼します

・申し訳ございません

の5つです。
各場面でしっかりと使えると好感度を上げる事ができます。

前者4つは、笑顔で大きな声でハキハキと行うことをオススメします。
後者は、本当に申し訳ないと言う気持ちを前面に出しながら行う事が良いです。

1年目は、たくさんの挨拶を駆使しながら自分のことを覚えてもらえるようにしていきましょう!

上司に良い印象を与える事ができれば仕事もフォローしてもらえたり、多少のミスも多めにみてもらえる可能性も高まります。

逆に挨拶が出来ないと仕事のフォローもしてもらえなかったり、多少のミスで必要以上に怒られてしまったりもします。

なお
なお
社会というのは、そう言う場所になります。

好印象を与えていけるようにする為にも挨拶はしっかりと行いましょう!

嘘をつかない

上司に好かれる行動は、嘘をつかない部下です。

なお
なお
どんな小さな嘘でも絶対に付かない方がいいです。嘘をつかない部下は上司に好かれます。逆に小さなことでも嘘をつく部下は、とことん嫌われてしまいますので注意して下さい。

絶対に嘘だけは付かないことを強くオススメします。
バレないだろうと思っても確実に嘘はバレます。
気をつけてください。バレたら上司にも同期にも嫌われます。

新人さんが付きやすい嘘は

・やり忘れ

・計算ミス

・間違ったことを伝えてしまったのを気づいているのに気づいてないふりをする

・確認ミス

・やってないのにやったと言ってしまう

・取引先の人を怒らせてしまったのに何もなく終わったと伝えてしまう

などが挙げられます。

社会人になれば様々なトラブルに見舞われるのは仕方がないことです。

トラブルを隠蔽せず正直に上司に報告すれば大きな問題にならないのに、嘘の報告をしてしまったが故に大きな問題へと発展してしまったりするんです。

なお
なお
嘘で容易に取り返しのつかないことにまで発展してしまうことだけは覚えておいてください。

社会人経験は上司の方が上です。いろんな経験をしてきています。
あらゆるトラブルを回避してきています。
そんな上司に嘘を貫き通すのは絶対に不可能だと思っておいてください。

ミスはミスで仕方がないんです。
嘘をつくことなく報告しましょう!

正直者の方が上司もあなたに好感を持てます。
逆に嘘をついてばかりいる部下には絶対に好感が持てなくなります。
挽回も効かなくなってしまいます。

職場でも孤立して職場にいるのが苦しくなってしまいます。
なので絶対に嘘だけはつかないようにお過ごしください。

その方が上司に気に入られますよ。

報告、連絡、相談が行える

上司に好かれる行動は、報告・連絡・相談がしっかりと行える部下です。

なお
なお
何かある度に報告・連絡・相談。どんな小さなことでも報告・連絡・相談ができる部下は上司から好かれます。これは断言できますので是非、実践してみてください!

とにかく報告・連絡・相談は徹底的に行うようにしましょう!
これが出来ないと上司から不信感を抱かれて嫌われてしまう可能性が高いです。

なんとなく上司と関わるのが嫌だなと思っていても無理してでも報告・連絡・相談はするようにしましょう。

それが信頼関係を勝ち取っていく方法になります。
では、なぜ報告・連絡・相談が大切なのかと言うと

・上司が進捗具合を確認し適切に進められているかを判断するため

・間違った方向で物事を進めていないか確認するため

・コミュニケーションエラーを生じていないか確認するため

・達成度を確認するため

・重大な事故が起きていないか確認するため

です。

社会人になると自分勝手に物事を進めるわけにはいきません。
会社全体で1つの方向に進んでいかなければなりません。

特に新人となると知識も技術もありません。
大きな失敗をしてしまうリスクが常に存在します。

なお
なお
部下の失敗は上司の失敗にもつながります。

小さな失敗なら取り返しが効きますが、大きな失敗をしてしまうと取り返しがつかなくなってしまいます。

事が大きくなるまで報告・連絡・相談をしないと言うことは、確実に上司の信頼や周りの信頼をなくす行為になります。

職場で長く働いていきたいと思うのならしっかりと報告・連絡・相談は行なっていきましょう!

きっと新人のうちは、なぜ報告・連絡・相談が大切なのかが分からないかもしれませんが、経験を積んで自分が部下に指導する立場になった時に痛いほど痛感します。

上司と適切な信頼関係を築けるように密にコミュニケーションは取っていきましょう!



愛嬌がある

上司に好かれる行動は、愛嬌がある部下です。

なお
なお
上司のおふざけに対して上手くかわせる人やクスッと笑える行動が出来る部下は上司に好かれます。

パワハラやセクハラは論外ですが、上司の問いかけに対してユーモアを持って返答出来る人は上司に可愛がられます。

難しいんですけどね。上司がどんな人なのかを分析できたら少しずつユーモアに返答出来るようにしてみてください。

例えば

・上司が“奢るよ”と言ってくれた場合
好かれにくい返答:
大丈夫です。自分で払います。ありがとうございます。
好かれやすい返答:
ありがとうございます。奢ってくれた分、仕事で仕事で返します

・上司が“頑張ってるな”と言ってくれた場合
好かれにくい返答:
全然頑張ってないです。すみません。もっと頑張ります。
好かれやすい返答:
○○さんにそう言われて嬉しいです!テンションが上がったのでまだまだ頑張れそうです

みたいに返答出来ると上司も“面白いやつだな”“可愛がってあげたいな”と思ってくれるはずです。

上司の心をグッと掴めば仕事も行いやすくなりますし職場に行くのも楽しくなります!

社会人となれば、真面目な人が好かれるとは限りません。
ユーモアがあり頭の回転が早い人の方が好かれる傾向にあるかと思います。

自分を着飾るのではなく、少しずつ素の部分も出せるように行動してみてください。
きっと、上司に可愛がられる存在になれるはずですよ!

礼儀やマナーがしっかりとしている

上司に好かれる行動は、礼儀やマナーがしっかりとしている部下です。

なお
なお
最低限の礼儀やマナーが出来る人は上司に好かれます!

挨拶もそうですが言葉遣いや目上の人に対する態度、礼儀やマナーがしっかりとしている人は上司に好かれます。

礼儀やマナーがしっかりしている人って人を不快にさせません。
逆に学生気分が抜けきらず学生のノリで上司に接してしまうと上司を激怒させてしまったりしてしまいます。

職場に就職するまでに礼儀やマナー、日本語について勉強しておくのも良い方法かと思います!

正直、礼儀やマナーって難しいんですよね。
社会人になり失敗を繰り返しながら学んでいくものなんですが極力、失敗をせず行える方がいいんです。

なお
なお
取引先の人や目の前の人を不快にしてしまっては、上手くいく物事も上手くいかなくなってしまうんです。

意識すれば礼儀やマナーって気をつけられるものなんです。
礼儀やマナーに関する本もたくさん出ているんです。

最低限、技術や知識がない分、礼儀やマナーだけでもしっかりとしていると上司にもすんなり受け入れてもらえ仕事をスムーズに進めていくことも出来るようになります。

是非、勉強してみることをオススメします!
勉強すればするほど礼儀やマナーが身につけられ上司にも気に入られる存在になれますよ!

まずは上司に好かれる事がストレスなく働く方法


上司に好かれる方法をお伝えしてきましたが“そもそも上司に好かれる必要はあるの?”と疑問を持たれる方もいるかと思います。

答えは、働き始めは絶対に上司に好かれた方がいいんです!

これに対して

・めんどくさい

・くだらない

・うんざりする

・なんで気を使わなければならないんだ

・結果さえ出せばいいんでしょう

と思う方もいるかもしれません。

なお
なお
自分も新人の頃は思っていました。

ですが上司に嫌われてしまうと本当に働きにくくなってしまうんです。
それこそ職場に味方がいなくなってしまうので、少しのミスで怒られてしまったり、教えてもらえることを教えてもらえなかったり、強く当たられてしまったりしてしまうんです。

なお
なお
社会人は理不尽なことが多かったりするんです。

ストレスも物凄いものになってしまいますし、辛い毎日を送らなければならなくなってしまいます。

ある程度、自分のことを理解して貰えるまでは猫を被っても良いと思うので、上司に気に入られる自分を演じてみましょう!

口答えも基本的にはしない方が平和に物事が進みます。
上司を尊敬し真似しながら行動出来た方が物事がスムーズに進みます。

新人時代から変なプライドを持ってしまうと長く職場で働く事が難しくなってしまいます。上司との軋轢を生まないように細心の注意を払いながら行動する事が大切です。

様々な人と適切な関係性を築くまででいいんです。
なにも2年も3年も猫を被る必要はありません。

1年我慢してある程度関係性ができたら自分らしさを出していけばいいんです。
自分の思うことは言う。正しいと思うことは伝える。ダメなものはダメでいいんです。

是非、適切に上司との関係性が築けるまで様々な努力をしてみてください。
それが社会を生き抜いていく為のコツになります。

働き出したら人間観察を常に行おう!


いかがだったでしょうか!?
新社会人必見!上司に好かれる行動5選|働きやすくするコツを伝授と出してブログをまとめてきました。

なお
なお
働き出したら人間観察を常に行うようにしていきましょう!

具体的に行う人間観察は

・○○さんは、怒りやすい人

・○○さんは、面倒見がいい人

・○○さんは、一見優しそうだけどズバズバ言ってくる人

・○○さんは、話が長くてまとまりのない人

・○○さんは、口ばっかりで行動が伴わない人

・○○さんは、仕事も早くて親切丁寧な人

など、上司の特徴を把握するようにしてみてください。

2年目以降は、極力めんどくさい上司とは関わらない。無能な上司とは関わらないようにしてみてください。

なお
なお
大前提として無視はいけません。あくまでも必要最低限のコミュニケーションをとるぐらいの関わりにしましょう。

ついて行くべき上司は、自分の話を聞いてくれる人・尊敬出来る人にしましょう!
その方が仕事もどんどん成功へと導いていけますしプライベートも充実していきます。

ついていく人を間違えてしまうと仕事もどんどん大変になる一方ですし、プライベートも充実させる時間もなくなり楽しくないものになってしまいます。

1年目は我慢してどの上司にもペコペコする年でいいんです。
2年目以降は、ペコペコする上司を選び、ついていく上司を決める年になるかと思います。

人間観察をし分析が完了すれば全員が全員、同じ対応をしなくても良いんです。
信頼をおける上司だけについていくようにしましょう!

それが仕事をストレスなく楽しく行なっていくコツになりますよ!
是非、実践してみてください!

以上、本日のブログでした。
本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!
そして、何かあればTwitter、お問い合わせから連絡下さいね!!!
1人で悩まず一緒に歩んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。