10〜30代必見記事

パワハラとは

こんにちは!なおです!
このブログは『医療のこと』『生きための知恵』を柱に人生頑張っている方に向けて情報発信をしていくブログです!
ブログ×ツイッターを通し様々な方と楽しみながらコミュニケーションを取れればなと思っています!

世間では選挙の事より吉本興業の事で騒ついてますね!

吉本の事なんてどうでもいい
選挙の方が大切だ

と思われている方もいれば

選挙なんて興味ない
吉本の方が引きつけられる

など様々な事を思う方がいらっしゃるかと思いますが

今回、自分は吉本の方を少し触れてみようかなと思います。

皆様は、今回の件どのように感じていらっしゃるのでしょうか?
闇営業を行なってしまった宮迫さん、亮さんの2人が悪いのは間違いないですが
吉本興業側にも、あわよくば『なかった事にしてしまおう』とでも思ってしまった感じがなくもないですよね。結局、どちらにも落ち度があったのではないかと感じます。
*上記は、あくまでも個人的な見解です。

今回の件に関しては、企業・個人共に両成敗で良いのではないかなと一個人としては思います。

Twitterにも挙げさせてもらいましたが個人的には
目先の利益だけにとらわれていると、足元を救われる
と言うことなのかなと思う。

お金って使い方一つで人を幸せにも出来るし、不幸にも出来るもんだなと改めて感じました。

お金の取り扱いには、十分に気をつけていかないと、いけないんだなと身の引き締まる思いがしました。

はい!雑談はこの辺にしておいて
本日のお題は『パワハラとは』に関して書いていければと思います。

パワハラに関しては、皆様も少なからず企業に働いていれば、一度は経験された事があるのではないでしょうか?

今回は自分の経験談も交えながらパワハラに関して考えていければと思います。
ややネガティブ要素が強くなりそうなので、なるべく不快にはさせないように気をつけて記事は書いていきますが、それでも、もしかしたら不快に思われる方も出てしまうかもしれません。

自分の経験談をあえて書く理由として『可哀想な自分に同情して欲しい』とは一ミリも思っていなく、自分の経験談を見て頂き、同じような経験をされた方・されている方が『やはり自分は・私はパワハラを受けているんだ。上司や周りの人に相談しなくてはいけない事なんだな』と心が強く痛む前・心が病む前に早く気づいてもらえるようになって欲しいという思いで書かせて頂きます。

ここから先の記事を読んで頂ける方、上記は必ず読んで頂けると幸いです。

最後までお付き合いして頂けたら嬉しいです!

パワハラとは

OTクローバー
OTクローバー
パワハラの定義をみなさまはご存知でしょうか?

パワハラとは同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。

これを紐解いて行くと
・上司から部下に対する嫌がらせ、イジメ、暴言、暴力、叱咤、過剰業務はパワハラ

・同僚同士で、ある特定の人に対しての無視、嫌がらせ、イジメ、暴言、暴力、叱咤はパワハラ

・年下上司が年上部下に対して無視、嫌がらせ、イジメ、暴言、暴力、叱咤はパワハラ

・部下が上司より専門性に長けていて、仕事が出来る場合。上司に対しての暴言、叱咤、嫌がらせ無視はパワハラ

にあたります。
パワハラとい言葉一つでも、様々な事柄がパワハラに値する可能性があります。
上司が部下に対して行うものだけをパワハラとは言わないので注意しなければならない点ですね。

法律な観点からも以下の事に該当するとアウトなので、知っとおいて頂ければと思います。

1.職場の地位、優位性を利用しているか

2.業務の適正な範囲を超えた指示や命令をしているか

3.精神的苦痛を与えているか

4.職場環境を害しているか

自分の経験談

自分自身も実際に、パワハラを受けた経験があります。
あえてパワハラだと騒いだ訳ではありませんが、自分もこう言う事がありました。と言うものをご紹介出来ればと思います。
上記の法律な観点で、どれが当てはまるかも考えていきたいと思います。

心病む前にパワハラはパワハラだと言えるように行動してくださいね!!!恐れることはないですよ!

○執拗以上の教育指導
自分が社会人1年目、2年目の頃、指導係にある上司がいました。
その上司は、事あることに1〜3時間以上の指導を高圧的な態度で行なってきました(頻度としては週1〜2)。
自分の仕事をする時間も取れなく、どんどん帰る時間が遅くなっていきました。
自分は萎縮してしまい、常にその上司には怯えながら物事を発したり、接したりしていました。

1.職場の地位、優位性を利用しているにあたると思います

○業務の不平等性
主婦を理由に、過剰に業務を押し付ける。
仕事上、難しい事柄に関しては、部下に押し付ける事が多々ある。
上司の上司とコミュニケーションが取れないからといって、部下に全て仕事を押し付ける。

1.職場の地位、優位性を利用しているにあたると思います
2.業務の適正な範囲を超えた指示や命令をしているにあたると思います

○暴言
職場の忘年会や飲み会で様々な職種・年齢層の方がいる中で大声で「気の使えねえ後輩だ。どう言う育ちをしてきたんだか。もっと周りを見て行動出来ないのかね」と部下に発言。

1.職場の地位、優位性を利用しているにあたると思います
3.精神的苦痛を与えているにあたると思います

○無視
聞こえているのに、無視。他人と自分と接するときの態度が違う。
1.職場の地位、優位性を利用しているにあたると思います
3.精神的苦痛を与えているにあたると思います
4.職場環境を害しているにあたると思います

パワハラで受ける可能性がある罪

パワハラがどんな罪に問われるのかをまとめていきたいです。
・名誉毀損罪:3年以下の懲役もしくは禁固、または50万円以下の罰金。
他人の名誉を傷つける行為。損害賠償責任等を根拠づける不法行為や、犯罪として刑事罰の対象になり得る。(引用:ウィキペディアより)

・侮辱罪:拘留または科料
事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することを内容とする犯罪である(引用:ウィキペディアより)

・脅迫罪:2年以下の懲役または30万円以下の罰金。
相手を畏怖させることにより成立する犯罪のこと。日本の刑法では刑法第222条に定められている犯罪で、未遂罪は存在しない。(引用:ウィキペディアより)

・暴行罪:2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金。
刑法第208条に規定されている罪。刑法第27章「傷害の罪」の中に規定が置かれ、広義の傷害罪の一種である。暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに暴行罪となる。(引用:ウィキペディアより)

・傷害罪:15年以下の懲役、または50万円以下の罰金。
人の身体を害する傷害行為を内容とする犯罪である。(引用:ウィキペディアより)

に問われる・問える可能性があります。
この罪たちを並べてみてみると、パワハラはいかに重たい事・罪なのか分かりますよね。
絶対にパワハラをやる側になってはいけません。
自分の人生、棒に振る事になってしまいますよ。

パワハラ対策

パワハラは我慢する必要はありません。
ただ、本気で訴訟というところまでいくと手間も時間もお金もかかってしまいます。

いかに職場内で解決させるかがポイントかなと思います。
そこで、パワハラ対策を考えていきたいと思います。

1.パワハラとなる証拠は残しておくようにする。そして本人に伝える。
暴言を浴びせられる、執拗までの嫌がらせがある場合、ボイスレコーダやケータイのボイス機能で動かない証拠を持っておく。
ノートなどを活用して『いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように』を確実に明記しておく。
言った、言わない問題が一番厄介になってくると思うので、しっかりと記録は取っておくようにする。

これらを元に直接、パワハラを行なっている人に『パワハラをやめるように』を申しでる。
直接、本人に言うのは怖いですし嫌ですが、言わないより言った方が絶対いいです。
自分だけがストレスを抱える必要はないと思います。

2.上司に相談
本人に通告して、パワハラが直らない、過激化したとなれば、上記のパワハラ証拠を持参して、上司に相談する。今後の事や指示を仰ぐようにする。
できれば、上司から直接パワハラをやめてもらうように言ってもらうと効果的ですね。

ここまでが、部署内でできる事かなと思います。
これ以上を望むのであれば、企業に対して通知書を出すか、訴えるしかないかと思います。

おわりに

パワハラに関して考えてみました!
子どもの頃から教え込まれているとは思いますが『弱いものイジメは本当に良くない事ですし卑怯だと思います。

確かに、仕事が出来ない、人間性を疑う等の理由でイライラする気持ちは分からなくもないですが

パワハラを行なっても何も生産性を生じないですし、職場環境も悪くなる一方です。
毎年、入ってくる新入社員にもいい影響を与えませんし企業全体のイメージも悪くなってしまう可能性があります。

自分が・私がパワハラを受けていると感じたら、即行動改善してもらった方がいいです。

なにも動いてくれないような上司企業に勤めているのであれば、早く職場を変える事をオススメします。

ストレスが少ない環境で働いた方が心身ともに健康になりますし、自分自身のキャリアアップや成長のスピードも著しく早くなると思います。

早く行動しない事により、自分がどんどん、どんどん追い込まれ、悩みストレスを抱えていく一方になってしまいますよ。
いつかパワハラをしなくなってくれるであろう。では遅いですよ。
メンタルを崩す前に行動。待っているだけは絶対に避けましょう!!!

以上、本日のブログでした!

このブログでは、リハビリ、介護、健康に関して困っている、悩んでいる方が気軽に相談できる場、情報を得られる場を目指しブログを行っていきたいとおもっています。
何かに悩まれている方がいらっしゃれば、どんなん小さな事でも構わないので1人で悩まずコメントでもなんでも良いので連絡くださいね。なにかしらの力添えはできるかと思いますので。

本日も観てくださっている方、本当にありがとうございました。また、時間がある時に気軽に観にきてくださいね!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です